プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数54,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

サーバー用マウント金具を取り外さずにハードディスクの磁気データが消去できる「MagWiperHybrid MW-25000」を発表!主流の「垂直磁気記録方式ハードディスク」にも対応。

アドバンスデザイン株式会社

! 2010年6月3日 10時

アドバンスデザイン株式会社は、サーバー組込用マウント付ハードディスクをそのまま挿入して磁気データ消去ができる 「MagWiperHybrid MW-25000」を2010年6月8日に発売します。 現在主流となっている「垂直磁気記録方式ハードディスク」の磁気データ消去にも対応しています。

報道関係者 各位
プレスリリース

2010年6月3日
アドバンスデザイン株式会社
代表取締役 本田 正

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アドバンスデザイン株式会社は、サーバー組込用マウント付ハードディスクをそのまま挿入して
磁気データ消去ができる「MagWiperHybrid MW-25000」を2010年6月8日に発売します。
現在主流となっている「垂直磁気記録方式ハードディスク」の磁気データ消去にも対応しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アドバンスデザイン株式会社(所在地:神奈川県川崎市川崎区、代表取締役:本田正、以下
「アドバンスデザイン」)は、サーバー組込用マウント付ハードディスクをそのまま挿入して
磁気データ消去ができる「MagWiperHybrid MW-25000(以下『MW-25000』)」を2010年6月8日に発売します。

●製品ページ
http://datasecurity.jp/magwiper_mw-25000.html

MagWiperシリーズは、ハードディスク(以下、HDD)や磁気テープのデータを強力な磁気によって
一瞬のうちに消去する装置です。消去したデータは完全に消え、二度と復元できません。
また、磁気データ消去装置として世界で初めて「斜め磁化システム」を搭載し、「垂直磁気記録方式HDD」の
完全データ消去に対応しました。

今回発売する『MW-25000』は、従来機と比べてチャンバー領域を拡張し、サーバーから取り外した
HDDのマウント用金具を取り外さずにセットして磁気データが消去できるようになりました。
従来機で好評だった「斜め磁化システム」「磁力数値確認機能」「フラッシュ機能」を継承し、磁気データ消去の効率化性と、磁界発生の視覚化によりユーザーの安全性を高めています。

MagWiperシリーズにはほかにも、『MW-25000』と同時に発売する業界最速チャージ約17秒を実現した
軽量・コンパクト設計の「MW-15000」や、B4/A4サイズのノートパソコンをそのままセットしてデータ消去できる
「MW-30000」などがあり、官公庁や一般企業など多くのユーザー様から高い評価をいただいています。
今後も、安全性や作業効率を高める磁気データ消去装置の開発に取り組んでいきます。


◆『MW-25000』の主な特長

1.サーバー組込用マウント付HDDをそのまま挿入することが可能!
 従来機に比べ、チャンバー領域を拡張したことにより、サーバーから取り外したHDDのマウント用金具を取り外さずにセットして磁気データを消去できます。

2.「斜め磁化システム」を磁気データ消去装置に採用(特許出願中)
 現在主流の「垂直磁気記録方式HDD」の磁気データ消去に最も有効な「斜め磁化システム」を採用したことで、 従来方式と比べて約1.5倍(従来換算1200kA/m相当)の高効率化を実現。
 (「斜め磁化システム」:http://www.datasecurity.jp/magwiper_nanamejika.html

3.磁界が目に見える安心確認機能を搭載
 アドバンスデザインのMagWiperシリーズはすべての機種において、業界初となる発生磁界の大きさのモニタリングが可能な「磁力数値確認機能」を搭載。磁界が発生した際は、LEDが青く光って磁界を目に見えるようにし、使用者が確認できる安心設計を『MW-25000』においても搭載しました。

4.データ消去対象磁気メディア
 HDD、LTO、DDS/DAT、DLT、CMT、9940、3592、AIT、FD、VHS他の磁気データ記録メディアに対応します。

◆製品概要

○製品名:「MagWiper Hybrid 」
○型番:MW-25000
○価格:OPEN価格
○質量:約37.5Kg
○外形寸法:333mm(W)x285mm(H)x661mm(D)
○販売開始:2010年6月8日
※受注は受け付けています。


【会社概要】
 ■アドバンスデザイン株式会社
 ■代表取締役 本田 正
 ■資本金  3億6,460万円
 ■設 立  1995年6月16日
 ■所在地  神奈川県川崎市川崎区浅野町4番13号
 ■TEL   044-333-3935
 ■FAX   044-355-4940
 ■URL    http://www.a-d.co.jp/
 ■事業内容
       データリカバリーサービス <データ復旧>
       DataSweeper <データ完全消去ソフトウェア>
HDD Destroyer <ハードディスク破壊装置>
       各種Duplicator <ハードディスク、各種メモリコピーマシン>
BackupPlus <オンラインデータバックアップサービス>
および、ネットワーク・通信・制御ソフト制作/コンピュータ関連機器の設計開発

【本件に関するお問い合わせ】
 ■アドバンスデザイン株式会社
 ■担当者  山崎 美好
 ■TEL   044-333-3935
 

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

アドバンスデザイン株式会社

代表者名

和田 学

業種

コンピュータ・通信機器

プレスリリース情報

ジャンル

コンピュータ・通信機器

カテゴリ

製品

この企業の関連プレスリリース

Windows7から10へのOS移行時における情報漏えい対策にはこれ!パソコン向けデータ消去ツール『DataSweeper3 USB』が発売
! 2018年4月3日 8時
手のひらサイズのツールでPC/サーバ内のデータを完全消去!データ復旧のプロが開発したデータ完全消去ソフト『DataSweeper3 Handy』が発売!
! 2016年7月20日 9時
デジタル・フォレンジック向けデータ取得ツール『CyberCopier』、『Atola Insight Forensic』の二製品をアドバンスデザイン社が発表。
! 2016年4月13日 8時
アドバンスデザイン株式会社は、東北南部や関東で降り続けた大雨による被害支援策として、データ復旧サービスを通常料金の半額でご提供させていただきます。
! 2015年9月15日 5時
アドバンスデザイン社発表、同社のパルス磁場発生方式・磁気データ消去装置『MW-1』が米国国家安全保障局(NSA)評価リスト製品にアジア・日本で初めて認定される。
! 2014年12月8日 7時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る