プレスリリース配信サービス

詳細検索

京都おぶぶ茶苑のプレスリリース企業情報(プレスリリース/コラム/求人/広報・PR情報)

http://www.obubu.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホーム

新着プレスリリース

なるか!?地域通貨。期間限定・お祭り通貨『茶源券(ちゃげんけん)』~5000人が集う「茶源郷まつり」期間限定のお祭り通貨のゆくえ~

来る11/3,4、京都・和束町にて「茶源郷まつり」が開催される。会場内では、お祭り二日間限定の専用通貨「茶源券」が流通する。券面は全部で3種類。飲食やサービスがこの「茶源券」で楽しめる。千円両替ごとにお茶の種1個プレゼント。券面にはお茶や和束の景色をあしらっている。祭り当日の流通具合が、みものだ。

  • !2012年10月26日 17時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a告知・募集

将来は、京都四大祭りに。「茶源郷まつり」で町おこし~2日間で5000人のお茶好きが宇治茶産地に集まる世界のお茶イベント~

11/3,4に京都No1の茶生産量を誇る京都府和束町にて、町主催の「茶源郷まつり」が開催される。お茶を使ったフード「お茶づくしの屋台村」、世界有数の茶産地より直送された「世界のお茶ブース」、茶作り800年の歴史を誇る和束の「茶畑ツアー」などが楽しめる。2日間で国内外から約5000人の動員を見込む。

  • !2012年10月10日 16時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a告知・募集

お茶の大学付属「南山城村立田山小学校」開校?! ~歴史ある木造校舎で小学生に戻ろう!お茶大第11回目講座のお知らせ~

【京都おぶぶ茶苑】と【国際茶園協会】が昨年10月に創立した「お茶の大学」が廃校となった小学校の校舎を利用し、特別授業を行う。授業内容は南山城村と和束のお茶について。小学校の授業形式にのっとり、学級会や帰りの会も行う予定だ。参加者には小学生気分で、楽しくお茶について学んでもらう。

  • !2012年8月29日 12時
  • aその他サービス
  • a告知・募集

夏には夏の新茶を。旬のお茶、あります! ~カテキン豊富な夏の新茶 販売開始~

【京都おぶぶ茶苑】は、7月20日、夏の新茶の販売を開始した。「新茶」というと春のイメージが強いが、実は年三回「新茶」が採れる。中でも夏の新茶は太陽のパワーあふれる力強さとすっきり感が特徴。栄養素的には春の新茶に比べてカテキンが多く含まれているので、美容・健康志向の高い方にもおすすめだ。

  • !2012年7月23日 11時
  • a食品関連
  • a製品

七夕茶摘みで夏の新茶を手作りしよう! ~手摘み・手もみ製茶など7つの体験~

京都おぶぶ茶苑は、7月7日(土)に「夏の茶摘体験」を行う。七夕にちなみ1手摘み2手もみ3茶娘衣装4抹茶石臼挽き5茶そば6生茶葉の天ぷら7抹茶蜜カキ氷の7種を体験。手摘み・手もみ体験では、生の葉っぱがどの様にお茶になるのかを身を持って体験してもらう。お茶ができあがるまでの難しさを体感してもらえたら。

  • !2012年6月27日 18時
  • aその他サービス
  • aその他

アコースティックギター&お茶ライブin古民家カフェ ~音楽と新茶の饗宴~

京都おぶぶ茶苑は、新茶の楽しみ方のひとつとして、音楽とお茶のライブイベントを企画している。世界的なアコースティックギタリスト豊田渉平さんをむかえ、新茶を数種類振る舞う。場所は古い民家を丸ごと利用したギャラリーカフェ「人と木(ひととき)」。日本が世界に誇るギタリストの演奏を聴きながら、日本茶を利く。

  • !2012年6月18日 11時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • aサービス

全原料国産100%の本格 茶そばを開発~料理研究家・製粉会社・抹茶農家が夢のコラボ~

【京都おぶぶ茶苑】は「石臼挽き宇治抹茶そば」を新発売した。茶そばの原料はすべて国産100%。挽きぐるみのそば粉を使用し、抹茶だけでなく、そばの香りも重視した。料理研究家あだちさん監修で、沼田製粉株式会社の伝統技術により、本格茶そばを開発した。乾麺だが減塩に成功し、蕎麦湯まで飲める画期的な商品だ。

