ValuePress!

プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索


皆様こんにちは。

毎月1日はパスワード更新の日にしている神田です。


今年に入りWindowsXPのサポート対象期間が終了。

Webサービスで一般的に使用される
暗号化通信ライブラリOpenSSLに脆弱性が見つかり、
さらにInternet Explorerのバージョン6~11に脆弱性が発見されたりと、

セキュリティ関係の問題が色々と飛び出しているため、
セキュリティ強化の啓蒙をしやすい土台ができています。


ということで
本日は身近なセキュリティに関してお話をさせていただきます笑



身近なセキュリティを意識する物というと
IDとパスワードの管理かと思います。


株式会社ライフメディアの調査によると
男性はパスワードを「記憶」、
女性は「紙にメモ」をして管理することが多いそうです。


▼ID&PWの管理、男性は「記憶」女性は「紙にメモ」 - パスワード管理と認証に関する調査
http://u.value-press.com/UxNeP5/$val3



紙にメモだと
パスワードを知りたくなった際にすぐに見ることができて便利なのですが、
他人も簡単に閲覧可能で、セキュリティ強度は高くはありません。


逆に記憶だと他人に盗み見られることは無いのですが、
忘れてしまうとログインできなくなってしまうため、利便性は高くありません。



最初は私もパスワードは暗記していたのですが、
管理するパスワードが増えてくると、暗記もできなくなり、
どうにか上手く管理できないか少し調べていたところ、

便利なツールに出会いましたので
ここで少しご紹介させていただきます。


まずは現在私がパスワード管理に利用している「LastPass」


▼たった1つのパスワードを覚えれば全OS・全ブラウザのあらゆるパスワード自動入力&管理ができる「LastPass」
http://u.value-press.com/02TTkN/$val3



このソフトはその名の通り、1つだけパスワードを記憶すれば、
後はすべてのパスワードをこのソフトが管理してくれて、
考えるのが大変なパスワードも自動生成を行い、

またワンクリックでログインフォームに記入、ログインを可能にしてくれるというもの。
(使い方は上記リンク参照)


とはいえ、このソフトでは、
暗号化されたパスワードがLastPassのサーバに保存されるため、

他社のサーバにデータを起きたくない、
もしくは、どこからでもアクセスできるのは不安という方には、下記をオススメします。


▼Windows用パスワード管理ソフト「ID Manager」
http://u.value-press.com/l6sobH/$val3



こちらのソフトは上記で紹介したLastPassと同じで
1つだけマスターパスワードを記憶しておけば、
その他のパスワードはID Managerが暗号化して記憶してくれるというもの。

LastPassとの大きな違いは、
パスワードは暗号化された状態で自身の端末に保存されるため、
外部から参照ができないという点になります。



上記でご紹介させていただいたソフトを利用すれば、
記憶するよりも利便性が高く、
紙にメモするよりも安全なパスワードの管理が可能です。


ご参考になれば幸いです。


便利なパスワード管理ソフトが色々と出てきていますが、
現在あるものでは、どうしても1つはパスワードを記憶する必要はあり、

そのパスワードを忘れてしまった際の再発行には
メールアドレスを用いることが多いため、

メールが他人に盗み見られないようにだけご注意ください。



それでは本日もよろしくお願い致します。

メルマガ関連情報

直近のメールマガジン情報

過去のメールマガジン情報

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る