Icon search

【研究シンポジウム発表】第2回オフショア開発シンポジウム『オフショア開発フォーラム2009 in 東京』(11/17 東京都千代田区)

2008年に実施された日本初の業界専門シンポジウムに引き続き、「オフショア開発フォーラム2009 in 東京」が開催される。主催はオフショア人材育成のパイオニア“オフショア大學(東京都墨田区)”を中心とする実行委員会。UMLモデリング推進協議会も共催に名を連ね、各機関・企業の豊富な研究成果・実践成果を発表する。

本シンポジウムでは、普通のオフショア開発の事例紹介は聞き飽きた
が人材育成の貴重なノウハウや知識があるならシンポジウムに参加し
てもよいと考える企業の経営者、幹部、PMOに喜んでもらえる内容と
した。

基調講演には、IEEE Fellow 慶応義塾大学教授の中村維男先生を招い
て、シンポジウムのテーマ「グローバルソーシング時代を担う国際IT
人材戦略」について企業経営者・幹部向けに御教授いただく。

特別講演には、御茶ノ水女子大学教授やNHK中国語会話の講師と
しても活躍され、現在は中国語コミュニケーション協会代表である
相原茂先生に 「日本と中国 〜言葉と文化とビジネスと〜」と題して、
中国とのコミュニケーション方法や中国語習得の秘訣を御教授して
いただく。

UMLモデリング推進協議会 オフショアソフトウエア開発部会からは、
オフショア開発向けのUML適用ガイドラインについて知見を講演いただく。

さらに、日本を代表するシステム構築・ソフト開発企業等でオフショア
人材育成に携わった豊富な経験を持つ先生方の貴重なノウハウに
接することの出来るプログラム構成となった。

オフショア開発のテキスト
『標準テキストオフショアプロジェクトマネジメント【SE編】』、
『標準テキストオフショアプロジェクトマネジメント【PM編】』
(共に技術評論社より発行)の著者らによる発表も充実させた。

本シンポジウムは2部構成とし、第二部では発売直後である上記
『オフショアプロジェクトマネジメント【PM編】』演習問題の解答に
挑戦するチュートリアルを実施する。

●日時 2008年11月17日(火)
 第一部: 9時45分〜18時00分(開場9時30分)
 第二部:18時30分〜20時30分
●場所 東京しごとセンター(東京・飯田橋駅から徒歩7分)
●講演
 第一部:
 伊藤忠テクノソリューションズ、UMLモデリング推進協議会、
 ITフロンティア、NEUSOFT Japan、
 中国語コミュニケーション協会、慶応大学ほか
 第二部:
 富士ゼロックス、日立システムバリューほか
●メディア協賛 技術評論社
●詳細サイト http://www.offshoringleaders.com/forum2009tokyo/


■このプレスリリースのお問合せ先
オフショア大學事務局『オフショア開発フォーラム2009』事務局
http://www.offshoringleaders.com  email:event@offshoringleaders.com
TEL:03-3846-8598 (土日祝を除く月〜金10:00〜17:00)

※オフショア開発の現場が抱える悩みを理解し、
課題解決に至る道筋を一緒に考えるためにも、取材をいただけたら幸いです。

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 オフショア開発フォーラム
代表者名 幸地 司
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    オフショア開発フォーラムの
    関連プレスリリース

    オフショア開発フォーラムの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域