メールセミナー、「適性検査CUBICを100%活用する方法とは?」 の配信をスタートしました。

人事・採用コンサルティングならびにアウトソーシングサービスを手掛けている株式会社トライアンフ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:樋口弘和)は、新卒採用活動における必須のツールである、適性検査の有効活用をテーマとしたメールセミナー「適性検査CUBICを100%活用する方法とは?」の配信をスタートしました。

100年に一度の不況といわれる真っ只中、今年も新卒採用のシーズンがやってきました。
各企業とも新卒採用の重要性は百も承知であり、たとえ採用予算が削減される状況下でも、ターゲットとなる学生に選ばれるために採用活動の準備に余念がありません。
新卒採用は会社の将来を占う重要な仕事。それだけに人事部が担う責任は大きいといえます。しかし、それだけ重要だと捉えていながらも、採用活動に問題を抱える企業が多いのもまた事実です。
適性検査もその一つ。たとえばこれだけコスト削減が叫ばれている中でも、適性検査に年間数百万円のコストを使っている企業はかなりの数にのぼります。そしてそれだけのコストをかけた結果を本当に有効活用できているかといえば、必ずしもそうとは言えないというのが我々トライアンフの見解です。多くのケースでは、面接の前にチラッと見るためだけに活用されているのではないでしょうか。
こうした現状を少しでも打破していただくために、トライアンフでは企業様向けに採用適性検査の有効的な活用方法を指南するセミナーを定期開催しています。
http://seminars.triumph98.net/2007/06/cubic.html

しかしながら開催が東京に限られていることと、開催回数が限られていることから、このたびセミナーの内容のうち、特に押さえておきたい3つのポイントをメールセミナー形式にて配信することとなりました。
http://www.tekiseicubic.com/mail-seminar/index.html

適性検査の費用対効果を最大化したい、新卒採用を成功に導きたい、適性検査データを入社後の社員育成に有効活用したいとお考えの人事担当者様、是非ご覧のうえ、ご登録ください。

〔メールセミナー概要〕
■タイトル:適性検査CUBICを100%活用する方法とは?
■内容  :
(1回目)CUBICと他の適性検査、最大の違いは何か?
     (2回目)CUBICを活用した人材像設計、採用基準作りの作り方とは?
     (3回目)CUBICの個人結果を育成につなげる方法とは?

※「適性検査コストの見直しと効果的な活用法とは?適性検査CUBIC導入支援セミナー」の内容のうち、特に押さえておきたい3つのポイントを簡潔にまとめました。なお、セミナーの詳細は下記をご覧ください。
  http://seminars.triumph98.net/2007/06/cubic.html

■登録方法:下記WEBサイトよりご登録ください。
  http://www.tekiseicubic.com/mail-seminar/index.html

トライアンフは今後もコンサルティングやアウトソーシングサービスで培った人事採用ノウハウを積極的に提供していく所存です。



〔本件についてのお問合せ先〕
株式会社トライアンフ 事業企画部 
所在地:東京都渋谷区恵比寿南1-15-1 JT恵比寿南ビル2F
URL:http://www.triumph98.com/
Tel 03-5723-2002(部署代表)


企業情報

企業名 株式会社トライアンフ
代表者名 樋口弘和
業種 ビジネス・人事サービス

コラム

    株式会社トライアンフの
    関連プレスリリース

    株式会社トライアンフの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域