真言宗豊山派金剛院(東京都豊島区)/秘仏「三面大黒天」ご開帳/年に3日間だけの一般拝観

豊臣秀吉公も信心した秘仏/大黒天・毘沙門天・弁財天の三面が合体した貴重な御姿

東京都豊島区(野々部利弘住職/西武池袋線椎名町駅北口徒歩1分)の真言宗豊山派金剛院は、平成23年1月1日から3日まで、豊臣秀吉公も信心したとされる秘仏、「三面大黒天」をご開帳いたします。
「三面大黒天の」ご開帳は正月三賀日のみ。午前9時から16時まで、当院で無料拝見いただけます。

この「三面大黒天」は、江戸時代後期の作。
大黒天の御顔の向かって左側に毘沙門天、右側に弁財天の御顔が合体した珍しい三面の御姿をしており、一度の拝見で「七福神三体分の御利益がある」と伝えられています。

大黒天は開運招福・縁結び・子授け・商売繁盛など、毘沙門天は無病息災・不老長寿など、弁財天は学問・技芸・音楽などの福徳を授けると言われ、七福神の御利益が集約されていると言えます。御家族そろって祈願頂ける、有難い秘仏です。

金剛院は大永2年(1522年)に、真言宗聖弁和尚により開創されました。
地域に親しまれ、488年の歴史がある寺院です。『御府内八十八ヶ所(弘法大師ゆかりの八十八ヶ所のお寺を祈願のためにお参りする、“東京版”お遍路(へんろ)コース)』にも含まれる歴史ある寺院です。

元禄末期には火災に見舞われ、貴重な文書や仏像の焼失なども経ましたが、正徳5年(1715年)の15世・聖誉和尚による「仏舎利塔」が現存するなど東京の名刹とも言え、四季折々の景観を有する歴史の面影を残し佇まいとなっております。
皆様の来春の御来院をお待ち申し上げております。

名称:真言宗豊山派金剛院

御問い合わせ窓口:
金剛院三面大黒天事務局
(株式会社フロンティアコンサルティング内・早坂)
TEL: 03-5284-9196/FAX: 03-6893-3634/MAIL:info@frontier-c.co.jp

所在地:
〒171−0051東京都豊島区長崎1-9-2
西武池袋線椎名町駅北口徒歩1分

《関連URL》
http://www.kongohin.or.jp/

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 真言宗豊山派金剛院
代表者名 野々部利弘
業種 未選択

コラム

    真言宗豊山派金剛院の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域