プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,773社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

「インターネット市場から見る携帯端末市場動向セミナー」を開催

株式会社クロス・マーケティング

! 2010年7月2日 15時

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区 代表取締役社長: 五十嵐 幹)は、7月30日(金)に「インターネット市場から見る携帯端末市場 動向セミナー」を開催します。

報道関係者各位

平成22年 7月2日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【7月30日(金)15:00開催】 携帯電話市場の動向と今後の展望

「インターネット市場から見る携帯端末市場動向セミナー」を開催

〜既存市場とは異なる中古・オークション市場での携帯電話取引動向とは〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区 代表取締役社長:
五十嵐 幹)は、7月30日(金)に「インターネット市場から見る携帯端末市場
動向セミナー」を開催します。

詳細ページ:http://shop.ns-research.jp/3/7/15603.html

■■ 本講座について ■■

携帯電話端末契約数は1億件を突破し、携帯電話市場は飽和状態を迎えている
といわれてきました。一方で、iPhoneに代表されるスマートフォンの登場に
より再度市場で活気を見せています。
2009年国内におけるスマートフォン市場の出荷台数は194万5,000台、2013年
には571万台に増加する見通しです。(出典:矢野経済研究所「スマートフォン
市場に関する調査結果 2010」)

また、昨今の不況の影響を追い風にこれまであまり存在を知られていなかった
中古流通(二次流通)市場についても、新興ベンチャー企業の興隆や大手家
電量販店の参入、キャリアによる携帯電話端末の下取等、活況を呈しています。

現在の二次流通市場では、店舗での売買よりも、オークション・ショッピング
としたインターネット上の売買が主流となっています。
本講演では、インターネットにおける携帯電話端末の価格動向などを通じて
携帯電話端末の市場動向を明らかにしていきます。


■■ プログラム概要 ■■

※プログラムの一部は若干変更する場合があります。

1.インターネット上における中古携帯電話端末価格・取引数の市場動向
  端末価格の高騰で市場はどう変化しているのか?
  全体の取引数の推移、価格動向、市場価格等の解説

2.携帯電話端末メーカー別市場動向
  人気メーカーの解説及び人気機種の解説

3.スマートフォン市場の動向
  iPhone,Androidをはじめとしたスマートフォン市場の調査データの解説
  オークション市場に見る今後のスマートフォン市場の展望

4.NTTドコモシリーズ別価格動向
  NTTドコモの4シリーズ(PRIME、STYLE、SMART、PRO)の調査データ解説

5.質疑応答&名刺交換 


■■ セミナー参加特典 ■■

当日参加された方には、本講演で用いる株式会社オークファン発行の
独自調査レポートの抜粋版を無料進呈致します。

インターネットオークション市場調査レポート
〜携帯電話端末の市場動向〜  (2010年 5月 発刊 63,000円税込)
http://shop.ns-research.jp/3/5/15406.html
※上記レポートの抜粋版を無料進呈します。


■■ 講座開催概要 ■■

【開催日時】7月30日(金) 15:00〜17:30(14:30〜受付開始)

【場所】株式会社クロス・マーケティング 会議室
     東京都中央区銀座8-15-2 銀座COMビル6F

【定員】限定30名(先着順)

【受講料】
早期価格 1名様 26,250円(税抜25,000円 消費税1,250円)7/20(火)18:00まで
通常価格 1名様 29,400円(税抜28,000円 消費税1,400円)

【主催】株式会社 クロス・マーケティング
    企画協力:株式会社オークファン

【講師】石橋 航太郎氏(株式会社オークファン 取締役 CSO)

【講師プロフィール】
成城大学大学院修士課程修了。1998年モトローラ株式会社入社。
2000年にライブドア(旧オン・ザ・エッジ)に入社し、
主にベンチャーキャピタル投資、ファンドマネジャーを歴任した後に、
グループの投資・M&Aの執行役員として数々のM&Aやターンアラウンドを
成功させる。2006年より株式会社デファクトスタンダードの取締役に就任し、
会社分割後現在に至る。株式会社ショップエアライン、
株式会社転送コム取締役。

 ┌─────────────────────────────────┐
            セミナーのお申込みはこちら
         http://shop.ns-research.jp/3/7/15603.html
 └─────────────────────────────────┘


■■ 株式会社クロス・マーケティングについて ■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、
生活者の「生」の声を、主にインターネットを活用して収集するマーケティング
リサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、
ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を
最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチ
に関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■ 株式会社クロス・マーケティング 会社概要 ■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号 銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:http://www.cross-m.co.jp/


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
担当部署:ライブラリビジネスグループ
Tel:03-3549-1319 
Fax:03-3549-0221 
Mail:ns-info@cross-m.co.jp

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社クロス・マーケティング

代表者名

五十嵐 幹

業種

ネットサービス

プレスリリース情報

ジャンル

携帯、モバイル関連

カテゴリ

告知・募集

この企業の関連プレスリリース

女性の2人に1人がO2Oモバイルサービスを利用。情報の取得数は5件以下が70%と控えめ。ファン離脱の防止ポイントは「お得な情報」と「適度な発信量」
! 2015年4月22日 15時
東南アジア各国の合計1,800人による「あなたの最も好きな国」や「各国のイメージ」が判明!日本へのイメージは「ものづくり大国」
! 2015年4月13日 15時
今年注目の新業態、「コンビニ・バル」。若い女性のちょい飲みに最適か。認知度は約1割も、今後の利用意向は6割弱と「コンビニ・バル」ブームの予感も
! 2015年4月8日 15時
クルマの提供価値は「安全性」や「ストレスフリー」がポイント。購入促進にはターゲット層に合わせたボディカラーや支払い方法の設計・提案を
! 2015年3月30日 14時
話題沸騰中の「第3のミルク」、アーモンドミルク・ライスミルクの認知度は低め。内容や効果の訴求で飲用意向アップなるか
! 2015年3月25日 14時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る