山中商工会「道場六三郎氏による『地産地消の食事』研究会」

中小機構「地域資源活用企業化コーディネート活動等支援事業」の助成金交付先である山中商工会の企画の中で、道場六三郎氏を招聘し、「地産地消の食事」研究会を9月8日月曜に開催します。(一般公開なし)

独立行政法人中小企業基盤整備機構では昨年度より「地域資源活用企業化コーディネート活動等支援事業」として助成金事業を行なっており、
http://www.smrj.go.jp/keiei/chikipg/030250.html

その交付先である山中商工会の企画の中で、地元山中温泉出身の道場六三郎氏を招聘し、食材以外にも地元の器や文化などを生かした、地産地消をテーマとした料理について、地元旅館主や飲食店経営者との研究会を開催します。(一般公開なし)

●山中商工会「道場六三郎氏による『地産地消の食事』研究会」

●開催日:9月8日月曜 午前7時30分〜午前9時30分

●開催場所:かよう亭(石川県加賀市山中温泉東町1ホの20)

●本件連絡先及び連絡事項
?山中商工会 担当:鹿野(かの)、電話:0761-78-3366(月曜〜金曜)
?中小企業基盤整備機構 北陸支部 担当:谷井(たにい)、電話:076-223-5855(月曜〜金曜)
?今回は研究会の告知をするものです。なお、一般公開は行ないませんが取材は可能です。

●独立行政法人中小企業基盤整備機構とは
中小企業総合事業団(信用保険業務を除く)は、地域振興整備公団(地方都市開発整備等業務を除く)及び産業基盤整備基金の業務を統合し、平成16年7月1日に「独立行政法人中小企業基盤整備機構」(略称:中小機構)となり、中小企業者その他の事業者の事業活動に必要な助言、研修、資金の貸付け、出資、助成及び債務の保証、地域における施設の整備、共済制度の運営等の事業を行い、中小企業者その他の事業者の事業活動の活性化のための基盤の整備を行っています。

今回の「地域資源活用企業化コーディネート活動等支援事業」は、2007年6月に施行された「中小企業地域資源活用促進法」の一環であり、商工会、商工会議所、中央会、地場産業振興センター、中小企業組合、NPO法人等が行う交流会や研究会など、地域中小企業と外部人材とのネットワーク構築活動(コーディネート活動)等を支援し、地域におけるブランドづくりへの意識喚起や、取組の促進などを図るものです。

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 独立行政法人中小企業基盤整備機構 北陸支部
代表者名 支部長 眞田 徹
業種 未選択

コラム

    独立行政法人中小企業基盤整備機構 北陸支部の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域