アイキャッチ画像

クラウドコンピューティングの市場規模、2020年の3714億米ドルから2025年には8321億米ドルに到達予測、サイバー攻撃によるデータ損失に課題

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「クラウドコンピューティングの世界市場 (~2025年):IaaS・PaaS・SaaS」 (MarketsandMarkets) の販売を9月25日より開始いたしました。

クラウドコンピューティングの市場規模は、2020年の3714億米ドルから2025年には8321億米ドルに達し、CAGR17.5%で成長すると予想されています。APAC(アジア太平洋)地域のテクノロジー支出は増加していますが、COVID-19パンデミックによる市場の後退が差し迫っています。在宅勤務の推奨が企業のビジネス機能に合致しているセクターでは、クラウド技術の採用が進むと予想されます。

 

COVID-19 クラウドコンピューティング市場への影響

 

従業員の健康を守り、業務効率を維持するために、多くの企業が在宅勤務モデルを採用しており、SaaS(Software-as-a-Service)ベースのコラボレーションソリューションへの需要が急増しています。例えば、Microsoft Teamプラットフォームのユーザーは、コラボレーションソリューションに対する高い需要により、世界全体で4400万人に達しました。その他にも、Google Hangouts、Cisco Webex、Slack、Zoom、Ding Talk、WeChat Work、Tencent Meetingなど、人気の高いSaaSベースのコラボレーションツールが人気を集めています。

 

各国ではロックダウンによる人々のステイホ-ムが進み、Netflix、Hulu、Amazon、Disney+、Twitch、YouTube、Apple TVなどのストリーミングプラットフォームの需要が大幅に増加しています。このようなビデオオンデマンド(VoD)の急増により、消費者の需要に対応するためのIaaSの需要が高まっています。

 

促進要因:インフラとストレージコストの削減による投資収益率の向上

 

企業は、データをオンプレミスでホスティングする場合の初期導入コストやメンテナンスコストを懸念しています。さらに、人件費やダウンタイムの問題なども企業にとっての懸念事項の一つです。既存の競争と世界的な経済状況は、ビジネスモデルを再構築するための費用対効果の高い対策を採用しています。企業のデジタルトランスフォーメーションの採用と顧客体験への要望は、クラウドコンピューティングサービスにつながる要因であり、最終的には企業のコストを削減しています。さらに、クラウドには従量課金モデルのメリットがあり、企業は利用状況に応じて支払いを行うことができ、コスト削減につながります。

 

制約事項:規制やコンプライアンスポリシーへの対応

 

近年、ビジネスニーズの変化、データ侵害やサイバー攻撃の増加、データセキュリティへの懸念などにより、規制やコンプライアンスに対応する必要性が高まっています。これに加えて、企業は、規制条件を満たすための対策を講じ、罰金を回避し、顧客や収益の損失を防ぎ、法的措置にさらされないよう、市場で生き残るための努力をしなければなりません。

 

課題:サイバー攻撃によるダメージとデータ損失

 

クラウドコンピューティングサービスは、企業の業務効率の向上とコスト削減に貢献します。さらに、これらのサービスは、柔軟性、拡張性、俊敏性など、さまざまなメリットを提供しています。クラウドには様々なメリットやセキュリティ対策が施されていますが、クラウド上に保存されているデータはサイバー攻撃を受ける可能性があります。データ量の増加やデジタルトランスフォーメーションに向けた企業の取り組みに伴い、サイバー攻撃の件数は急増しています。スペクター、メルトダウン、クラウドマルウェアインジェクション攻撃、アカウントやサービスの乗っ取り、クラウドインマンクラウド攻撃などのサイバー攻撃は、企業のデータに脆弱性のある脅威を生み出しています。これらの脅威は、ビジネスの損失とシステムの停止につながる可能性があります。

 

【 当レポートの詳細目次 】

https://www.gii.co.jp/report/mama953780-cloud-computing-market-by-service-model.html

 

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

 

【本件に関するお問合せは下記まで】

販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション

Tel:044-952-0102

e-mail:jp-info@gii.co.jp

URL:https://www.gii.co.jp/

〒215-0004

神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 株式会社グローバルインフォメーション
代表者名 小野悟
業種 その他サービス

コラム

    株式会社グローバルインフォメーションの
    関連プレスリリース

    株式会社グローバルインフォメーションの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域