皆様、こんにちは。
決断までに長い年月を要しましたが、
先日、ようやく音楽配信サービス「Spotify」のプレミアム会員になった丹羽です。
音楽は暮らしに潤いを与えてくれるアイテムとして欠かせません。

音楽配信サービスは「Spotify」の他にもさまざまなサービスがありますが、
ひと昔前と比べると、特定の曲を聞きたいなと思ったときに、
さほど手間も時間もかからずに、その曲を聞ける環境が整っていて、
音楽をより身近に多彩に楽しめるようになりましたよね。


音楽と言えば、最近こんなニュースが話題になっていました。

▼日比谷線の車内でクラシック、東京メトロが実験放送
http://u.value-press.com/0Axe3R/


素敵~(笑)!田園都市線も導入してくれないでしょうか…。
※弊社オフィスは三軒茶屋にございます。

電車で音楽が流れるなんて、ひと昔前では考えられなかったですよね。
クラシックの流れる車内は、マイナスイオン的な何かが漂い(笑)、
殺伐とした満員電車の重苦しい空気を和ませてくれそうな気がします。


個人的には浸透してほしい取り組みですが、
皆さまはどう思われますか?



電車内でBGMを流すことがアリかナシかという論点とは少々ずれますが、
昨年、京浜東北線の電車内にて、
ドイツの若手トロンボーン奏者による楽器演奏が突如始まるというハプニングがあったようです。

▼電車内でプロが無許可で演奏 「素敵なハプニング」VS「品位を汚す行い」
http://u.value-press.com/nHywQX/


「こんなアメリカの地下鉄みたいな素敵なハプニング、遭遇したい。」
と喜びの声もあれば、

「マナー違反もいいところ。」
「終電なんて一番疲れて眠いのにこんなん鳴らされたらイラつくでしょ。」
と否定の声も。


さすがに無許可での演奏は迷惑行為にあたるとのことで、
ネット上では批判の意見のほうが多かったようです。


生のトロンボーンの演奏は音量も大きいでしょうから、
迷惑と感じるレベルは段違いなのかも知れません。

私のように、音楽は必要不可欠!と考えている人ばかりではないでしょうし、
日比谷線車内でのクラシック、果たして結末はいかに…?
今後も動向をチェックしてまいりたいと思います!



それでは本日のおすすめリリースコーナーです。


【メンバーのお勧めプレスリリース】

▼防犯カメラ設置率は1割以下!日々の防犯意識に関するアンケート
http://u.value-press.com/UXqNJ1/

みなさんのご自宅には防犯カメラは設置されていますか?
「予算の問題」から設置しないという意見が大多数…!?


▼サイブリッジグループ、エストニアと日本でオープン型宅配ボックス事業参入の新規法人を設立。
ICOによる資金調達を実施し都内を中心に初夏より1000台を無償設置
http://u.value-press.com/m6wIz4/

受取人が不在の際の配達先としての利用はもちろん、
受取人の住所も特定されないオープン型宅配ボックス。
話題の宅配ドライバーの再配達問題も解決されそうですね!


以上となります。
まだまだ寒い日が続きますので、
皆さま暖かい格好にてお出かけください。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

メルマガ関連情報

直近のメールマガジン情報

過去のメールマガジン情報

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る