【無料セミナーのご案内】名城大学教授の郷原信郎氏と新日本有限責任監査法人CSR推進部長の大久保和孝氏、及び弁護士の新倉栄子氏を講師に迎えた「ビジネスコンプライアンス検定オープンセミナー」を、参加費無料にて開催致します。

初級セミナーは平成22年10月23日に、上級セミナーは平成22年11月6日にそれぞれ開催します。各セミナーでは、コンプライアンス経営のあり方から、健全な価値判断基準を有した人材の育成につながる資格の活用と対策まで、幅広く解説します。

『ビジネスコンプライアンス検定』を実施する株式会社サーティファイでは、コンプライアンス検定委員会(委員長:郷原 信郎)の主催、新日本有限責任監査法人、株式会社東洋経済新報社、株式会社コンプライアンス・コミュニケーションズ、株式会社システム・テクノロジー・アイの後援による無料のオープンセミナーを開催します。


『ビジネスコンプライアンス検定 初級・上級オープンセミナー』
【主催】サーティファイ コンプライアンス検定委員会

■概 要■
【日時】初級 平成22年10月23日(土) 
    上級 平成22年11月6日(土)
    午後1時受付 午後1時30分開演 午後5時30分終了予定
【会場】新日本有限責任監査法人 第一セミナールーム(予定)
    〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-3
    日比谷国際ビル 5階 501
【参加申込み】
    初級 平成22年10月18日(月)までに、
    上級 平成22年11月1日(月)までに、
    サーティファイ認定試験事務局宛で FAX、またはメールにより連絡
【定員】各級とも、先着100名
【使用教材】
    初級 『初級 ビジネスコンプライアンス
       −「社会的要請への適応」から事例理解まで
       東洋経済新報社 刊 A5判・237頁 2,940円
    上級 『企業法とコンプライアンス
       −“法令遵守”から“社会的要請への適応”へ』
       東洋経済新報社 刊 A5判・342頁 3,780円
【参加費】無料

■セミナー講師/講演内容■
【初級第1部講師】 大久保 和孝(おおくぼ かずたか)
慶應義塾大学法学部卒、公認会計士、新日本有限責任監査法人CSR推進部長 パートナー、早稲田大学非常勤講師、ECS2000(コンプライアンス)規格策定、環境省、文部科学省、経済産業省等の政府関係及び企業等のCSR、コンプライアンス関係の各種委員を歴任。
【講演内容】『CSR』『コンプライアンス』など欧米から持ち込まれた概念の表層のみを捉えることにより、効果ではなく寧ろ大きな弊害を及ぼすケースが増えております。特に『コンプライアンス』は、単に『法令遵守』としてのみ解釈された結果、法令解釈に終始した対応のみが強調されているのが現状です。改めて、『社会的要請としてのコンプライアンス』という観点に立ち返り、実効性のあるコンプライアンス経営の実現に必要なものは何かを解説します。

【上級第1部講師】 郷原 信郎(ごうはら のぶお)
東京大学理学部卒。東京地検、長崎地検次席検事などを経て2009年より名城大学教授、名城大学コンプライアンス研究センター長、弁護士。著書に『コンプライアンス革命』(文芸社)、『「法令遵守」が日本を滅ぼす』(新潮新書)等。コンプライアンス・独占禁止法に関する提言多数。
【講演内容】企業が「社会的要請」を把握し、コンプライアンス方針を明確化するためには、法の趣旨・目的と社会の価値観との関係を正しく認識する必要があり、そのためには、企業活動に関する法を体系的に理解することが不可欠です。企業にとって重要な法律ないし法分野として、会社法、独占禁止法、金融商品取引法、知的財産法、労働法の5つの法を概説し、「企業法としての体系」を重視しつつ、趣旨・目的との関係を中心に解説します。

