プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

塾のブランド力強化に現役東大生講師によるオンライン個別学習指導サービス『東大ダイレクト』が大きく貢献。『東大ダイレクト』を導入した姫路のS塾でその効果を検証。

学校運営機構株式会社

!2010年11月30日 7時

学校運営機構株式会社は、現役東大生講師によるオンライン個別学習指導サービス 『東大ダイレクト』を導入した姫路市のS塾で調査を実施しました。 導入後、受講生のテストの得点がアップしたほか、受講生・保護者・塾関係者からも高く評価され、 S塾は顧客満足度の向上と事業拡大を実現しています。

報道関係者 各位
プレスリリース

2010年 11月30日
学校運営機構株式会社
代表取締役社長 鈴木 淳

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

学校運営機構株式会社は、現役東大生講師によるオンライン個別学習指導サービス
『東大ダイレクト』を導入した姫路市のS塾で調査を実施しました。
導入後、受講生のテストの得点がアップしたほか、受講者・保護者・塾関係者からも高く評価され、
塾は顧客満足度の向上と事業拡大を実現しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

学校運営機構株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長 鈴木 淳)は、
現役東大生講師(チューター)によるオンライン個別学習指導サービス『東大ダイレクト』を導入した
兵庫県姫路市のS塾を対象に、アンケートとヒアリング調査を実施しました。

S塾は、英語講師のS氏が英語の個別指導と塾経営を行う中で、指導科目を増やし、学生と保護者の
満足度を高めて、事業を拡大したいと考えていましたが、市内では優秀な講師の確保が難しかったため、
学校運営機構株式会社が提供する『東大ダイレクト』を導入しました。

『東大ダイレクト』とは、インターネットを介したWeb会議システムを応用し、全国の塾を対象に、
現役東大生によるオンライン個別指導サービスを提供(OEM供与)するシステムです。

現在、S塾では、4人の中学生が数学で『東大ダイレクト』の授業を週1回、90分受講していますが、
受講1ヵ月後の校内テストで数学の得点が全員アップし、平均では(100点満点で)12.9点上がっています。

各受講生に『東大ダイレクト』についてアンケートを実施したところ、
「オンラインでも、わかりやすく指導してくれる。」
「答えを教えてくれるだけではなく、勉強法も聞けた。」
「システムの機能が充実している。」
「授業の質が高い。」
「チューターとの距離が近く感じられる。」
といった感想が多く、『東大ダイレクト』のシステムや指導を高く評価するとともに、
現役東大生への親近感も大きな魅力の一つとなっていることがうかがえます。

さらに、受講生やチューターに対するヒアリングによると、受講生からは、
「今までの塾とは違い、気軽に先生に質問できるのが嬉しい」
「自分の話を中心に授業を進めてくれるのがとてもやりやすい」
といった声があり、従来の塾よりシステムや指導に満足していることが分かります。

チューターからは、
「(オンラインによる指導は)直接コミュニケーションをとることができないため、
伝えようとしていることが本当に100%伝わるかどうか不安でもあったが、最新のインターネット技術により
会話や板書のやりとりが非常にスムーズにでき、またビデオ越しでも相手の表情がわかるので、
思っていたよりも円滑にコミュニケーションをとることができる。」
「パソコン上だけでの指導は、機械が得意ではない私にとって少し抵抗があったが、
思った以上にコミュニケーションが楽に取れてやりやすかった。」
といった声があり、実際に指導してみて、予想以上に教えやすいと感じているようです。

塾長のS氏は、『東大ダイレクト』の導入効果として、
「塾としてブランド力がアップした」
「生徒が楽しそうに勉強するようになった」
「保護者の塾に対する評価もアップした」
の3点を挙げています。

以上の調査結果から、S塾において『東大ダイレクト』は、受講者・保護者・塾関係者の3者全てから
高い評価を得ており、地方で優秀な講師の確保が難しい中でも、S塾は顧客満足度の向上と収益機会の
拡大を実現しています。

『東大ダイレクト』は、ウェブ会議システムを応用したオンライン双方向コミュニケーションのため、
地方でも現役東大生の個別指導が受けられるサービスです。
http://tutor-link.jp/

本システムでは、映像を通じてお互いの表情もリアルタイムで共有できるため、サテライト講義や
ビデオ配信などの「一方向の授業」に比べて、受講生は適度な緊張感を保ちながら受講できます。

また、PCやペンタブレットを活用した指導は、ゲームに慣れ親しんでいる受講生らにとっては、
全く抵抗が無く、楽しんで接することができています。

学校運営機構株式会社は、『東大ダイレクト』の全国の塾に対するOEM供与により、多くの塾が抱える
「講師の質の向上」「サービスの差別化」「ブランド力の強化」といった課題に対し、効果的な
ソリューションを提供いたします。


【会社概要】

 ■会社名   学校運営機構株式会社
 ■代表者   代表取締役社長 鈴木 淳
 ■資本金   3,100万円
 ■設 立   2010年2月24日
 ■所在地   東京都新宿区新宿2丁目12−13 八洲学園ビル7階
 ■TEL     03-6457-8989
 ■FAX     03-6457-8989
 ■URL     http://www.aas-corp.com/
 ■東大ダイレクトURL http://tutor-link.jp/
 ■Email    info@aas-corp.com
 ■事業内容
        学校の運営支援
        収益改善・学校新設支援
        不採算校再生
        チューター・リンク事業(オンライン個別学習指導事業)

【本件に関するお問い合わせ】

 ■会社名   学校運営機構株式会社
 ■担当者   鈴木
 ■TEL     03-6457-8989
 ■FAX     03-6457-8989
 ■Email    info@aas-corp.com

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

学校運営機構株式会社

代表者名

鈴木 淳

業種

教育

プレスリリース情報

ジャンル

教育

カテゴリ

研究・調査報告

この企業の関連プレスリリース

【調査レポート】 100万人を超えた海外在留邦人と、拡大する海外赴任対応サービス。
!2012年9月12日 8時
「日本のグローバル化の鍵は、海外子女が握っている」 元文科副大臣の鈴木寛氏と、東大ダイレクト代表が対談
!2012年6月26日 8時
「日本のグローバル化の鍵は、海外子女が握っている」 元文科副大臣の鈴木寛氏と、東大ダイレクト代表が対談
!2012年6月5日 8時
「新卒者就職応援プロジェクト」の成功例を創出。学校運営機構株式会社はこのほど、未就業の大学既卒者を採用しました。
!2011年8月1日 8時
個人塾のコンテンツ強化を推進し、より多くの子供たちに高度な学習環境を提供。学校運営機構株式会社は、東大生が教えるインターネット個別指導サービス「東大ダイレクト」において、個人塾対象「体験授業の“無料体験”キャンペーン」を実施しています。
!2011年7月27日 8時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る