アルー株式会社「OJT先輩社員が考える’10“不況世代”新人育成」意識調査の結果発表について −25-34歳若手中堅社員 意識調査−

アルー株式会社は、来年度の新入社員育成について考えるため、’09新入社員と業務上または日常関わりのある25-34歳の正社員300名を対象に、職場における新人育成の現状と2010年度新人育成に向けた方向性について意識調査を実施しました。

 この度、2010年度新人育成について考えるために、アルー株式会社(代表取締役社長 落合文四郎、東京都渋谷区)は、’09新入社員と業務上または日常関わりのある25-34歳の正社員300名を対象に、職場における新人育成の現状と2010年度新人育成に向けた方向性について意識調査を実施しました。

 この結果、約6割の先輩・上司は、「育成方針について曖昧である」と感じているという実態が明らかとなりました。一方で、職場における育成については、昨年から何か変えたことがあるかを聞いたところ、’08年度の同調査と比べて約3倍の比率で、育成方法を変えて効果を実感しているといった回答が増えています。

 また、’09新入社員について、モラルや基本行動に関する課題を感じているケースが多く、特に「挨拶」については他の項目に比べて、非常に高い割合となっています。さらに、先輩・上司が感じる、’09新入社員のモラルや行動に関する戸惑いの有無については、半数以上は戸惑いを感じたことがあると答えています。その具体的なエピソードから、職場の先輩・上司の常識と新入社員の常識との間にギャップが生じていることが伺える内容が多く見受けられました。

 来年度の新人については、2009年7月に弊社で実施した「2010年度入社予定内々定者意識調査」の結果を受けて、配属先の先輩・上司が2010年度新入社員に対し、1年次に期待することについて聞いたところ、内々定者の考えている「業績貢献」とは大きく異なり、 「モラルや基本行動ができていること」に回答が集中した結果となりました。

 2010年度新人育成を計画する上では、職場と新人の間で生じる「モラル」や「基本行動」に関する常識のギャップを埋め、新人が成長していくための、組織ぐるみの育成がますます重要になってくるのではないでしょうか。


■ 調査結果 抜粋 ■

□ あなたは、会社・職場における、’09新入社員の育成方針を知っていますか。
  ・共有され、知っている(40.3%)

□ あなたの会社または職場では、’09新入社員の育成に関して、何かこれまでと変えたことはありますか。
  ・変えて、効果が出ていると思う(30.6%)

□ 配属された際に最低限できていて欲しいことで、現状でなかなか身についていないことは何ですか。
  ・挨拶(79.0%)


■アルー株式会社 概要
 設立 : 2003年10月29日
 本社 : 東京都渋谷区桜丘町18-6 渋谷日本会館ビル7F
 代表者: 代表取締役社長 落合文四郎
 資本金: 7,882万円
 URL  : http://www.alue.co.jp/
 事業内容: コンサルティングサービス、研修サービス、OJT支援サービス、効果測定サービス

■本件に関するお問い合わせ
 アルー株式会社
 担当:立花
 TEL :03-5428-0557

《関連URL》
http://www.alue.co.jp/
http://www.alue.co.jp/corporate/news/2009/20090817.html

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 アルー株式会社
代表者名 落合 文四郎
業種 ビジネス・人事サービス

コラム

    アルー株式会社の
    関連プレスリリース

    アルー株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域