ISPスポーツマーケティングスクール・イラン開催が関係者65名を集め大盛況のうちに終了

スポーツマーケティングの株式会社アイシーティースポーツ(東京都中央区、代表:赤池大介)は、イランでISPスポーツマーケティングスクールを8月11日から8月22日までの期間開催し、65名が参加した。

スポーツマーケティング企業の株式会社アイシーティースポーツ(以下、ICT)は、自社で運営する、ISPスポーツマーケティングスクール(以下ISPスクール)を8月11日から8月22日までの期間イランのイスファハンで開催いたしました。今回ISPスクールには65名のプロスポーツ球団のマネージャークラスの関係者が参加し、延べ60時間のスクールを好評のうちに無事終了いたしました。

ISPスクール受講の関係者による、スクールの内容に関する満足度アンケート調査においても、グレードAの評価をいただきました。またこの模様は、イランの国営放送でも3回ほど放送され大反響を得ました。

今回のチャレンジによって、アジア全域の各国からも開催のオファーが入っており、ICTはアジアのスポーツの発展に今後も貢献してまいります。          

【株式会社アイシーティースポーツ代表 赤池大介について】
<主な経歴>
・1994年、米国にてICT Enterprises社を設立。
 MLB球団、マイナー球団を中心にスポーツマーケティング、集客方法などを学ぶ
・1997年、日本にて(有)アイシーティースポーツを設立(2006年に株式会社に変更)
・1999年、国内初、プロアイスホッケークラブの日光アイスバックス設立準備委員会に参画。
・同年、(有)栃木アイスホッケークラブにて経営、事業を担当。
・2001年、Jリーグ・水戸ホーリーホックの運営会社「(株)フットボールクラブ水戸ホーリーホック」の取締役に就任。事業、運営の全般を統括。累積赤字2億8,000万による経営危機からの経営再建、建て直しを図り、経営再建に成功。
・2003年、スクール事業である「ISPスポーツマーケティングスクール」の代表としてカリキュラム制作から講義、講座を担当。
・2004年、プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの運営会社「(株)楽天野球団」と契約、ファンサービス部門を担当し、球界初のファンサービスと連動した利益率の非常に高い支援組織を創り上げた。現在は、地方発のクラブチーム設立業務に従事している。


【株式会社アイシーティースポーツについて】
株式会社アイシーティースポーツ   
代表:赤池 大介
住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-2-3 堀口ビル4F
TEL:03-3660-9231   
FAX:03-3660-0105
URL: http//www.ict-sports.com/
事業内容:
1. スポーツ球団、リーグにおける事業部門請負業務
2. スポーツ球団、リーグ、協会におけるマーケット開発及びマーケティング業務
3.スポンサーセールス営業開発及び営業部門の専門請負業務
4.球団、リーグにおけるファンクラブ、コミュニティーリレーション部門のスキーム開発、運営請負業務
5.まちづくりの再構築としても新球団誘致、新球団設立業務(対JC、商工会、行政向け)
6.球団、リーグ主催試合における観客動員プログラムの運営業務
7.スポーツ施設(スタジアム/アリーナ)新築、改装に関するファイナンス、マネジメント・マーケティング業務
8.スポーツマーケティング&スポーツマネジメント・ビジネススクール事業

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社アイシーティースポーツ   
担当:赤池
TEL:03-3660-9231  E-mail:akaike@ict-sports.com


《関連URL》
http://www.ict-sports.com/index.html
http://www.ict-sports.com/school/course_sm.html

企業情報

企業名 株式会社アイシーティースポーツ
代表者名 --
業種 未選択

コラム

    株式会社アイシーティースポーツの
    関連プレスリリース

    株式会社アイシーティースポーツの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域