アイキャッチ画像

熊のミートチョップ、熊の自家製ベーコン、熊タンに熊鍋定食! 狩猟解禁となる11月15日より、新宿三丁目と渋谷のジビエバル・ジビエ居酒屋で旬のジビエ料理を提供。

亜細亜TokyoWorld株式会社が運営する新宿三丁目の肉バル「パンとサーカス」で狩猟解禁となる11月15日(火)より2月15日(水)までの期間限定で【狩猟解禁 ジビエフェア】がスタート。 厳選した国産天然ジビエのエゾ鹿・クマ・イノシシ・アナグマの〈ジビエグリル4種盛り〉のほか、人気の熊肉をアレンジした3種類のメニュー、熊の骨付き肉を使った〈特大!熊チョップ〉、熊肉をスモークした〈自家製熊ベーコン〉、希少な熊のタンを煮込んだ〈熊タンポトフ〉を提供します。 米とサーカス渋谷PARCO店では同じく狩猟解禁期間、人気の熊肉をお得な価格で食べられる〈熊鍋定食 〉を平日ランチタイム限定でご用意しています。 そのほかにも希少な国産天然ジビエのアライグマ・ハクビシン・ヌートリア・キョン・タヌキ・カラスの合計10種類、ヘルシーかつ栄養たっぷりのお肉で、冬を乗り切るパワーを蓄えていただけるラインナップです

 

ジビエの魅力

野性味あふれる森のごちそう。

味はもちろんのこと豊富な栄養素もジビエの魅力です。

狩猟ができる期間のことを猟期と言い、日本の猟期は11月15日〜翌年2月15日(北海道は10月1日〜翌年1月31日)と法律で定められています。

狩猟解禁となるこの季節の「冬ジビエ」は身が引き締まり、

たっぷりと良質な脂と栄養を蓄えています。

必須アミノ酸を含む良質な「動物性たんぱく質」がたっぷり、畜産肉と比べると

脂肪は少なく鉄分やビタミンB郡など栄養価が高いこともポイントです。

 

"熊肉は硬くて臭い"というイメージは過去のもの、

ここ数年は熊肉を目指して来店される方がとても増えました。

「とにかく脂が美味しい」「体の中からポカポカする」「意外と臭みがなくてびっくりした」「かみごたえのある肉々しい肉」「この独特の香りがクセになる」などお客様の声を多数いただき、海外からのお客様からも多数リクエストをいただいています。

熊肉は旨味が強く、特に脂は上質で融点が低く、甘味がありとても美味しいと評判です。

特に冬眠前の熊は長い冬を越すために脂をたっぷりとつけているので、まさに今が旬。

古来より身体を温めたり滋養強壮効果があると重宝された獣肉で、コラーゲンが多く含まれるので美容にこだわる方にもお勧めです。 

 


ジビエの背景

日本の野生鳥獣による農作物被害額は161億円(令和2年)にも及び、頭数を抑えるために大量に捕獲されているにもかかわらず、流通しきれずに多くはそのまま廃棄されている という事情があります。

野生鳥獣の狩猟肉(ジビエ)の美味しさを知ってもらうことで、“害獣”という「いかにも存在しないほうがいい生き物」と一般的に認識されている存在の概念を変えたい。

廃棄されている命を「感謝して美味しくいただく」という古くからのサイクルに戻し、

ジビエの流通量を増やしたい。

そんな思いからパンとサーカスでの料理開発に至りました。ここ数年で「ジビエ」という料理ジャンルはだいぶ浸透しましたが、まだ食べたことがない方にも気軽に、安心してジビエの美味しさを体験いただきたいと考え、食べ比べができる盛り合わせのほか、それぞれのジビエの美味しさを最大限に活かしたメニューをご用意しました。

 

パンとサーカス ジビエフェア ラインナップ

国産ジビエグリル4種盛り 5500円

蝦夷鹿、熊、猪、穴熊の4種類。

肉本来の美味しさを最大限に引き出すよう焼き上げました。

噛みしめるたびに幸せな肉の旨みをご堪能ください。

狩猟解禁時期限定の国産ジビエ4種盛りです。


 

国産ジビエ単品グリル

エゾシカ(北海道産) 1300円

イノシシ(九州・中国地方産) 2000円

ヒグマ(北海道産)/ツキノワグマ(中部地方産)5000円

アナグマ(中国・九州地方産)3000円

アライグマ(関東・中国・九州地方産)3000円

ハクビシン(近畿・中国地方産)3000円

ヌートリア(中国地方産)2500円

キョン(千葉県産)2500円

タヌキ(近畿・中国地方産)2500円

カラス一羽(中国・九州地方産)6000円

※グリル4種盛りへのハーフサイズトッピングも半額で可能です。

 

特大!熊チョップ  8500円

〈数量限定・売切次第終了〉

熊のあばら骨付きのロース肉を使った、豪快なミートチョップです。

骨付き肉のおいしさの秘密は、

骨の中に含まれている旨味成分やコラーゲンがお肉に染み出すから。

大自然に育まれた奥深い味わいをご堪能ください。

 

自家製 熊・アナグマ・アライグマベーコン3種食べ比べ 5000円

単品メニュー

自家製 熊ベーコン 4500円

自家製 アナグマベーコン 2500円

自家製 アライグマベーコン 2500円

〈全て数量限定・売切次第終了〉

たっぷりとのった脂が美味しい希少なクマ肉・アナグマ肉・アライグマ肉を、

塩漬けして一晩寝かせ燻製に。

豚ベーコンとはまったく違う、森の恵みを感じるジビエベーコンです。

※写真はアナグマベーコンです。 


 

熊タンのポトフ 2500円

〈数量限定・売切次第終了〉

狩猟方法によっては手に入らない場合もあるため、超希少な熊タン。

熊の骨と香味野菜をじっくりと煮込み、冬の旬野菜・春菊のヴェルデソースをそえました。熊特有のワイルドな旨味とほろにがい春菊が癖になる、特製のポトフです。

※写真は調理前の熊舌丸々一本です。調理、スライスしご提供いたします。

 

パンとサーカス 狩猟解禁ジビエフェアメニュー


 米とサーカス渋谷PARCO店 狩猟解禁特別メニュー

熊肉の小鍋定食 2980円

これぞマタギの味!

