プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

【NRC 自民VS民主 政党支持率追跡調査】追加経済対策の具体的な施策は、自民党支持者以外も一定の評価を得る。自民党支持者の間で麻生内閣支持率が上昇し続ける中、今後の政局の鍵は、民主党小沢代表の辞任の有無とそのタイミングとなるか。

株式会社日本リサーチセンター

!2009年4月30日 20時

株式会社日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木稲博)は、 20歳から69歳の自社ネットパネル(CyberPanel)に支持政党や政治関心度、 政党支持に影響を与える政策や社会現象について3月から定期的に追跡調査を 行ってきました。 この度、第4回追跡調査までの調査結果をリリースします。

第4回調査(4/24〜28実施)の結果からは、
★政府の追加経済対策は、自民党支持者以外からも一定の評価を得ている。
★麻生内閣の支持率は自民党支持者の中で急上昇しており、支持基盤を
 築きつつある。
★民主党支持者の中でも「小沢代表辞任の是非」は意見が分かれる。
 無党派層の6割弱が「辞任すべき」という状勢の中で、小沢代表の
 去就問題が今後の政局を左右しそう。
                  …といったことが読み取れます。

なお詳細に関しましては、以下の添付資料(PDFファイル)をご参照ください。

刻々と情勢変化する社会の中で、有権者の意識がどうように変化しているのか、
参考になれば幸甚です。

なお、追跡調査は衆議院選挙まで継続して実施する予定ですので、
随時、調査結果を発表する予定です。

【NRC 自民VS民主 政党支持率追跡調査の概要】
調査開始時点に対象者を自民、民主、無党派層の3グループ均等に分類し、
特定対象者に対して、支持政党や政治的トピックへの反応について隔週で
追跡調査をし続けることにより、支持政党のシェア変動とその要因を
明らかにする。

【CyberPanelの概要】
国内在住のインターネット接続可能な生活者と、ネットアンケート専用の
パネルとして契約。2009年4月時点で約25.5万人が登録(現在も登録受付中)。

弊社HPには、リリース版に掲載しなかった調査結果を含めました要約版も
pdfでご用意しております。
[URL]
http://www.nrc.co.jp/report/090430.html

株式会社 日本リサーチセンター
デジタルリサーチデザイン開発チーム
伊東、笹田、鈴木、小牧
mailto:drdd@nrc.co.jp
TEL 0120-318-339
103-0023
東京都中央区日本橋本町2−7−1

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社日本リサーチセンター

代表者名

鈴木稲博

業種

その他サービス

プレスリリース情報

ジャンル

ネットサービス

カテゴリ

研究・調査報告

この企業の関連プレスリリース

【プレスリリース】『民主』という見えない突風が、政権選挙の勝利を民主党に導いた。初めて第一与党となる民主党への期待と不安が入り混じる中、連立政権樹立に向けて始動、国民が暮らしやすい社会づくりへの期待感が高まる
!2009年9月10日 19時
【プレスリリース】衆議院選挙直前!有権者は支持政党に関わらず、各党の『マニフェスト』に注目し、政策論争の行方を見守っている状態。民主党がこのまま逃げ切り、政権を握るのか、自民党が最後の巻き返しを図るのか?第45回衆議院選挙から目が離せない。
!2009年8月14日 19時
【プレスリリース】麻生総理が決断した解散時期は、自民党にとっては最悪の時期選択となってしまった。自民党は衆議院選挙を一枚岩で戦えるのか。
!2009年7月17日 17時
【プレスリリース】鳩山総務相の辞任により、自民党内は大混乱。麻生内閣の求心力が急速に低下する中、政局は衆議院解散、内閣総辞職といった大きな局面に向かって動き始めた。
!2009年6月22日 20時
[プレスリリース]党首交代で民主党は政権交代への攻勢モードに入った模様。麻生内閣の支持率上昇傾向は継続中だが、鳩山新代表を中心に民主党による国政の舵きりが進むか注目したい。
!2009年5月25日 19時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る