  • !2012年5月16日 17時
  • a食品関連
  • a製品

世界の茶生産者が京都・和束に!世界茶産地フェスティバル〜2日で1000人。世界のお茶好きが集まる国際イベントが茶産地にて。

国際茶園協会は3月10,11日に京都和束町にて「世界茶産地フェスティバル」を開催する。このイベントには、世界のお茶好きや国内外の茶生産者、日本茶カフェやお茶屋などを経営する茶の小売、卸売業者などが2日間で約千人集まる。茶産地からの世界の茶文化を広げるイベントとして、国内外からの注目されそうだ。

  • !2012年2月14日 19時
  • a農林水産
  • aサービス

気仙沼に京都・和束の中学生が育て茶葉と想いを届けよう! 世代を超えた復興支援。茶産地、京都・和束から。

国際茶園協会と京都おぶぶ茶苑は、来年1月4日より約3週間の「震災復興お茶キャラバン」を実施する。被災の大きかった気仙沼・大島では、小・中学校を訪問。その際、出発前に京都・和束の小・中学生が書いたメッセージと和束中学で育てた茶葉を届け、20年は続く復興にむけ、子供達同士の交流が生まれるきっかけを作る。

  • !2011年12月15日 13時
  • a農林水産
  • aその他

仮設住宅の100名様を温泉に招待し、交流を図るバスツアー 京都発「震災復興お茶キャラバン」にて来年一月に実施。

国際茶園協会と京都おぶぶ茶苑は、来年1月4日より約3週間、岩手県北部から関東までの被災地を縦断し、各地の仮設住宅、老人ホームなどでお茶のイベントを実施する。名取では仮設住宅に住む100名様を温泉に招待し、交流を図り、被災現場をご案内いただく京都発着1泊4日のバスツアーも企画。継続的な支援につなげる。

  • !2011年12月8日 19時
  • aその他サービス
  • aその他

大丸京都店に初の和束茶の喫茶&販売店がオープン!

大丸京都店に初の和束茶の喫茶&販売店がオープンしました。

  • !2011年11月16日 13時
  • a外食・フードサービス
  • aサービス

真冬の東北にて、復興支援お茶キャラバン実施。〜2012年1月の二週間、東北を縦断し、お茶イベントで真冬の東北を暖める。

国際茶園協会ITFAと京都おぶぶ茶苑は、2012年1月5日から約2週間かけて、岩手県北部から関東までの被災地を縦断し、各地の仮設住宅、老人ホームなどでお茶のイベントを実施する。国内・海外問わず、様々なジャンルの賛同者を集め、真冬の東北をお茶を中心としたイベントで賑やかし、心から暖めようという企画。

  • !2011年10月26日 19時
  • a旅行・観光・地域情報
  • aキャンペーン

『今こそ『お茶と禅』。静寂の禅寺にて。 』お茶の大学・講座『お茶と禅』〜茶産地の禅寺がキャンパスに。

国際茶園協会が運営する「お茶の大学」は、茶産地・京都和束の禅寺にて、講座『お茶と禅』を開催する。日本茶の大奥・京都和束の静寂と澄んだ空気の中で、「茶と禅」の真髄に触れる最良の機会といえる。禅導師は、約30年にわたり毎年、欧州各地で禅指導の経験を持つ大智寺住職:山田文諒和尚。臨済禅を実践形式で学ぶ。

  • !2011年10月21日 8時
  • a教育
  • aサービス

キャンパスは茶畑。お茶の大学10月15日創立! 茶文化の裾野を広げる全国横断的な生涯学習&継続型の取組開始

京都おぶぶ茶苑、国際茶園協会と株式会社クリップ(代表取締役社長:島田昭彦)は、お茶文化の裾野を広げるため「お茶の大学」を創立する。キャンパスは茶畑をはじめ、お茶のある全ての場所。特定の校舎を持たず、また入試ナシ・入学金ゼロ・卒業しないのがいい生徒というのも特徴。開校式は10月15日京都・和束にて開催

  • !2011年9月30日 15時
  • a農林水産
  • aサービス

茶畑も収穫の秋!『秋の茶摘み体験』開催 〜 とれたて新米と手作り新茶で楽しむ新米茶漬けも。収穫の秋満喫イベント

京都おぶぶ茶苑は、10/1(土)にめずらしい秋の茶摘み&手もみ製茶体験を開催する。茶畑で新茶は春夏秋に収穫できるが、秋の茶摘み体験イベントは全国的にも非常にめずらしい。参加者が摘んだ生茶葉を午後から手もみ製茶して、その日のうちに試飲できる。またとれたての新米と手作り新茶で「新米茶漬け」も堪能できる。

