パソコンが起動しないときに初心者でもできる対処法をプロがご紹介_パソコン突然障害お助け復旧キャンペーン開催中!

日本で最初に専門会社としてデータ復旧サービスの提供を開始したアドバンスデザイン社。延べ数万人以上の法人・個人のお客様からデータを復旧してきた老舗企業が現在、パソコンを対象に復旧費用20,000円ポッキリでのデータ復旧キャンペーン、『パソコン突然障害お助け復旧キャンペーン』を開始しています(9月末終了予定)。突然の障害でパソコンから大切なデータを取り出せなくなった、見られなくなったというお客様には、実績25年、世界最高水準のデータ復旧サービスを診断費無料にてお受けいただけます。まずはお気軽にご相談ください。

<本記事ではパソコンの電源が入らない、パソコンが起動しないときにどのように対処すべきか、データ復旧のプロが2週に渡って対処法を掲載しています。前回の記事は以下よりご確認ください。『パソコンの電源が入らないときに初心者でもできる対処法をプロがご紹介』https://www.value-press.com/pressrelease/225182

【電源は入る...でもパソコンが起動しない】症状別の対処法

電源は入るが、パソコン(OS含む)が起動しないというケースについて見ていきましょう。主にWindowsを例に、よくあるトラブルの症状とそれぞれにおける対処方法をご紹介します。

 

1.再起動を繰り返す場合

パソコンが何度も再起動を繰り返すトラブルが続く場合、起動に必要なWindowsのシステムファイルが破損している可能性があります。システムファイルに問題がある場合、Windowsは自動的に再起動を試みる仕様になっているため、延々と再起動を繰り返します。

この場合、起動時に「F8」キーを押し「システム障害時の自動的な再起動を無効にする」ことで、一時的に再起動を避けることができます。ただし、根本的な解決にはならない上、これだけではシステムファイルが破損した原因もわかりません。

一旦通常どおりに起動できたら、HDD(ハードディスク)の診断をします。HDDに不良セクタが多い場合、それが原因でシステムファイルが破損している可能性もあるため、必要なデータをバックアップした上でHDDを交換します。しかし初心者には難しい作業となるため、専門業者に相談することをおすすめします。

 

2.数秒から数十秒で電源が切れる場合

電源は入るものの、ちょっと進んだところで起動がキャンセルされてしまうということもあります。数秒から数十秒で強制的に電源が切れる場合は、ハードウェアのトラブルが考えられます。特に可能性が高いのが、CPUの過熱を防ぐために強制的に電源を落としているケースです。この場合も対応は初心者には難しいので、メーカーまたは専門の業者に相談するのがいいでしょう。

 

3.起動中に黒い画面で止まる

メーカーロゴ表示後やWindowsロゴ画面以降など、Windowsの起動中に画面がフリーズしてしまう場合、システムファイルが破損、もしくは本体内蔵の部品および周辺機器を含めたデバイスドライバーが破損していることなどが原因として考えられます。この場合、まずはセーフモードで起動できるか試してみましょう。セーフモードで起動できる場合はドライバー関連のトラブルである可能性が高いので、該当するドライバーを削除または元のバージョンに復元します。

※関連記事

「パソコンが起動しない・黒い画面で停止したときのトラブルシューティング」

https://www.a-d.co.jp/datarecovery/column/pc-wont-turn-on-blackscreen.html

「ファンは回るのにパソコンが起動しないのはなぜ?原因と対処法」

https://www.a-d.co.jp/datarecovery/column/pc-wont-turn-on-fan.html

「Windows 10でパソコンが起動しないときのトラブルシューティング」

https://www.a-d.co.jp/datarecovery/column/pc-wont-turn-on-win10.html

 

4.青い画面(ブルースクリーン)上にエラーメッセージの表示

電源を入れたときに、青い画面(ブルースクリーン)が表示される場合のことを指します。主な原因は、システム・ソフトウェアによるトラブルや、HDDの不具合またはUSBメモリやCDなどが挿入されていることなどです。もし、USBメモリやCDなどが挿入されている場合は、一旦取り外した上であらためて電源を入れ直してみましょう。

また、青い画面(ブルースクリーン)には、白い文字でエラーコードが書かれており、エラーが発生している理由がわかります。エラーコードの意味や詳細を確認したい場合は、以下の記事をご参照ください。

「パソコンが突然ブルースクリーンに!その原因と対処方法」

https://www.a-d.co.jp/datarecovery/column/blue-screen.html

パソコンを修理に出すときの注意点と確認事項

これまでに紹介した対処方法を試しても直らない場合や、自分で対処するのは難しく、どうしても不安が残るという場合は、パソコンメーカーに修理を依頼することをおすすめします。ここでは、修理に出す際の注意点について確認していきます。

 

パソコンの保証期間を確認。無償で修理できる範囲は?

