離職予防診断GAP!!!

離職予防診断GAP!!!は、企業の離職要因を診断でき、その上で、今実施している離職対策とのギャップも分析できる人材定着のための労務管理ツールです。

報道各位              

                                   
株式会社パシオ
〒604-8141
京都市中京区泉正寺町334日昇ビル4F
HP:http://www.pasiocorp.jp
TEL:075-212-6504
FAX:075-212-6505
E-mail:info@pasiocorp.jp
担当/藤井・今井
                                      
2009年5月18日


―離職予防策を効率的に実施することで企業成長を支援−
 

若年者の早期離職予防コンサルティングを行う株式会社パシオ(京都市中京区、藤井哲也社長〈30〉)は、去る2009年5月15日に「従業員の離職予防策を発見する診断・分析サービス『GAP!!!』」を一般発売した。

近年若者の退職が増え、企業にとっては採用費や育成費がかさみ事業成長を阻害する要素となってきている。また退職者の増加は残された現場社員の負担感を増し更なる連鎖退職者を生んだり、評判の悪化から顧客や応募者からの信頼を失う原因ともなってきている。そうした企業が抱える悩みを改善することを目的とする。

『GAP!!!』は従業員の離職要因を分析し、経営者や部門長との意識ギャップを測定し、離職予防に不可欠な事柄を導くための診断・分析サービス。最新の組織心理学分野の理論(組織コミットメント理論等)をベースに、約9,000名のサンプルデータを統計的に用いて開発した。マークシート方式で診断・分析結果として、会社ごとまたは部署ごとに「定着点数(100点満点)」や、「必要対策マトリックス」などを表すことができる。(補足資料有り)

企業はこのサービスを利用することによって、限られた経営資源や労力を必要な対策だけに絞って集中的に取り組むことができ、結果的に短期間で効率よく離職者を減らすことができる。

販売価格は基本料金52,500円(税込)で10名分の測定が可能。1名追加ごとに3,675円(税込)の費用となる。これまでに研究開発期から含めて15社にサービスを提供しており、更に6月末までに5社程度に提供を予定している。2009年末までに20社の利用(売上2,000万円)を見込み、2010年は100社への提供を目標とする。

 株式会社パシオは2003年設立。若手社員のキャリア育成や早期離職予防について取り組む会社。2009年6月期売上高見込は4,000万円で、2010年6月期目標は売上6,500万円。
今後とも株式会社パシオへご支援を賜れましたら幸甚でございます。
       

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社パシオ
代表者名 藤井哲也
業種 未選択

コラム

    株式会社パシオの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域