メールアーカイブの「WISE Audit」、誤送信防止新オプションのリリースとSaaS対応計画を発表   〜東京ビックサイト、情報セキュリティEXPOに出展〜

株式会社コンピュータシステムエンジニアリングと、株式会社エアーは、両社が販売する「WISE Auditにフィルタリング機能の強化と誤送信対策製品「時間差配送」オプションの追加を行った新バージョン(V5.0)を2009年5月末日にリリースすることを発表しました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
        メールアーカイブの「WISE Audit」、
    誤送信防止新オプションのリリースとSaaS対応計画を発表
     〜東京ビックサイト、情報セキュリティEXPOに出展〜
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2009年4月27日

株式会社コンピュータシステムエンジニアリング
株式会社エアー

 株式会社コンピュータシステムエンジニアリング(本社:神奈川県横浜市、
取締役社長:中根啓一、以下CSE)と、株式会社エアー(本社:大阪府吹田市 
代表取締役社長:北山洋一、以下AIR)は、両社が販売する「WISE Audit(ワ
イズ オーディット)」にフィルタリング機能の強化と誤送信対策製品「時間
差配送」オプションの追加を行った新バージョン(V5.0)を2009年5月末日に
リリースすることを発表しました。また、SaaSに最適な「マルチテナント版
WISE Audit(仮称)」計画を発表しました。

<新バージョン(V5.0)の特長>
 フィルタリング機能の強化、及び誤送信を未然に防ぐ「時間差配送」オプ
ションの追加により、WISE Auditは、過去の記録、現在の監視、事前対策の3
つのメールセキュリティソリューションを、単独製品でカバーできるようにな
りました。

 ・従来から定評のあるアーカイブにより、万一の問題発生に対応
 ・今回強化されたフィルタリングにより、送受信メールをリアルタイムに
  監視・監査
 ・新オプションの「時間差配送」により、問題発生の芽を事前に摘む

(1)強化されたフィルタリング機能
<正規表現対応>
 フィルタの設定条件に、正規表現による指定が可能になりました。これに
より口座番号やクレジットカード番号の認識ルールが設定できるようになり、
情報漏洩防止の強化に繋がります。
<添付ファイルのパスワード有無によるフィルタリング>
 フィルタの設定条件に、添付ファイルがパスワード付きかどうかを指定でき
るようになり、パスワード無しの添付ファイル送信防止に役立ちます。
<管理者へのフィルタヒット通知にオリジナルメール添付>
 フィルタリング条件合致時の管理者への通知メールに、オリジナルのメール
を添付できるようになりました。管理者の運用負担が軽減できます。

(2)【新オプション】誤送信対策:時間差配送オプション
 メールの配送を指定された時間保留し、保留時間経過後自動的に配送する
機能です。送信者は、ブラウザから保留メール操作にアクセスし、自分の保留
メールに対して閲覧、削除、配送等の操作を行うことができます。これにより
自分のうっかり誤送信を抑止できます。

(3)個人保留キューオプション(PQO)
 社内より送信されたメールにフィルタリング処理を行い、誤送信の疑いがあ
るメールと判断された場合など、個人保留キューに保留します。送信者は、保
留メール操作ツールから、個人保留キューに保留されたメールの閲覧、削除、
配送等の操作を行うことができます。

(4)Dominoサーバ対応オプション Linux版
 従来WindowsマシンにNotesクライアントを用意してからインストールする
Windows対応でしたが、Linux対応になり、WISE Auditマシンへの追加インス
トールも可能になりました。

<新バージョンの価格体系>
新バージョンから、価格体系を簡略化し以下のように改定しました。

・ライセンス料金は容量が2TBを超えると、追加ライセンスが必要になる体系
 がありましたが、追加ライセンスは廃止し、ユーザ数に応じた価格体系に
 しました。
・スタンバイライセンスは廃止しました。
・オプション製品についてもユーザ数に応じた価格体系に変更しました。