  • !2011年9月16日 15時
  • a農林水産
  • aサービス

新着プレスリリース

なるか!?地域通貨。期間限定・お祭り通貨『茶源券(ちゃげんけん)』~5000人が集う「茶源郷まつり」期間限定のお祭り通貨のゆくえ~

来る11/3,4、京都・和束町にて「茶源郷まつり」が開催される。会場内では、お祭り二日間限定の専用通貨「茶源券」が流通する。券面は全部で3種類。飲食やサービスがこの「茶源券」で楽しめる。千円両替ごとにお茶の種1個プレゼント。券面にはお茶や和束の景色をあしらっている。祭り当日の流通具合が、みものだ。

  • !2012年10月26日 17時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a告知・募集

将来は、京都四大祭りに。「茶源郷まつり」で町おこし~2日間で5000人のお茶好きが宇治茶産地に集まる世界のお茶イベント~

11/3,4に京都No1の茶生産量を誇る京都府和束町にて、町主催の「茶源郷まつり」が開催される。お茶を使ったフード「お茶づくしの屋台村」、世界有数の茶産地より直送された「世界のお茶ブース」、茶作り800年の歴史を誇る和束の「茶畑ツアー」などが楽しめる。2日間で国内外から約5000人の動員を見込む。

  • !2012年10月10日 16時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a告知・募集

お茶の大学付属「南山城村立田山小学校」開校?! ~歴史ある木造校舎で小学生に戻ろう!お茶大第11回目講座のお知らせ~

【京都おぶぶ茶苑】と【国際茶園協会】が昨年10月に創立した「お茶の大学」が廃校となった小学校の校舎を利用し、特別授業を行う。授業内容は南山城村と和束のお茶について。小学校の授業形式にのっとり、学級会や帰りの会も行う予定だ。参加者には小学生気分で、楽しくお茶について学んでもらう。

  • !2012年8月29日 12時
  • aその他サービス
  • a告知・募集

夏には夏の新茶を。旬のお茶、あります! ~カテキン豊富な夏の新茶 販売開始~

【京都おぶぶ茶苑】は、7月20日、夏の新茶の販売を開始した。「新茶」というと春のイメージが強いが、実は年三回「新茶」が採れる。中でも夏の新茶は太陽のパワーあふれる力強さとすっきり感が特徴。栄養素的には春の新茶に比べてカテキンが多く含まれているので、美容・健康志向の高い方にもおすすめだ。

  • !2012年7月23日 11時
  • a食品関連
  • a製品

七夕茶摘みで夏の新茶を手作りしよう! ~手摘み・手もみ製茶など7つの体験~

京都おぶぶ茶苑は、7月7日(土)に「夏の茶摘体験」を行う。七夕にちなみ1手摘み2手もみ3茶娘衣装4抹茶石臼挽き5茶そば6生茶葉の天ぷら7抹茶蜜カキ氷の7種を体験。手摘み・手もみ体験では、生の葉っぱがどの様にお茶になるのかを身を持って体験してもらう。お茶ができあがるまでの難しさを体感してもらえたら。

  • !2012年6月27日 18時
  • aその他サービス
  • aその他

アコースティックギター&お茶ライブin古民家カフェ ~音楽と新茶の饗宴~

京都おぶぶ茶苑は、新茶の楽しみ方のひとつとして、音楽とお茶のライブイベントを企画している。世界的なアコースティックギタリスト豊田渉平さんをむかえ、新茶を数種類振る舞う。場所は古い民家を丸ごと利用したギャラリーカフェ「人と木(ひととき)」。日本が世界に誇るギタリストの演奏を聴きながら、日本茶を利く。

  • !2012年6月18日 11時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • aサービス

全原料国産100%の本格 茶そばを開発~料理研究家・製粉会社・抹茶農家が夢のコラボ~

【京都おぶぶ茶苑】は「石臼挽き宇治抹茶そば」を新発売した。茶そばの原料はすべて国産100%。挽きぐるみのそば粉を使用し、抹茶だけでなく、そばの香りも重視した。料理研究家あだちさん監修で、沼田製粉株式会社の伝統技術により、本格茶そばを開発した。乾麺だが減塩に成功し、蕎麦湯まで飲める画期的な商品だ。

  • !2012年5月16日 17時
  • a食品関連
  • a製品

世界の茶生産者が京都・和束に!世界茶産地フェスティバル〜2日で1000人。世界のお茶好きが集まる国際イベントが茶産地にて。

国際茶園協会は3月10,11日に京都和束町にて「世界茶産地フェスティバル」を開催する。このイベントには、世界のお茶好きや国内外の茶生産者、日本茶カフェやお茶屋などを経営する茶の小売、卸売業者などが2日間で約千人集まる。茶産地からの世界の茶文化を広げるイベントとして、国内外からの注目されそうだ。

