和束の小さな茶苑に海外から商談・視察相次ぐ 〜来月には8カ国20名の海外団体ツアー客、視察と体験交流で来訪も〜

京都・和束(わづか)町の小さな農業ソーシャルベンチャー【京都おぶぶ茶苑】のもとに、海外の小売業者等からの商談や問い合わせが相次いでいる。

和束の小さな茶苑に海外から商談・視察相次ぐ
〜来月には8カ国20名の海外団体ツアー客、視察と体験交流で来訪も〜

【概要】
京都・和束(わづか)町の農業ソーシャルベンチャー【京都おぶぶ茶苑】(代表:喜多章浩 http://obubu.com/ 0774-78-2911)のもとに、海外の小売業者等からの商談や問い合わせが相次いでいる。具体的な国としてはアメリカ、フランス、スペイン、チェコ共和国、キルギス共和国、南アフリカ共和国、韓国など。
農地の広さとしては1.5ヘクタールで規模的には決して大きいとはいえないおぶぶ茶苑だが、自社の使命のひとつとして「日本茶を世界へ」を掲げており、そのアクションのひとつとしてウェブサイトで海外パートナーを募集している。これら海外からの引き合いは、主にその募集に応える形で来たもの。4月23・ 24日には、8カ国約20名から成る海外からの来客が、和束町に一泊して茶摘・製茶体験も含めた視察を行う予定だ。


■おぶぶ茶苑、海外とのビジネスに関するデータ

商品発送国:世界116カ国
商品発送実績:21カ国
海外在住茶畑オーナー:3カ国15人
おぶぶの海外普及ツアー:毎年農閑期に実施して6年目。滞在のべ日数約150日
海外既取引先:5カ国8件
海外取引調整中:6カ国6件
英語サイト:旧バージョン2005年より、新バージョン2010年1月始動
進行中プロジェクト:世界の茶産地をつなぐワールドティーファームアライアンス(仮)


■関連WEBサイト
▼おぶぶ茶苑「日本茶を世界へ」
 http://www.obubu.net/oblog/?p=4165

▼おぶぶ茶苑英語サイト「obubutea.com」
 http://www.obubutea.com/

▼おぶぶ茶苑「茶畑オーナー制度」
 http://www.obubu.com/owner/?left

       
■お問い合わせ先
【京都おぶぶ茶苑】http://obubu.com/  担当:松本 靖治 
電話:0774-78-2911   携帯:090-6129-6184
mail:obubu@obubu.com FAX:0774-78-2215
住所:619-1213 京都府相楽郡和束町南大生水4−4
(JR加茂駅よりバスまたはタクシー15分)※事務所・茶畑にて取材可能です
事業内容:茶の生産と販売(小売、卸)

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 京都おぶぶ茶苑
代表者名 喜多章浩
業種 農林水産

コラム

    京都おぶぶ茶苑の
    関連プレスリリース

    京都おぶぶ茶苑の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域