ValuePress!

プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索


関西から引っ越してきて約半年が経ちました阿部です。

もともと、父が東京生まれ東京育ちのため、
小さい頃から「ど関西人」でありながらもどこか
東京の風を感じつつ育ったはずだったのですが。。

こうも表現、ニュアンスが異なるとは。西と東。

先日、主人(東京生まれ東京育ち)に、
「今日晩何がいい?」と、晩御飯の意向を聞いた時のこと。

何度尋ねても、目が点な主人。

5回目くらいでしょうか。
「今日、晩御飯何がいいかってば」と噛み砕いて説明したところ、

よーーーーやく通じました。

「今日晩何がいい?」を、彼はなんだと思っていたと思います?

「キョウバンナニ貝」っていう、貝の話だと思った、と。

「ツブ貝」「ムール貝」「キョウバンナニ貝」・・・・・。

いやいや。仮に貝の話だったとしましょう。

それでも、朝一番で突如貝の単語のみで連発して何度も訴えかける人、
見たことあります?(・・・・いたらごめんなさい)

イントネーションや言葉のチョイスが違うと、こうも通じないのか
ということが多々あり、日々頑張ってイントネーション力(?)の
取得から頑張っているこの頃です。

さて、イントネーションといえば、最近こんなリリースがありました。

▼音楽業界初!民謡日本一の山形娘朝倉さや、名曲を方言で歌う
カバーアルバム「方言革命」リリース決定
http://u.value-press.com/HzJBuI/$val3

懐かしのあの曲この曲を、山形弁でカバーするという「方言革命」。
この朝倉さやさん、抜群の歌唱力をお持ちな上、
「なまりうた」という新たなジャンルを作って活動中という、

まさに「革命」。

さらに調べてみました。
すると、こんなリリースも。

▼BUYMA(バイマ)テレビCM放送開始~放送地域に合わせた
方言バージョンや、Web限定版の続編にも注目~
http://u.value-press.com/hozNa1/$val3

放送地域に合わせた方言!オサレ女子をターゲットにした
このサイトならではの新鮮味があるように思います。

そして、これもまた、沖縄好きにはたまらないですね。

▼「ふぁいトン!」スタンプ第1弾登場!沖縄方言(うちなーぐち)
全40種類を「LINE クリエイターズスタンプ」で販売開始
http://u.value-press.com/lZqUqX/$val3

スタンプで感情を表現できることがユーザーに受けて、
LINE利用者はもはや5億人とのこと。(8月13日 朝日デジタルより)

聞いたこともない方言も、一気に拡散されるかもしれませんね。

方言ビジネスの時代がきたと言われ始めて1~2年でしょうか。
方言を題材にしたテレビドラマや、方言をしゃべる自動販売機など、
まだ記憶に新しいものかと思います。

かつては、方言は「隠すもの」とする風潮だったのが、
今では「その人らしさ」の象徴として、
「出すもの」という雰囲気に変わってきました。

また、使い方、場合によっては方言の存在により相手との距離が
ぐぐっと縮まることもあるように思います。

プレスリリースは、「新規性」「ニュース性」がとても重要ですと、
ご案内をさせていただく場面が日ごろよくあります。

新しくてニュース性があることをゼロから考えようと思うと、
なかなかの難易度である気がします。

ですが、選び方によっては、

既にあるもの(方言ビジネス)×既にあるもの(歌う、CM、ライン)
=新しくてニュース性のあるもの

になる場合もあります。

「新規性」「ニュース性」を考えるのに煮詰まった時には
既にあるものを上手く組み合わせてみてはいかがでしょうか。

さて、本日も仕事上では、皆さまに聞き取りやすいよう、
しっかり頑張って標準語でのぞむ気満々な阿部です。

お電話で「あ!これは絶対阿部さんや!」と、
お気づきの方がいらっしゃいましたら、

合言葉は、是非「キョウバンナニ貝」で。

では本日も、よろしくお願いします。

メルマガ関連情報

直近のメールマガジン情報

過去のメールマガジン情報

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る