課長のリーダーシップ開発が重要視されるも、現在の研修はコミュニケーション系に限定(「企業におけるリーダーシップ開発の現状に関するアンケート」より)

企業研修を提供するエム・アイ・アソシエイツ株式会社は、人事企画・教育に携わる方々に対する「企業におけるリーダーシップ開発の現状」に関するアンケートを実施いたしました。

企業研修を提供するエム・アイ・アソシエイツ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松丘啓司)では、クライアント企業様を中心に、人事企画・教育に携わる方々に対し、「企業におけるリーダーシップ開発の現状」に関するアンケートを実施いたしました。
このたび、回答の分析が終了致しましたので、ここにご報告申し上げます。

<調査結果概要>
■リーダーシップ開発を他の人材育成の取り組みよりも優先させる企業は8割超(p2)
■リーダーシップ開発を優先させる理由は、「社員間の信頼関係を強めて組織を活性化」し、「ビジョンや戦略を実行」するため(p3)
■現在、リーダーシップ開発に最も注力しているのは「課長」と「若手」(p4)
■約8割の企業が、今後特に「課長」のリーダーシップ開発に注力したいと回答。「部長」と回答した企業も4割超(p5)
■課長のリーダーシップは「メンバーのモチベーション向上」、「ビジョン、戦略の浸透」、「確固たる判断軸に基づく意思決定」、「メンバーのキャリア開発支援」の4項目で大きな課題あり。部長はさらに「ビジョン設定」、「戦略の立案」が課題(p6-7)
■約6割の企業が若手向けのリーダーシップ研修を実施。研修内容はコミュニケーション、コーチングが中心(p8)
■約8割の企業で課長向けのリーダーシップ研修を実施しているが、コミュニケーション系が中心であり、リーダーシップに関する課題認識とはギャップあり(p9)
■部長のリーダーシップに関する強い課題認識に比べ、研修実施は約4割と少ない(p10)
■役員向けにリーダーシップ研修を実施している企業は約1割にとどまる(p11)

調査レポートの詳細は下記よりダウンロードできます。
http://www.mia.co.jp/news/up_pdf/20090422_Leadership.pdf

なお、弊社ではリーダーシップ開発に関する研修サービスの提供および無料公開セミナーの開催を行っております。
「創造型リーダーシップ研修」商品説明
http://www.mia.co.jp/service/management/creativeleadership.php

無料公開セミナー
「リーダーシップは誰でも身につけられる:新時代のリーダー育成方法」
http://www.mia.co.jp/seminar/2009/05/13.php

【本件に関するお問い合わせ先】
エム・アイ・アソシエイツ株式会社 担当 下薗(しもぞの)
〒107-0062
東京都港区南青山2-11-16 AIG青山ビル2F
電話:03-5772-5100
e-mail: info@mia.co.jp

《関連URL》
http://www.mia.co.jp/
http://www.mia.co.jp/news/up_pdf/20090422_Leadership.pdf
http://www.mia.co.jp/seminar/2009/05/13.php
http://www.mia.co.jp/service/management/creativeleadership.php

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 エム・アイ・アソシエイツ株式会社
代表者名 松丘 啓司
業種 ビジネス・人事サービス

コラム

    エム・アイ・アソシエイツ株式会社の
    関連プレスリリース

    エム・アイ・アソシエイツ株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域