ValuePress!

プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索



おはようございます。
週に1回はテニスをする菊池です。


テニスはよく、メンタルのスポーツと言われます。


私は特に緊張しやすく、テニスの試合はいつもドキドキ。


試合前の1時間に、

3回トイレへ行ったことがあるくらいです(笑)



プレッシャーに対峙した時、


・いつも以上の力を出せる人を 【A】

・いつもと同じくらいの力を出せる人を 【B】

・いつもより力を出せない人を 【C】


としたら、私は【C】タイプ。



【A】にはなれなくても、

なんとか、【B】タイプ
「いつも通りの力を出せる」ようになれないかと

模索してきました。




今は、『自分マニュアル』を作って、

上手くいくかどうかを実験しています。




『自分マニュアル』とは、


自分はこういう時に、

こういう心理状態になりやすい
こういう行動を取りやすい

といった自分の癖と、その対応策をまとめたものです。



たとえば、こんな感じです。


●試合前のアップは?

対戦相手がアップをしていなくても、自分は必ずする。
周りの目が気になってもする。
体操、素振り、ボールタッチの感覚は、入念に20分間。


●試合が始まった時に意識することは?

絶対に緊張している。
練習と同じスピードでラケットを振るとボールを捉えられない。
特に、ストロークとサーブはゆっくり前に押し出す感じでスイングする。


●ボールが狙ったコースに飛ばなくなったら?

体の重心が高い。
一度しゃがんだ状態から構え直す。
低い重心を保ったまま足を使う。



手書きサイズのメモ帳に、
約20ページにわたって記述しています。


試合前や、試合中に見直すことで、

相変わらず緊張はするのですが、

極端にプレーの質が落ちることは、少なくなりました。




さて、『自分マニュアル』に限らず、日記やブログなど、

「書いて頭を整理する」という経験を

皆さんも、お持ちだと思います。




では、新サービスの企画を考える際、

「まず、プレスリリースを書いてみる」


という方法はご存知でしょうか?



1年くらい前に、

Web担当者Forumの安田編集長が紹介していました。


●アマゾンでは新サービスの企画では、まずプレスリリースを作るらしい
http://goo.gl/c9ikE



・開発背景は、理念やビジョンと整合性が取れているか?

・メディアが関心を示すほどの特徴はあるか?

・顧客の共感、口コミは得られそうか?


など、プレスリリースを書くことで

企画の構成や魅力を
客観的に見ることができます。


「企画にPR視点を盛り込む」

と言っても、良いかもしれません。




「書く」という行為を通して、自分や企画と向き合う。

2013年は、そんな「書く」年にしていきたいと思います。



これから、新サービスを予定している広報の方は、

ぜひ、今のうちから、プレスリリースを作成してみて下さい。


※書き方にお悩みの方は、こちらへ(笑)↓↓

●2時間で書く!プレスリリース書き方講座(毎月5名限定)
http://goo.gl/JILRd



それでは、本日もよろしくお願いいたします。

メルマガ関連情報

直近のメールマガジン情報

過去のメールマガジン情報

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る