【初級・上級第2部講師】 新倉 栄子(にいくら えいこ)
弁護士。早稲田大学商学部卒業、金融機関に勤務後東京大学に再入学し生物学を、さらに、ハイブリッド法曹の育成を目的に設立された桐蔭横浜大学法科大学院にて法律理論と実務を学ぶ。現在は郷原総合法律事務所でコンプライアンスと企業法務を扱うとともに、企業の法務部にも勤務。
【講演内容】コンプライアンスを学習するうえで、関連する法律についての最低限の知識
は不可欠です。その際、ただ闇雲に法律の条文を丸暗記しようとするのではなく、法律のうまれた背景や目的を正しく捉えようとする姿勢が重要です。本セミナーでは、ビジネスコンプライアンス検定の公式テキストに基づき、コンプライアンス上のポイントとなる法令を、体系的に解説します。



■ビジネスコンプライアンス検定概要■
『ビジネスコンプライアンス検定』は、コンプライアンス経営の根幹となる法律知識と実践的な価値判断基準を有する人材の育成を目的に、平成17年8月28日より開始しました(上級試験は、平成18年2月19日より開始)。当検定は、サーティファイ コンプライアンス検定委員会(委員長:郷原 信郎)が主催・認定し、新日本有限責任監査法人(東京都千代田区内幸町、理事長:加藤 義孝)、株式会社東洋経済新報社(東京都中央区日本橋本石町、代表取締役:柴生田 晴四)より後援を受けています。
一般の方々を対象として所定の日時に全国一斉に実施する『公開試験』と、企業や教育機関等の団体単位で任意の日時に実施する『団体受験制度』を設定しており、次回以降の公開試験の実施日程は以下の通りとなっております。(詳細http://sikaku.info/bc/)

■実施スケジュール(公開試験)■
・第12回試験日:平成23年2月6日(日)
   申込期間:平成22年9月~平成23年1月16日(日)
・第13回試験日:平成23年8月7日(日)
   申込期間:平成23年3月~平成22年7月17日(日)
・実施都市:札幌・仙台・東京・横浜・新潟・静岡・名古屋・大阪・広島・福岡  (予定)
・受験申込に関する問合せ先:
 サーティファイ認定試験事務局 0120-031-749

会社概要
商 号
 株式会社サーティファイ 英文:Certify Inc.
設 立
 平成13年6月29日
資本金
 1億円
所在地
 東京都中央区京橋3-3-14 京橋AKビル
URL http://sikaku.gr.jp
事業内容
 資格、技能に関する検定・認定試験の開発、実施
 資格認定試験の問題集の制作
役 員
 代表取締役 国山 広一


『サーティファイコンプライアンス検定委員会』
『客観性』と『公平さ』を保ち、透明度の高い試験を提供するため、識者から構成される『コンプライアンス検定委員会』を設置しています。
委員長 郷原 信郎
 名城大学 教授 / 名城大学コンプライアンス研究センター長 / 弁護士 等
委 員 高 巖
 麗澤大学大学院国際経済研究科 教授 / 商学博士 / 京都大学経営管理大学院 客員教授 /
 経済産業省 総合資源エネルギー調査会 専門委員 / 内閣府 国民生活審議会 専門委員 /
 国土交通省 運輸審議会 専門委員 等
委 員 大槻 哲也
 社会保険労務士法人 大槻経営労務管理事務所 代表社員 /
 全国社会保険労務士会連合会 会長 等
委 員 藤沼 亜起
 日本公認会計士協会 前会長 / 元 新日本監査法人 代表社員 /
 金融庁 企業会計審議会 臨事委員 / 内部統制学会 理事 /
株式会社東京証券取引所グループ 取締役 等
委 員 国山 広一
 株式会社サーティファイ 代表取締役
(平成22年1月現在・五十音順)


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社サーティファイ
〒104-0031東京都中央区京橋3-3-14 京橋AKビル
担当:事業推進部 溝口
TEL:0120-031-749  FAX:0120-031-750
E-mail:info@cetify.jp

《関連URL》
http://www.sikaku.gr.jp/
http://www.sikaku.info/bc/

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社サーティファイ
代表者名 国山 広一
業種 未選択

コラム

    株式会社サーティファイの
    関連プレスリリース

    株式会社サーティファイの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域