ValuePress!

プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索


こんにちは。

友人の結婚式の余興で、ももクロを踊ることになった菊池です。



見るのとやるのでは大違い。
すごい体のキレを要求されることが分かりました(汗)



友人に喜んでもらうべく、
よなよなYouTubeを見て練習中です。




さて、最近ますます身近になってきた動画ですが、
プレスリリースにも添付される機会が増えてきました。



ValuePress!で添付されている動画は、大きく3パターン。



【1】 商品・サービスの使い方を説明


実際に使用している様子を見せることで、
リリースの文章では補いきれない視覚的な要素をプラス。

ウェブサービスやアプリの場合、
画面のキャプチャや、マウスの動きを再現することで、

使い方がどれだけ簡単か、
ビジュアルがどれだけ優れているかなどをアピールしています。


(例)株式会社カヤック
日本初!スマホゲームのプレイ画面を実況録画してSNSへシェア! ゲームコミュニティ「Lobi」がスマホゲーム実況録画SDKを配布開始
http://u.value-press.com/HplYJ4/$val3


(例)東洋アルミエコープロダクツ株式会社
手軽に短時間でもちもちパンを手作りできる、HOMEMADE HAPPY「もちもちパンクック」を販売開始
http://u.value-press.com/FoESQJ/$val3



【2】 コンセプトを紹介


商品・サービスのコンセプトを紹介しています。
イメージはApple製品のCMのような感じです。


(例)F.F.B.株式会社
ファッションO2Oの新サービス「stylink(スタイリンク)」がローンチ後3ヶ月で会員数10,000人を突破!
http://u.value-press.com/z8jvEo/$val3


(例)ビーサイズ株式会社
充電をもっとスマートに。おくだけで充電できる、杉間伐材でつくられたワイヤレス充電器「REST」新発売。
http://u.value-press.com/8uETED/$val3



【3】 セミナーやオンライン講座を一部公開


登壇したセミナーのダイジェストや
オンライン講座の冒頭箇所を紹介しているケースです。

「続きはWebで・・・」ではありませんが、
もっと見たい、知りたいという欲求を喚起させる効果があります。


(例)icon design
世界中の小さな会社をブランドにするためのセミナープロジェクト セミナー動画のダウンロード販売サイトがオープンしました。
http://u.value-press.com/kztuMq/$val3


(例)株式会社FeelWorks
ドラマがあるから、しっかり身につく。若手の教育に悩む企業のために、働く姿勢を身につける『ドラマで学ぶ「働く人のルール」講座』提供開始
http://u.value-press.com/YhZJOa/$val3




つい見入ってしまう動画ですが、
最適な長さはどれくらいなのでしょうか?


先の2月3日、日経産業新聞に

「販促動画 1分入魂」


という記事が掲載されていました。



その記事の中で、

ネット動画を制作するビーバー社の上坂氏は、

「1分」の理由をこう述べています。



・ほどよい長さで商品やサービスの特徴を伝えられる

・興味のない人の集中を引き付けられるのは、1分程度が限界



もちろん個人差はあると思いますが、

自分の感覚と照らし合わせても
30秒~90秒くらいが、心地よい長さかなと感じます。



ValuePress!でも、YouTubeのURLを
リリースの配信登録画面でセットするだけで、
簡単に動画を添付できます。


動画リリースの一覧にも表示されるようになりますので、

まだ試されていない方は、
ぜひ、活用していただければと思います。


■動画プレスリリースの一覧ページ
http://u.value-press.com/BNRGHc/$val3



それでは、本日もよろしくお願いいたします。

メルマガ関連情報

直近のメールマガジン情報

過去のメールマガジン情報

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る