【新製品】:WISE Audit Suite(ワイズ オーディット スイート)
 割得で購入できるスイートを新設しました。WISE Audit Suiteには基本機能
であるWISE Auditセットライセンス(WISE Auditアーカイブサーバおよびフィ
ルタサーバ)と主要オプション製品が含まれています。

「WISE Audit Suite」に含まれる製品
 ・WISE Auditセットライセンス(アーカイブサーバ+フィルタサーバ)
   ― 送受信メールのフィルタリングとアーカイブ保存を行う基本セット
 ・Exchange/Dominoサーバ対応オプション(いずれかひとつ)
   ― Exchange/Dominoサーバで送受信されるメールをアーカイブ保存する
    ためのオプション
 ・パーソナル検索オプション
   ― 自分が送受信した過去のメールを検索・復元できるユーザツール
 ・時間差配送オプション(新機能)
   ― 一定時間メール配送が保留され、自分がうっかり誤送信したメールを
キャンセルできるユーザツール
 ・WISE Analyzerオプション
   ― 情報漏えいや私用メールを監査するフィルタヒットについてのログを
    分析し、ユニークなグラフとして表現する管理者ツール
  価格:500ユーザ、286万円から

【新製品】:マルチテナント版WISE Audit(仮称)(今秋リリース予定)
 SaaSに最適な「マルチテナント版WISE Audit(仮称)」を発売予定です。
シングルシステム・マルチテナント対応により、SaaS事業者のWISE Auditの
利用が容易になるだけでなく、複数ドメインを運用する企業でも活用できます。

<情報セキュリティEXPO2009出展>
 2009年5月13日(水)〜15日(金)に東京ビックサイトで開催される「第6回
情報セキュリティEXPO」にこの新バージョンを出展します。メールセキュリテ
ィゾーン西7-56エアーブースで随時デモンストレーションを行うほか、14日
(木)13:30〜14:30にセミナーを開催します。
招待状をご希望の方はkikaku-desk2@air.co.jpまでお問い合わせください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

<CSEについて>
 株式会社コンピュータシステムエンジニアリングは、30年以上の実績を持つ
日立情報システムズグループのITソリューション会社です。日立情報システム
ズが掲げる「プール化構想」の流れに沿って「データアーカイブソリューショ
ン」事業を立ち上げ、AIRとの協業によるメールアーカイブソリューション
「WISE Audit」の開発・販売に携わっています。

 代表:取締役社長 中根 啓一
 本社:横浜市西区北幸2-8-29 東武横浜第3ビル TEL 045-312-7486(代表)
 URL: http://www.csenet.co.jp 

<AIRについて>
 CSEと共同で「WISE Audit」の開発・販売を行う株式会社エアーは、近年
メール誤送信対策に注目し、添付ファイルからの情報漏えい対策製品「WISE
Attach」、Outlook対応うっかり誤送信防止アドオン「WISE Alert」を提供し
ています。また、データベース監視・監査ソリューション「SQL Guard」の国
内マスターディストリビュータ、BIソリューション「Actuate」、ユニファイ
ド・コミュニケーション製品「CommuniGate Pro」の販売を行っています。

 代表:代表取締役社長 北山 洋一
 本社:大阪府吹田市千里山西5丁目31番20号 電話:06-6368-6080
 東京営業所:東京都港区六本木2丁目2番8号KDXビル7F 電話:03-3587-9221
 URL: http://www.air.co.jp 

<製品に関するお問い合わせ先>
株式会社コンピュータシステムエンジニアリング
 事業企画推進本部 アーカイブソリューション部
 Email:wiseaudit@csenet.co.jp
 電話:0120-66-7494
株式会社エアー マーケティンググループ
 Email:kikaku-desk2@air.co.jp
 電話:03-3587-9221

※本ニュースリリースに記載している会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社エアー
代表者名 北山洋一
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    株式会社エアーの
    関連プレスリリース

    株式会社エアーの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域