4年ぶりのメジャーバージョンアップ、エイジフォン・デスクトップ2をリリース

高音質、高機能化しIntel Remote Wake Technologyにも対応

PCとモバイルIP電話ソリューションのリーディングカンパニーである株式会社ageet(本社:京都府向日市、代表取締役 岡崎 昌人、以下ageet)は、ウインドウズXP/Vista上で動作する高機能、高品質のソフトフォン「エイジフォン・デスクトップ2」を平成20年12月17日よりageetのWEBページからリリースします。価格は旧バージョンから据え置きの5,250円、リリースを記念して期間限定で無償アップグレードを実施します。

「エイジフォン・デスクトップ2」の特長として、高音質化が上げられます。Speex(スピークス)によるワイドバンド対応やノイズキャンセレーション、環境エコーフィルタに対応します。また機能面でも充実し、先日発表した、Intel® Remote Wake Technology対応や、コーリングルール、VoIPサービス別コーデックセレクション機能なども盛り込まれています。さらにインタフェースのデザインも一新しました。

・高音質コーデック対応
IP電話のユーザーが増えて行くにつれ、従来の電話のマネだけではユーザーのニーズを満たすことができなくなって来ています。その1つにワイドバンド対応が必要でした。現在もっとも多くのIP電話サービスで使われているコーデックはG.711と呼ばれ、サンプリング周波数は8000Hzです。これに対し、ワイドバンドは倍の16000Hzを使います。数字でわかるとおり、ワイドバンドは音質が通常の2倍良くなったとも言えます。

・Intel® Remote Wake Technology対応
Intel® Corporation と手を組み、新技術「Intel® Remote Wake Technology」を対応しました。SIPソフトフォンでは世界初のリリースになります。この技術はパソコンがスリープしている状態でも呼び起こして着信可能にするための技術で、今まではソフトウェアの技術だけではとうてい実現は不可能でした。 

・新機能コーリングルール
エイジフォンの特徴であるマルチプロバイダー機能を非常に便利にする機能で、宛先の番号帯によってプロバイダを自動切替できるという物です。例えば050で始まる番号はAサービスから、090で始まる番号はBサービスから発信することが簡単にできます。
注 「AGEphone エイジフォン」は株式会社ageetの登録商標です。

■ 株式会社ageetについて URL:http://www.ageet.com/
■ Remote Wake Technologyについて URL:http://www.intel.com/technology/chipset/remotewake.htm
■ Speexについて URL:http://speex.org/

この件に関するお問い合わせ先株式会社 ageet(アギート) の 岡崎 昌人(おかざき まさと)までお願いいたします。
Email : support@ageet.com TEL: 075-201-9203

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社ageet
代表者名 岡崎 昌人
業種 携帯、モバイル関連

コラム

    株式会社ageetの
    関連プレスリリース

    株式会社ageetの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域