パソコンを修理に出すときは、まず保証書の保証期間を確認しましょう。パソコンの保証期間は通常は購入から1年間で、その保証期間内であれば無償修理を受けることができます。

一方で、メーカーや家電量販店によっては独自に3年や5年などの長期保証(延長保証)を設けている場合もあります。製品の購入時にこれらの長期保証に加入している場合は、該当の期間内であれば無償修理を受けることができます。

 

無償修理が対象とする範囲

保証期間内であっても、必ずしも無償修理が受けられるわけではありません。詳細はそれぞれの保証内容を確認する必要がありますが、一般的には「通常の使用」における故障のみが無償修理の対象となっており、それ以外の原因による故障は有償修理になることがあります。

 

パソコンの修理は信頼できる業者に依頼!

パソコンの修理を行う際、心配なのがデータの消失です。基本的な考え方として、パソコンメーカーは機器のみを保証していて、保存されているデータについては対象外であることがほとんどです。仮にデータも保証対象内であったとしてもパソコンのトラブルは大事なデータを失うリスクを伴うため、修理を行う前にデータ復旧専門の業者に依頼するといいでしょう。

 

さて、パソコンの電源が入らないとき、もしくは電源は入るけどパソコンが起動しないとき、について2回に渡って記事を掲載いたしました。アドバンスデザインでは、故障したパソコンやHDDからのデータ復旧サービスだけではなく、パソコンの電源が入らない・起動しないなど、パソコンのトラブルに関するご相談も承っております。まずは本記事のようなパソコンの電源が入らない、起動しないなどのトラブルが発生した時点で、お気軽にご相談いただければと思います!

 

パソコン突然障害お助け復旧キャンペーン開催中!診断無料

現在アドバンスデザインは、突然データが見られなくなってしまったパソコンユーザー向けに『パソコン突然障害お助け復旧キャンペーン』を開催しています。世界最高水準のデータ復旧技術をそのままに、これまでにない低額固定料金にてパソコンから重要データを救出します。

 

本キャンペーンの特長は以下のとおり。

・復旧費用20,000円の固定料金

・診断料金無料!

・データ量が多くても関係なし!

・復旧データ納品時の送料無料!

 

<キャンペーン期間>

2019年6月14日(金)~2019年9月30日(月)

 

<キャンペーンの適用条件>

1.データ復旧の対象がパソコンであること

2.内蔵されているドライブ(HDD/SSD)が1台であること

3.そのドライブ自体に物理障害が発生していないこと

 

<キャンペーン適用となる症状例>

・誤ってデータを削除してしまった

・フォーマットしてしまった

・パソコンの電源が入らなくなった

・パソコンが起動しなくなった

・パソコンの画面がブルースクリーンになった

・パソコンがフリーズした

※復旧したデータを入れる納品用のメディア代が別途発生します

・64GBまで 2,500円

・64GB~2TB 10,000円

・それ以上は別途ご相談

※キャンペーンにお申込みをされて診断を受けた結果、上記条件に当てはまらなかったお客様に対しては、診断料金無料のまま、通常のデータ復旧サービスのお見積りをご提示することができますのでご安心ください。

※価格はすべて税抜き価格を掲載しています。

 

キャンペーン詳細はこちら

https://www.a-d.co.jp/campaign/pc-recovery

 

川崎市川崎区の工業地帯に本社を置くアドバンスデザイン株式会社は、1995年より国内ではどこよりも先んじてデータ復旧サービスの専門会社として創業。米国の最大手HDDメーカーであるSeagate社との技術提携を活かし、世界最高水準のデータ復旧サービスを提供しています。

https://www.a-d.co.jp/campaign/pc-recovery

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 アドバンスデザイン株式会社
代表者名 和田 学
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    アドバンスデザイン株式会社の
    関連プレスリリース

    アドバンスデザイン株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域