アルドトリーニ教授による特別公開講座開催

インターカルト日本語学校

2015年6月22日 13時

インターカルト日本語学校のプレスリリーストップ画像
2015年7月11日にインターカルト日本語学校日本語教員養成研究所主催特別公開講座を行います。
《内容》
近年増加傾向にある非漢字圏学習者への漢字学習に頭を悩めている日本語教師のためにイタリアからトリーニ教授をお招きして公開講座を行います。
◆非漢字圏学習者には、文字学習の前段階として「目を育てる」ストラテジーを身につける予備
練習が必要です。「漢字」に慣れるための練習方法例を紹介します。
◆漢字を応用するには、漢字一つ一つの知識を獲得する能力(ボトムアップ式学習プロセス)と、
文脈で漢字を語彙として読める能力(トップダウン式学習システム)の2つの能力が必要です。
これらの能力を養うための練習方法を提案します。
◆他にも…
・言語教育における「知る」「わかる」「できる」の3段階は、漢字教育にもあてはまる。
・ニーズに応じて目標を正確に定めれば、無駄のない能率的な学習プロセスになる。
・漢字教育の主なストラテジーは今後どうなる? など
トリーニ教授の理論には、授業に生かせるヒントが詰まっています!
詳細・お申し込みはこちら
http://www.incul.com/jp/yosei/news.php?id=107

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:インターカルト日本語学校日本語教員養成研究所
担当者名:谷口真里・木戸敦子
TEL:03-5816-5019
Email:yosei@incul.com

リリース添付資料

応援するとは?

応援ボタンを押すと、このプレスリリースがランキングで上位表示され、記者から閲覧されやすくなります。
また、FacebookやTwitterでシェアすることによって、より多くの記者・一般ユーザー・業界関係者の目に留まる手助けができます。

ログインして応援しよう

応援にはFacebookアカウントが必要です。

Facebook 認証中

ValuePress!が許可なく
Facebookなどへ投稿することはありません。

検索結果