ValuePress!

プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索


みなさん、こんにちは。
バリュープレスの中江です。

気づけば春ですね。

暖かくなり過ごしやすくなりましたが、
仕事、私生活と環境の変化も多く、疲れの溜まる時期でもあります。

物事をじっくり考えたり、文章を読んだり、書いたりする仕事に
倍近くの時間を要してしまう今日この頃。

それでも、日々のニュースに目を通す事は怠れません。

しかし、情報の多さにクラクラしてしまうことも……。
どこから手を付ければいいんだー!と、発狂しそうになることも多い私は、

あらゆる分野の情報を、
自分のペースで効率よく入手できるまとめサイト、
キュレーションサイトには、大変助けられています。

朝の通勤時間は20分間。

まず始めにスマートニュースの全チャンネルをチェック。
次に私に合った記事をまとめて配信してくれるグノシー。

NAVERまとめ、LINEニュース、MERYを読み、

三軒茶屋(弊社は世田谷区三軒茶屋にあります)の2駅前くらいになると、
はてなブックマークを開き、後で読めるように気になった記事をブックマークします。


ValuePress!から配信されたリリースもしっかり出ています!

記事を見つけた瞬間は、嬉しさで一気に目が覚めます^^



さて、ValuePress!のトップページの変化に、皆様お気づきでしょうか。

2月のトップページリニューアルに伴い、
まとめシリーズのコンテンツが誕生しました。

プレスリリースからのメディア掲載によって話題が広がると同時に、
社内外の関係者や一般ユーザーのSNSを通じたプレスリリースの拡散を目的とした
新機能も追加されています。



▼プレスリリースを基点に企業と個人がつながる「フォロー機能」
http://u.value-press.com/quviZq/$val3


▼配信元企業の広報活動をサポートできる「プレスリリース応援機能」
http://u.value-press.com/YrEA9U/$val3



私の普段のValuePress!活用方法は、
スタッフ専用の管理画面でログインをし、配信されたリリースの効果測定を行ったり、
トップページから、業界や競合製品サービスをリサーチすることが主です。

広報担当者の皆様にも、上記の使い方はぜひおすすめしたいのですが、

お時間のある際には、
プライベートの関心事をValuePress!リリースまとめで探されたり、
キュレーションサイトを見る感覚で、気軽に立ち寄っていただき、

ValuePress!をもっともっと身近に感じていただけますと幸いです。



ちなみに私が真っ先にクリックしたシリーズは・・・

「痩せたい。そんなあなたへ」


http://u.value-press.com/dgrfSq/$val3


そろそろ毎年恒例の”ダイエット宣言”の時期になりました。
このお話は、次回のメルマガで掘り下げたいと思います(笑)



それでは、本日もよろしくお願い致します。

メルマガ関連情報

直近のメールマガジン情報

過去のメールマガジン情報

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る