確実に使える“ビジネス英語”を徹底的にトレーニング 「ビジネス英語特化型フィリピン派遣研修のご紹介」

アルー株式会社は、最短時間でゴールが見える語学研修のコンセプトを発表。 「2ヶ月で必ずビジネス英語が使えるようになる」(※コンセプト=概念=ある事柄に対して共通事項を包括し、抽象・普遍化してとらえた意味内容で、普通、思考活動の基盤となる基本的な形態として頭の中でとらえたもの。イメージなど。)

グローバル人材育成領域でNo,1を目指すアルー株式会社では、この度実質的な根拠に裏付けられた語学研修の新しいサービスを発表しました。
「基本的な英語の知識(文法等)について頭で理解はしているが実践的なビジネス英語として使えるまでには至っていない。」という課題を持つ方を対象者とした、2ヶ月320時間で確実なゴールを目指す集中したカリキュラムです。
英語を用いての日常業務を支障なく遂行できるようになり、給与交渉や現地企業との交渉などの難しい場面においては、流暢なコミュニケーションはできないが、粘り強く聞き返したり、発話を繰り返すコミュニケーションによって、目的自体を果たせるレベルを目指す内容です。
2013年2月にサービスを開始したビジネス英語モバイルマンツーマンソリューション「ALUGO」を効果的に用い、さらにフィリピン現地での実践的研修を併せて成長を確実なものにします。

■2ヶ月で必ずビジネス英語が使えるようになる■
//3つのポイント//

【ポイント1:学習メソッド】
⇥アセスメントを実施し、現状と到達点のGAP及び必要能力を炙り出します
⇥8つの能力ステージをそれぞれ週次でアセスメントを実施し、現状と到達目標のGAP、進捗を明確に計ります
⇥アセスメント結果を基に、個々人に対し最適なプログラムをカスタマイズします
⇥個々人の必要な能力にあわせて集中的な学習を促すことにより、最短且つ効率的な学習効果を出せます
【ポイント2:絶対量】
⇥英語を使えるレベルまで引き上げる絶対量(320時間)を一気に稼ぐ
⇥ビジネス英語の使える使えないは、会話をした成功体験からくる自信に依存します。自信がつくと、その能力は劣化しずらくなります
⇥1年間、コツコツ学び続けるより、2ヶ月集中学習するほうが学習結果の成功率は高い(自分に勝つ事は容易。しかし、勝ち続ける事は難しい)
【ポイント3:環境】
⇥群れから引き離し、強制的に英語環境に放り込む
⇥英語シャワーを浴びせ続けることにより英語環境に慣れさせます
⇥今日学んだ事を明日使える環境を用意する
⇥実践的な英語力を使えるよう、実際のビジネスに繋がるような課題を提示します
⇥INPUTした情報を忘れないうちにOUTPUTすることにより定着します

本サービスについて、実績、詳細資料などをご希望の方は、アルー株式会社マーケティンググループまでお問い合わせください。
また、フィリピン現地取材なども、ご相談に応じます。

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 アルー株式会社
代表者名 落合 文四郎
業種 ビジネス・人事サービス

コラム

    アルー株式会社の
    関連プレスリリース

    アルー株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域