英語の学術論文の書き方を基礎から学ぶためのワークショップを開催。研究者必聴!

科学英語・医学英語の10年以上の指導経験を持つミリンダ・ハル氏が2010年12月11日(土)英語論文執筆に役立つポイントを基礎から解説するワークショップをに東京にて開催。

国際ジャーナルに英語論文が掲載されなければせっかくの研究業績も広く世界に知られることなく埋もれてしまうという厳しい時代を迎えており、またジャーナルへの投稿も年々ハードルが高くなっています。そのような状況の中、英語のノンネイティブの筆者が英語論文執筆時に直面する困難とは何か―科学英語・医学英語の長年の指導経験を持つミリンダ・ハル氏は、「問題は、英語の学術論文の書き方の基礎を多くの方が学習したことがないということ。論文執筆におけるこのような基礎の欠落は、日本の研究者の方に多く見受けられます」と言います。

日本人研究者への英語教育に少しでも貢献したい、というミリンダ・ハル氏の願いに共感し、エディテージでは今回、少人数限定で密度の濃いワークショップを12/11(土)東京・丸の内にて開催することにいたしました。英語論文をこれから書きはじめるという学生の方はもちろん、トップジャーナルにアピールするための指針を得たいという研究者の方にもご満足いただける内容になっていると自負しております。ぜひご参加ください。

■実施要項■
日時 :2010年12月11日 (土) 10:00〜18:00
受講料:21,999円 (早期申込割引あり)
会場 :デスカット東京日本ビル(東京・丸の内)
講師 :Melinda Hull (ミリンダ・ハル)
定員 :25名
主催 :英文校正エディテージ(カクタスコミュニケーションズ)

■詳細・お申し込み方法■
下記エディテージサイトから詳細をご確認の上、お申し込みください。
(お席がすでに埋まりはじめております。お早めのお申し込みをおすすめいたします)
 http://www.editage.jp/knowledge/editageworkshop.html



「日本の研究の国際化を継続的に支援する」ことがエディテージの使命であり、今後とも日本の研究活動を世界に知ってもらうための活動を続けてまいります。

【エディテージについて】
エディテージは、2002年にサービスを開始して以来、日本の研究者を対象とした学術論文校正の分野でトップレベルのサービスをご提供し、多くのお客様よりご愛顧をいただいています。
2010年11月現在、世界69ヶ国、19,000人以上のお客様に8万 稿以上の原稿をお届けしています。

エディテージ サイト: http://editage.jp/

【カクタスコミュニケーションズについて】
カクタスコミュニケーションズ(Cactus Communications Pvt. Ltd. )
は2002年4月に東アジア市場を対象にした英文校正サービスを開始して以来、英語教育、英語トランスクリプション、英語トレーニングなど、各種英語関連事業を展開してまいりました。2010年現在、日本、中国、韓国、台湾、アメリカ、イギリスなど世界各国の個人のお客様および法人や大学・研究機関のお客様からご愛顧いただいています。
また、2010年7月には「働きがいのあるインド企業」ベスト100のうち53位にランクインいたしました。

【当プレスリリースに関するお問合せ先】
カクタスコミュニケーションズ
英文校正エディテージ 
Janet Quadras

Email: janetq@editage.com
Tel : 03-4550-6887(日本窓口)
Cactus Communications Pvt. Ltd.
510 Shalimar Morya Park Off Link Road,
Andheri (W) Mumbai 400 053, India



このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 カクタスコミュニケーションズ 
代表者名 Anurag Goel
業種 未選択

コラム

    カクタスコミュニケーションズ の
    関連プレスリリース

    カクタスコミュニケーションズ の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域