米とサーカス開店以来11年間ご提供するコクうま味噌鍋は熊との相性抜群、

その滋味深い味わいは身体に染み渡ります。

毎年獣鍋を目指してご来店される方も多数、愛され続ける人気メニューです。

おひとり様サイズの小鍋で、ランチタイムのみの特別価格でご提供します。

ごはん・味噌汁・小鉢付き。

※ご提供時間は月・水・木・金の11時半〜14時までとなります。


それぞれのお肉の特色

 鹿肉 〈北海道産〉

北海道産のエゾ鹿は鉄分豊富で脂肪分・カロリー控えめなのでダイエット中の方にもオススメです。牛肉をタンパクにしたようなクセのない味わい。

 

猪肉 〈九州・中国地方産〉

あっさりとしながらコクがある赤身、とろけるような脂身のバランスが絶妙です。

豚肉と比べるとビタミンB2と鉄分量が3〜4倍。

 

ヒグマ〈北海道産〉/ツキノワグマ〈中部地方産〉

野性味と濃い旨味が特徴、希少で大人気のジビエ。熊肉には身体を温めたり滋養効果が期待されます。美肌効果があるといわれるコラーゲンが含まれているのも嬉しい優秀肉。

 

穴熊 〈中国・九州地方産〉

ジビエの中で1番美味しいと評判のアナグマは(別名ムジナ)は、1頭からとれる肉の量が少ないことから流通が難しく、希少なジビエ肉です。脂がのった強い旨味が特徴。
 

アライグマ〈関東・中国・九州地方産〉

黒い横縞の尻尾が特徴のアライグマは、北米出身の特定外来生物です。

赤身の肉質はやわらかく脂ものっていますが、風味はかなり個体差があります。
 

ハクビシン〈近畿・中国地方産〉

普段は木の上などで生活する、ジャコウネコ科の動物。

果物が好物でよく食べるため、他のジビエと比べてクセが少なく食べやすいことが多く、弾力がある肉質です。

 

ヌートリア〈中国地方産〉

淡白で上品、鶏肉とウサギ肉の中間のような噛むとやわらかく、とても食べやすいお肉です。ヌートリアの主食が水草や植物なので、肉には臭みがありません。
 

キョン〈千葉県産〉

野生化・増殖し、絶滅が危惧される植物への影響や農作物被害が問題となっているキョン。鹿に似ているがクセが少ないので初心者でも食べやすく、台湾では高級食材です。

 

タヌキ〈近畿・中国地方産〉

「たぬき汁」が有名で、日本では昔から食されてきました。

赤身の肉質はやわらかく脂ものっていますが、風味はかなり個体差あります。

 

カラス〈中国・九州地方産〉

赤身の肉質は筋肉質で歯ごたえがあり、砂肝を少し柔らかくしたような

ザクザクとした食感が楽しめます。生臭さは全くなく、鴨よりも濃厚な味わい。

 


店舗情報

新宿肉区 パンとサーカス

常時12種以上の厳選した天然ジビエやレア肉を食べやすく贅沢に。

映画の世界に入り込んだような空間でゆったりと特別な時間をお楽しみ下さい。

東京都新宿区新宿3-3-7 三慶ビル4F

(地下鉄 新宿三丁目駅 徒歩2分/JR 新宿駅 徒歩5分)

03-6457-8532

17時~23時(月〜金)/12時~23時(土日祝)/無休

https://asia-tokyo-world.com/store/pan-to-circus/


 

米とサーカス 渋谷PARCO店   

渋谷PARCO地下1階に2019年OPEN、夜は居酒屋/ランチはカフェ・ダイナーとしてお楽しみいただけます。野生鳥獣と昆虫に注目し、美味しく楽しく多様な食文化に触れてもらうことを目指しています。

 東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコB1F

(JR・東急東横線・田園都市線・京王井の頭線・東京メトロ半蔵門線・銀座線・副都心線駅 徒歩5分)

03-6416-5850

11時30分~23時/無休 ※火曜は17時OPEN

https://asia-tokyo-world.com/store/kome-to-circus-parco/


運営会社

■会社名    : 亜細亜TokyoWorld株式会社(旧 株式会社宮下企画) 

■所在地    : 東京都新宿区高田馬場2-19-8

■電話番号 : 03-3461-2234  

■代表者    : 宮下 正徳  

■事業内容 : ジビエ居酒屋「米とサーカス」や、近未来風の肉バル「パンとサーカス」、ゴールデン街のバー、昆虫食の自動販売機など、特色ある飲食店の企画・運営を行う。2022年11月現在6店舗。  

■設 立   : 2010年10月

■URL       : https://asia-tokyo-world.com/




 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社 亜細亜TokyoWorld
代表者名 宮下正徳
業種 外食・フードサービス

コラム

    株式会社 亜細亜TokyoWorldの
    関連プレスリリース

    株式会社 亜細亜TokyoWorldの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域