インターネットからパソコンの電源をON!スマート電源管理サービス『AnyClutch Remote Boot』導入支援キャンペーン

ITソリューションベンダー、株式会社エアー(本社:大阪府吹田市 代表取締役社長:北山洋一、以下エアー)は、本日、インターネットからパソコンの電源を投入できるスマート電源管理サービス『AnyClutch Remote Boot』(エニークラッチ リモートブート)の導入支援キャンペーンを発表します。

ITソリューションベンダー、株式会社エアー(本社:大阪府吹田市 代表取締役社長:北山洋一、以下エアー)は、本日、インターネットからパソコンの電源を投入できるスマート電源管理サービス『AnyClutch Remote Boot』(エニークラッチ リモートブート)の導入支援キャンペーンを発表します。
 『AnyClutch Remote Boot』はWOLボックス「RemoteWOL」と、「AnyClutch Remote」1エージェントを使用してインターネット経由でパソコンやサーバの電源を起動するサービスです。「AnyClutch Remote」をはじめ、あらゆるリモートデスクトップソリューションとあわせて使用できます。
※WOLとは:Wake on LANの略称で、他のコンピュータからネットワーク経由でLANに接続されたコンピュータを起動する機能のことです。

今回、企業ユーザ向けの2種類のキャンペーンを実施します。

■キャンペーンの詳細................................................■

 **--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

 ■対象:AnyClutch Remoteまたは、RemoteWOLの導入を検討中の法人様
 ■期間:2014年2月27日から2014年6月30日(成約)まで
 ■キャンペーン内容:
 (1)RemoteWOLを新規にご購入いただいた場合、AnyClutch Remoteの
  1エージェントを無料(※)で提供します。
  ※1年間の利用分で、翌年からは更新が必要となります。
 (2)AnyClutch Remoteを新規に10エージェント以上ご購入いただいた場合、
  RemoteWOLを1台無料で提供します。

 **--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**--**

■AnyClutch Remote Bootの特徴........................................■
リモートデスクトップソリューションが持つ、「リモートからのパソコン利用
時に、電源がオンになっていないと使えない」という問題点を解消します。
・リモートからのパソコンの電源オンを実現。 iPhone、iPad、Android端末からでもOK
・既存ネットワーク設定の変更は不要で、初期設定も容易
・1台のRemoteWOLで、同一ネットワークセグメント内なら最大252台のパソコンの制御が可能
・1エージェントのAnyClutch Remoteから、複数のRemoteWOLの制御が可能。
 すなわち、複数のRemoteWOLを導入した場合でも1エージェントのみで運用可能

■AnyClutch Remote Bootの用途........................................■
・モバイル利用:出張中などにスマート端末で会社のパソコンを起動
・災害対策:パンデミックや事故による通勤不能時に、遠隔から会社のパソコンを起動
・システム管理者が社内の複数のパソコンやサーバを一斉に起動
・アウトソーシングやクラウドソーシング環境において、遠隔地にいるシステム管理者がパソコンやサーバの電源を起動

■標準価格(税別)...................................................■
・AnyClutch Remoteサービス 1エージェント年間使用料 14,400円
・RemoteWOL 1台 36,000円

-----------------------------------------------------------------------
AnyClutch製品について詳細は、下記の専用ブランドサイトをご参照ください。

            http://www.anyclutch.jp/
-----------------------------------------------------------------------

■RemoteWOLについて..................................................■

●RemoteWOLを使うための必要条件
・AnyClutch Remote サービスとの連動が必要です。単独では動作しません。
・電源を入れたいパソコンと同じネットワークセグメント上にRemoteWOL を導入する必要があります。
・電源を入れたいパソコンがリモートパワーオン機能「Wake on LAN(WOL)」またはIntel(R)vPro をサポートしている必要があります
・対応ブラウザ(設定時に使用):
 Internet Explorer 7 以上、Google Chrome 7 以上、Firefox 3.5 以上、Safari 4 以上
・ネットワーク環境:
 DHCP/ 固定IP、プロキシサーバ、グローバルIP を持たない非NAT 構成など。
 インターネットが利用可能な様々な環境をサポート

●RemoteWOLの仕様
 製品名: RemoteWOL
 モデル名: WV0101
 チップセット: IP3210
 LED: Power / WAN / LAN
 サイズ: 142(W)×93(D)× 28 (H) mm
 電源: 2.7W(MAX)
 使用環境: 温度 : 1 ~ 50 度、湿度 : 5 ~ 90%
 認証規格: KCC, VCCI, PSE


【エアーについて】 URL: http://www.air.co.jp ......................■

 株式会社エアーは、「いつの時代も、"いま、最も必要なソフトウェア"を提供する」ことをモットーに、アーカイブソリューション「WISE Audit」、クラウド向け暗号化製品・検索可能な暗号化ライブラリ「WISE Encrypt」、BIソリュー
ション「Actuate」などメッセージング、セキュリティ、仮想化、BIなど幅広い分野のソリューションを提供しています。

........................................................................

* AnyClutchは株式会社エアーの登録商標です。
* RemoteWOLは、RSUPPORT株式会社が商標出願中です。
* その他の文中に記載されている製品名及び会社名は、一般的に各社の商標また
 は登録商標です。
* 製品の価格、仕様は予告なく変更することがあります。


以上

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社エアー
代表者名 北山洋一
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    株式会社エアーの
    関連プレスリリース

    株式会社エアーの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域