【JLPT N3~N5レベルの「就学に必要となる基礎的な日本語能力」を測定】 「実践日本語コミュニケーション検定・ブリッジ(PJC Bridge)」スタート!

株式会社サーティファイ(所在地:東京都中央区、代表取締役:国山 広一、以下 サーティファイ)は、日本の専門学校や大学への進学を目指す外国人留学生を対象とした、"就学に必要となる基礎的な日本語能力"を評価する「実践日本語コミュニケーション検定・ブリッジ(PJC Bridge)」を3月28日(月)よりスタートいたします。PJC Bridgeは、日本語能力試験(以下JLPT)N3~N5レベルを基準とした漢字・語彙力や日本語の正確な文法運用能力を測定します。また、日常生活でよく使う語句や表現を問題に盛り込むことで、基礎的なコミュニケーション能力も測定します。得点をもとにJLPTのレベルに対応したA+~E-の10段階評価で認定レベルを付与します。取得した認定レベルは成績証明書や履歴書に記載いただけます。

株式会社サーティファイ(所在地:東京都中央区、代表取締役:国山 広一、以下 サーティファイ)は、日本の専門学校や大学への進学を目指す外国人留学生を対象とした、"就学に必要となる基礎的な日本語能力"を評価する「実践日本語コミュニケーション検定・ブリッジ(PJC Bridge)」を3月28日(月)よりスタートいたします。PJC Bridgeは、日本語能力試験(以下JLPT)N3~N5レベルを基準とした漢字・語彙力や日本語の正確な文法運用能力を測定します。また、日常生活でよく使う語句や表現を問題に盛り込むことで、基礎的なコミュニケーション能力も測定します。得点をもとにJLPTのレベルに対応したA+~E-の10段階評価で認定レベルを付与します。取得した認定レベルは成績証明書や履歴書に記載いただけます。

※A(+、-)レベル=JLPT N3相当、B(+、-)レベル=JLPT N4相当、C(+、-)レベル=JLPT N5相当、D(+、-)レベル=JLPT N5未満

【実施目的】外国人留学生が日本での就学で必要となる日本語能力の育成と進学機会の拡充へ

PJC Bridgeは日本での就学を希望する外国人留学生にとって、専門学校や大学へ進学する際の日本語習得のためのツールになることで、日本語能力の育成と進学機会の拡充を目的としています。

 

【実施背景】非漢字圏の国からの外国人留学生が増加

日本で就学する外国人留学生は年々増加しており、独立行政法人 日本学生支援機構(JASSO)の発表によると、2014年(平成26年)には、留学生数は184,155人で、前年と比較し16,010人(9.5%)増加しており過去最高を記録しています。そのうち中国や韓国など、漢字圏の国からの留学生数は減少傾向であるものの、ベトナム(前年比12,640人(91.6%)増)やネパール(前年比4,641人(79.9%)増)などの非漢字圏の国からの留学生数が増加しています。

非漢字圏の国からの留学生は、漢字圏の国からの留学生と比較して、日本語習得に、より時間がかかると言われています。そのため日本語学校は、非漢字圏からの留学生を進学させるために、学習進度や理解度のより正確な把握と日本語能力別の効率的なクラス分が必要とされています。

 

【問題設定】「JLPT N3~N5」と「日常のコミュニケーション表現」を意識した問題

多くの専門学校や大学が日本語能力の基準としている「JLPT N2」を合格するために必要な漢字・語彙・文法等の日本語能力を測定します。また日本の生活でよく使う表現や語句などを問題に盛り込んでいます。

 

■「実践日本語コミュニケーション検定・ブリッジ(PJC Bridge)」概要

○受験資格:原則として、日本語を母語としない方。そのほか、国籍、学歴、年齢等に制限はありません。

○試験時間:60分(語彙・表現問題(読解)40分、会話問題(聴解・聴読解)20分)

○問題数 :50問(語彙・表現問題(読解)35問、会話問題(聴解・聴読解)15問)

○出題形式:ペーパーテスト・Webテスト

○受験料 評価試験 4,900円(税込)、アセスメント試験 2,100円(税込)※アセスメント試験は「レベル証明書」が発行されません。

○評価方法 レベル評価形式

得点率により、レベルA+からレベルE-までの10段階のレベル別に評価

サーティファイコミュニケーション能力認定委員会より「レベル証明書」が発行されます。

〇サンプル問題(http://www.sikaku.gr.jp/c/pjc/bridge/sample.pdf

 

〇PJC Bridge詳細ページ(http://www.sikaku.gr.jp/c/pjc/bridge.html

 

■資料請求

資料請求フォーム(https://sikaku.gr.jp/form/index.php/pjc_b/index

 

【会社概要】

会社名 : 株式会社サーティファイ (Certify Inc.)

代表 : 代表取締役 国山 広一

所在地 : 東京都中央区日本橋茅場町2-11-8 茅場町駅前ビル

事業内容: ビジネス能力、技能に関する認定試験の開発、主催。

実施主催試験に対応した対策問題集の開発、販売。

URL : http://www.sikaku.gr.jp/



企業情報

企業名 株式会社サーティファイ
代表者名 国山 広一
業種 未選択

コラム

    株式会社サーティファイの
    関連プレスリリース

    株式会社サーティファイの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域