  • !2012年2月14日 19時
  • a農林水産
  • aサービス

気仙沼に京都・和束の中学生が育て茶葉と想いを届けよう! 世代を超えた復興支援。茶産地、京都・和束から。

国際茶園協会と京都おぶぶ茶苑は、来年1月4日より約3週間の「震災復興お茶キャラバン」を実施する。被災の大きかった気仙沼・大島では、小・中学校を訪問。その際、出発前に京都・和束の小・中学生が書いたメッセージと和束中学で育てた茶葉を届け、20年は続く復興にむけ、子供達同士の交流が生まれるきっかけを作る。

  • !2011年12月15日 13時
  • a農林水産
  • aその他

仮設住宅の100名様を温泉に招待し、交流を図るバスツアー 京都発「震災復興お茶キャラバン」にて来年一月に実施。

国際茶園協会と京都おぶぶ茶苑は、来年1月4日より約3週間、岩手県北部から関東までの被災地を縦断し、各地の仮設住宅、老人ホームなどでお茶のイベントを実施する。名取では仮設住宅に住む100名様を温泉に招待し、交流を図り、被災現場をご案内いただく京都発着1泊4日のバスツアーも企画。継続的な支援につなげる。

  • !2011年12月8日 19時
  • aその他サービス
  • aその他

大丸京都店に初の和束茶の喫茶&販売店がオープン!

大丸京都店に初の和束茶の喫茶&販売店がオープンしました。

  • !2011年11月16日 13時
  • a外食・フードサービス
  • aサービス

真冬の東北にて、復興支援お茶キャラバン実施。〜2012年1月の二週間、東北を縦断し、お茶イベントで真冬の東北を暖める。

国際茶園協会ITFAと京都おぶぶ茶苑は、2012年1月5日から約2週間かけて、岩手県北部から関東までの被災地を縦断し、各地の仮設住宅、老人ホームなどでお茶のイベントを実施する。国内・海外問わず、様々なジャンルの賛同者を集め、真冬の東北をお茶を中心としたイベントで賑やかし、心から暖めようという企画。

  • !2011年10月26日 19時
  • a旅行・観光・地域情報
  • aキャンペーン

『今こそ『お茶と禅』。静寂の禅寺にて。 』お茶の大学・講座『お茶と禅』〜茶産地の禅寺がキャンパスに。

国際茶園協会が運営する「お茶の大学」は、茶産地・京都和束の禅寺にて、講座『お茶と禅』を開催する。日本茶の大奥・京都和束の静寂と澄んだ空気の中で、「茶と禅」の真髄に触れる最良の機会といえる。禅導師は、約30年にわたり毎年、欧州各地で禅指導の経験を持つ大智寺住職:山田文諒和尚。臨済禅を実践形式で学ぶ。

  • !2011年10月21日 8時
  • a教育
  • aサービス

キャンパスは茶畑。お茶の大学10月15日創立! 茶文化の裾野を広げる全国横断的な生涯学習&継続型の取組開始

京都おぶぶ茶苑、国際茶園協会と株式会社クリップ(代表取締役社長:島田昭彦)は、お茶文化の裾野を広げるため「お茶の大学」を創立する。キャンパスは茶畑をはじめ、お茶のある全ての場所。特定の校舎を持たず、また入試ナシ・入学金ゼロ・卒業しないのがいい生徒というのも特徴。開校式は10月15日京都・和束にて開催

  • !2011年9月30日 15時
  • a農林水産
  • aサービス

茶畑も収穫の秋!『秋の茶摘み体験』開催 〜 とれたて新米と手作り新茶で楽しむ新米茶漬けも。収穫の秋満喫イベント

京都おぶぶ茶苑は、10/1(土)にめずらしい秋の茶摘み&手もみ製茶体験を開催する。茶畑で新茶は春夏秋に収穫できるが、秋の茶摘み体験イベントは全国的にも非常にめずらしい。参加者が摘んだ生茶葉を午後から手もみ製茶して、その日のうちに試飲できる。またとれたての新米と手作り新茶で「新米茶漬け」も堪能できる。

  • !2011年9月16日 15時
  • a農林水産
  • aサービス

企業情報

企業名

京都おぶぶ茶苑

所在地

相楽郡和束町南大生水4−4

代表者名

喜多章浩

URL

http://www.obubu.com/

業種

農林水産

事業内容

お茶の製造・販売

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る