中高生及び教員のための「最先端の宇宙」を学ぶ雑誌2誌 全国8400校へ無料配布

株式会社リバネス(所在地:東京都新宿区 代表取締役:丸幸弘)は、「宇宙」をキーワードに特集を組んだ、高校生向け科学雑誌『someone』2009夏号及び、教員向け科学教育情報誌『教育応援プロジェクト』2009夏号を5月28日より全国5300校の高校および3100校の中学校理科主任宛に無料配布を行います。

◆宇宙をテーマに、科学に興味をもつきっかけを◆
 「世界天文年」と言われる今年に、宇宙をきっかけにして科学への興味を広げることを目的とし、中高生・理科教員それぞれに向けて雑誌を制作しました。『教育応援プロジェクト』は教員向けに、『someone』は中高生向けになっており、宇宙で行われている先端研究や、中高生や教員向けのイベントを紹介しています。5月28日より全国に向けて送付を開始し、6月上旬には配布が完了する予定です。『someone』は教員であれば100部単位で無料取り寄せができ、教材として生徒に配布することが可能です。

■理科教員が授業に生かせる『教育応援プロジェクト』
特集内容:世界天文年〜物理も化学も生物も始まりは「宇宙」〜
現在、宇宙と関わる研究者は天文学者だけではなく、物理、化学、生物あらゆる研究者がいます。宇宙というテーマは広く科学を知り、興味を持つ入口になる。そういった視点で特集を組んでいます。理科授業の導入、発展に使える、先端研究のトピックスや、中高校生が参加できるサイエンスフォーラム、教員向けの天体望遠鏡を用いた研修会などの情報を紹介しています。

【特集内記事】
  ・21世紀最大の天体ショー「日食」
  ・最新鋭の衛星観測で太陽最大の謎の解明
  ・太陽を見上げて授業をしよう
  ・全国開催!宇宙教育プロジェクトサイエンスフォーラム 他

■中高生が自分で読める科学雑誌『someone』
特集内容:太陽系を飛び出そう
ガリレオが自作の望遠鏡で宇宙を研究してからちょうど400年、いまだ解き明かされていない宇宙の始まりや、先端の人工衛星による月の観測、宇宙での生活などを紹介します。
【特集内記事】
  ・双子が探る、月の謎
  ・太陽が生まれたとき
  ・身の回りにある、星のかけら
  ・星の名残が歴史を語る      他



◆『someone』・『教育応援プロジェクト』はリバネスの理工系研究者が作る雑誌です◆
<『someone』2009夏号 仕様>
発行部数:7万部
判型:B5判
ページ数:48ページ
定価: 500円(税抜)≪高校生以下無料≫
『someone』公式サイト:http://www. someone.jp/

<『教育応援プロジェクト』2009夏号 仕様>
発行部数:1万部
判型:A4変形判
ページ数:48ページ
定価: 500円(税抜)≪学校へは1冊まで無料配布≫
『教育応援プロジェクト』公式サイト:http://www.kyouikuouen.com/

【株式会社リバネスとは】
 バイオ教育のフロントランナーとして2002年6月に設立し、主に小・中・高校生を対象に最先端のバイオを始めとして、宇宙・環境・アグリ・ナノテクに分野に広げた実験教室を提供しています。「教育応援プロジェクト」の一環として、2008年より「宇宙教育プロジェクト(http://www.space-education.jp/)」を立ち上げ、宇宙をキーワードに先端科学に触れ、興味を持つきっかけを提供しています。本プロジェクトは国際宇宙ステーション「きぼう」に植物の種子を6ヶ月間保管し、2009年6月より全国30か所の中学・高校で調査研究を行うプロジェクトです。



【本件の連絡先】
株式会社リバネス
リバネス出版 担当:楠
〒160-0004 東京都新宿区四谷2-11-6 VARCA四谷10階・11階
TEL:03-6277-8041 FAX:03-6277-8042
E-mail:info @leaveanest.com
URL:http://www.leaveanest.com/

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社リバネス
代表者名 丸 幸弘
業種 その他サービス

コラム

    株式会社リバネスの
    関連プレスリリース

    株式会社リバネスの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域