サイトやメールの背景情報を調べられるサービス「Aguse(アグス)」の機能強化版を公開

Webサイトの背景情報の調査や、安全を確保したまま代理でWebサイトを訪問したり、送られた迷惑メールの送付元や送付経路を表示出来るサービス「aguse」の機能強化版

報道機関各位
プレスリリース

2008年11月12日
アグスネット株式会社
代表取締役 山口浩一

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイトやメール情報を調べられるサービスaguse(アグス)機能強化版公開
http://www.aguse.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アグスネット株式会社(所在地:東京都品川区 代表取締役 山口浩一)は、
ウエブやメールの背景情報を調べられるサービス『aguse(アグス)』の機能
強化版を公開した。

不明なサイトの内容を訪問することなく知ることが出来るウエブ調査機能、
送られたメールがどのような経路で届いたかを調査するメール調査機能に
ついて以下の機能を追加した。

1)調査速度の高速化
  以前の高速化が不十分であったため、詳細を詰めなおし再プログラム。
  平均で10秒程度になるようにした。

2)マルウエア検知機能の追加
  カスペルスキーエンジンを搭載し調査対象Webサイトにマルウエアが
  仕掛けられているかが検知できるようにした。検知した場合でも
  該当Webサイトのキャプチャは取得できるため、どんなサイトかを
  安全に知ることができる。

3)調査対象URL表記の拡張
  従来はホスト名だけを調査の対象にしていたが、マルウエア検知機能の
  追加に併せて、exeやjpgなどの目的物などが含まれていた場合に、
  入力されたURL+目的物を含めた調査を行えるようにした。

4)ビジュアル化されたTracerouteを追加
  aguseサーバーから調査対象のサーバーへどのルートで到達しているか
  ビジュアルに表示できるようになった。

5)最近のフィッシングサイトに対応
  事前調査機能の強化及びサイト名の最適処理を行い、最近の長い名前
  のフィッシングサイトにも対応できるようにした。

6)リダイレクト等に対応
  調査対象のWebサイトにたどりつくや否や、別なサイトへ飛ばされる
  リダイレクトにも追従した。リダイレクトされている旨の表示あり。

7)ブラックリスト参照の改善
  従来よりもブラックリスト参照が厳密になるように改善した。

8)メール解析機能の改善
  gmailやyahooメールに対応した。また送信元、受信先の地図の位置関係
  表示を改善した。全体にわかりやすいように表記も改善した。

また、危険なサイトへ100%安全に行くことができるキャプチャブラウザ型
ゲートウエイサービス、aguse Gatewayも高速化し、またサムネイル機能の
強化を行った。ユーザーログイン機能は本当のユーザーでない第三者が
なりすまして悪用する可能性が否定できないため従来どおりに留めた。

今回は大きな機能追加ではなく、従来機能の強化改良を中心に行ない
現バージョンの安定版とした。

■アグスネット株式会社 会社概要
会社名 アグスネット株式会社
設立 2000年7月
資本金 1000万円
事業内容 webシステム企画・構築

【本件の連絡先】
アグスネット株式会社 
山口浩一
Tel:03-5475-7871 FAX:03-5475-7872
e-mail: otoiawase@aguse.jp URL:http://www.aguse.jp
〒141-0022
東京都品川区東五反田1-21-9 ウイスタリア東五反田ビル
                            以 上

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 アグスネット株式会社
代表者名 山口浩一
業種 ネットサービス

コラム

    アグスネット株式会社の
    関連プレスリリース

    アグスネット株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域