アイキャッチ画像

【コロナ禍のクリスマス実態調査】コロナ影響で収入減少があった子育て家庭の3軒に1軒は「クリスマスプレゼントを準備しない&準備できない不安がある」と回答。

述べ3万人の子どもたちにサンタクロースとの思い出を届けてきた特定非営利活動法人チャリティーサンタ(所在地:東京都千代田区、代表理事 清輔夏輝 以下NPO法人チャリティーサンタ)は、支援している家庭の中から「新型コロナによる収入減少があった子育て家庭(654世帯)」に対してクリスマスプレゼントに関する調査を実施した。その結果、新型コロナによる収入減少があった子育て家庭の3家庭に1軒は「クリスマスプレゼントを準備しない&準備できない不安がある」と回答した。 クリスマスプレゼントの予算は、12.9%が0円(準備しない、友人からの貰い物、団体からの支援品など)と回答した。「予算の上限はなく子どもの欲しい物を選ぶ予定」は、わずか3.6%となった。また、32.5%が予算2千円以内と答えた。 コロナ禍で「子どもたちのクリスマス格差」が拡大している様子が明らかとなった。

■調査概要

調査対象:NPO法人チャリティーサンタが支援する困窮家庭(クリスマスをお祝いするのも大変な子育て家庭。主にひとり親の経済的困窮家庭、その他に難病や闘病中の家庭、被災した家庭など)

回答方法:オンラインアンケートフォームにて回答

調査人数:654人(新型コロナによる収入減少があった家庭のみ)

回答期間:2020/12/3-6
 

実施したアンケートの全回答者(786人)の内、83.2%(654人)が新型コロナによる収入減少があった 。39.7%が現在も収入減少が継続しており、28.6%が一時的な収入減少があった(現在は回復した)、14.9%が失業や転職を余儀なくされた、と回答している。

※本調査では、収入減少などの影響があった654人を対象とした結果を公表する。

 

 

【Q :今年のクリスマスプレゼントは準備する予定でしたか?】 という問いに対し

42.6%は金銭的にしんどいが何とか準備する予定、と答えた。一方で、26.4%が「準備できない不安があった」、7.0%が「準備しない予定だった」と回答した。計33.4%が「準備できない可能性がある(準備しない予定も含む)」 という結果になった。

また、12.0%が「まだ何も考えていなかった(考える余裕がなかった)」と回答した。

 

 

【Q:今年のクリスマスプレゼントの予算はどのくらいでしたか?】 という問いに対し

12.9%が0円(準備しない、友人からの貰い物、団体からの支援品など)と回答 した。

32.5%(3人に1人)が予算2千円以内、58.5%(2人に1人)が予算3千円以内と答えた。

「予算の上限はなく子どもの欲しい物を選ぶ予定」は、わずか3.6% となった。

 

また、予算3,000円以内の回答を見ると、具体的にほしい物の中には「子どもが欲しいものを買ってあげたい」という声が多いが「文具」「洋服・下着・靴・防寒着」「食料品」といった必需品に関する内容も多く回答された。「鬼滅の刃関連のグッズ」も散見され「友達などの周りで流行っているものを欲しがる=親としても準備してあげたい」という気持ちの表れではないかと想像される。

 

※バンダイ社の2020/12/10の発表によると、親から子どもへのクリスマスプレゼント平均予算は前年比494円減の8,192円(5年ぶりに減少)

本調査では、金額実数を聞いていないため平均予算は算出できないが、一般向けの調査結果とは大きく乖離していることが見て取れ、コロナ禍で「子どもたちのクリスマス格差」が拡大している様子 が明らかとなった。

 

 

【Q:クリスマスなんてなくてもいい、来ないでほしいと思ったことがありますか?】 という問いに対し、42.0%があると回答した。

チャリティーサンタが2017年にシングルマザー100人に同様の調査を行った際は、36.9%があると回答していた。対象が異なるため単純に比較できないが、新型コロナの影響は非常に広い家庭に及んでいることから考えると、「クリスマスなんて来ないでほしい」と思う子育て家庭は増加傾向にある と想像される。

 

 

最後に。

クリスマスという日は、

子どもにとっては、最も楽しみにしている日。

保護者にとっては、子どもの願いを叶える日。

余裕があれば一緒に笑顔で楽しめるが、

困窮していると歯を食いしばりながら、時には諦めながら迎えることになる。
 

今回、コロナ禍で「子どもたちのクリスマス格差」が拡大している様子が見えてきました。

この事実を知ったあなたも、誰かのサンタクロースになりませんか?

 

チャリティーサンタでは、「あなたも誰かのサンタクロース」を合言葉に、広く大人たち(個人や法人)と手を取り合って、クリスマスプレゼントを募る取組を行っています。

 

子どもたちが1年で最も楽しみにしている日に寄付という形で協力いただければ、みなさんの応援をプレゼントとして届けます。

2020年は、直接的・間接的含めて支援が必要な子どもたち1万人を目標に届けます。

 

■NPO法人チャリティーサンタへ寄付者になって参加する

https://www.charity-santa.com/join/donation/

 

 

2020年度チャリティーサンタの寄付キャンペーンや連携したプロジェクトのご紹介

■2020年クリスマス寄付キャンペーン(チャリティーサンタ)

https://www.charity-santa.com/charity-cp/

■連携書店で本を購入・寄付するブックサンタ

https://www.value-press.com/pressrelease/257008

■Amazon笑顔を届けようプロジェクト

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001241.000004612.html

■アンデルセンのシュトレンの売上1%がルドルフ基金へ

https://www.charity-santa.com/news/andersen3th/

■北海道日本ハムファイターズのファンフェスティバルを通じて寄付

https://www.fighters.co.jp/news/detail/00002987.html

■ロクシタンと連携して困難を抱える家庭へプレゼントをお届け!

https://www.charity-santa.com/news/loccitane/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 NPO法人チャリティーサンタ
代表者名 清輔夏輝
業種 その他サービス

コラム

    NPO法人チャリティーサンタの
    関連プレスリリース

    NPO法人チャリティーサンタの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域