ValuePress!

プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索




こんにちは。
4月からようやく保育園が決まった土屋です。

待機児童1年1か月。
内定の電話が来た時は、嬉しいと思う前に、
へなへなと脱力して座り込んで聞いていました。


シッターや在宅・子連れ出社を活用して過ごし、
社員にも家族や周りにも沢山沢山頼らせてもらって、
広がる視野、ぶち当たる失敗も含めて得るものが沢山の1年であり。
(何より子供の成長はもう最高の幸せです!!うちの子一番可愛い!笑!)

反面、時間が全く足りなくて、思うようにうまくいかなくて、
悔し泣きと、拉致のあかない夫婦喧嘩の数は、
過去最高記録をダントツで誇る1年となりました・・笑。

待機児童の中、働くのか、育休を伸ばすのか、選択は人それぞれ十人十色ですが、
2月を過ぎて、働く方法を模索している人、
もしくは、そんな働き方をするスタッフを迎えるという方へ。

仮にシッターや託児所を活用しながらも、
子供と一緒に働くこともおそらく増えてくると思います。(本当にケースバイケースです)
事前に知っておくと便利な3つの場の活用について、簡単にご紹介させていただきます。


1、子連れ出勤
子連れ出社ができる会社も最近増えていますが、
私の場合は、ハイハイをする頃までは抱っこ打ち合わせもできましたが、
それ以降は目が離せず、シッターさんに来てもらいました。

例えば、フル活用したシッターサービスのキッズラインでは、
法人契約でもできますし(福利厚生もあるようです)、
直接依頼して会社に来てもらうこともできます。
https://kidsline.me/contents/corporation_plan

私も見学にお伺いした、子連れ出勤を取り入れている
ソウ・エクスペリエンスさんのインタビューもわかりやすく参考になります。
http://careerhack.en-japan.com/report/detail/524


2、子供と一緒に働ける場所も今後さらに増える?

キッズスペース付きのコワーキングスペースもあります。
託児所と比べれば格安で、かつ同じ環境のママたちと一緒に働けるのも
大きなメリットかもしれません。
http://hatchcowork.com/

大塚には、小学生以上にはなりますが、
子供も会員になれるコワーキングスペースがあります。
http://ra.maison-aoki.jp/co-ba/

私は両方とも利用できていないのですが、
hatchworkは知人がユーザーだったこともあり、機会があれば是非利用してみたいサービスです。


3、在宅もフル活用。ただし月齢とともに環境は激変。

skype等でMTGもできますし、ほとんど不便なく働けます。
例えば私の場合、生後4-5か月の頃は、お昼寝がトータル4時間の計算が、
10か月頃になると2時間に減りました。在宅での仕事も後半は厳しくなってきます。
頑張って編み出した工夫も、あっという間に子供の成長によって覆されます笑。


なので、できれば毎月最低1回は会社の人と近況を共有すること。
そして働き方を改良するための振り返りをすることをお勧めします。

そのリアルタイムの状況を、社内の上司や一緒に働くメンバーに共有することで、
自分の状況の整理にもなりますし、周りがやれることも明確になります。
気づけばあっという間に数ヶ月経つし、過去のことは嵐のごとく覚えてないものです。
今の問題は今解決する。一緒に解決する、のスタンスで。

待機児童の問題、ニュースでもみなさんご覧になって、
様々な意見があると思います。
それぞれの決断は、それぞれに答えがあってそれで良いと思うのですが、
少なくとも、働きたいと思う方々と、その周りの方々に、
少しでも私の経験や失敗がお役に立てれば幸いです。
(お子さんの状況や会社の状況によってかなりケースバイケースです。ご了承ください。)

また、ドタバタだった私がこうやって今やってこれたのは、
本当に会社のスタッフのみんなのおかげです。
この場をお借りして、スタッフのみんなへ感謝です。


そして、気づけばもう3月。
今週は少し寒いですが、すっかり春の様子です。

バリュープレスもおかげさまで、今月13期目を迎えることになりました。
12期はおかげさまで、利用企業数は国内最大数の4万社を突破し、
皆様本当にお世話になりました。
いつも本当にありがとうございます。

1つでも多くの皆様の活動が、世の中へと広がり、新しい活動を生み出していく、
そんな循環を生み出していくべく、13期もスタッフ一同精進して参りたいと思います。

13期もバリュープレスを引き続き宜しくお願い申し上げます。

それでは、本日もよろしくお願い致します。

メルマガ関連情報

直近のメールマガジン情報

過去のメールマガジン情報

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る