アイキャッチ画像

中国の合成ダイヤモンド生産量、2019年の154億カラットから2026年には170億カラットに到達予測

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「合成ダイヤモンド業界の世界市場と中国市場:2020年~2026年」 (ResearchInChina) の販売を8月11日より開始いたしました。

ダイヤモンドは、機械的特性が研削や切削などの分野で活躍する一方で、音響、光学、磁気、熱などの特殊な特性を持つ、超電導材料、インテリジェント材料、光学機能材料、電気機能材料として、航空宇宙、軍事・防衛、医療検査・治療、電子・電気機器、高級機器製造などのハイテク分野で使用が拡大しています。鉱物資源の枯渇で不足している天然ダイヤモンドの代替として、合成ダイヤモンドの需要が増しています。2019年、中国は154億カラットの合成ダイヤモンドを生産し、2010年から2019年までにCAGR 5.9%を記録しました。中国の人工ダイヤモンド生産量は増加し続け、2026年には170億カラットに達すると予想されています。

 

合成ダイヤモンドは幅広い分野に適用できますが、現在でも主に材料加工に使用されており、そのうち63%が石材および建材加工、約15%が電気機械産業、約2%が地質掘削、残りは航空宇宙、軍事・防衛、医療検査・治療、電子機器・電化製品、高級機器製造などの分野で使用されています。

 

合成ダイヤモンド市場は中国に集中しており、2019年には上位3社の事業分野占拠率が約76%に達しています。具体的には、中国最大のダイヤモンド生産者である中南ダイヤモンド有限公司が市場の39%を席巻し、合成ダイヤモンドの生産能力は65億7000万カラット/年、河南黄河旋風有限公司が約20%のシェアで続き、スーパーハードマテリアルの生産能力は25億2000万カラット/年、3位の鄭州中水晶ダイヤモンド有限公司が17%のシェアを占め、2019年の合成ダイヤモンドの生産量は25億カラットに達しました。

 

【 当レポートの詳細目次 】

https://www.gii.co.jp/report/rinc942259-global-china-synthetic-diamond-industry-report.html

 

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供なども行っております(無料)。

 

【本件に関するお問合せは下記まで】

販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション

Tel:044-952-0102

e-mail:jp-info@gii.co.jp

URL:https://www.gii.co.jp/

〒215-0004

神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社グローバルインフォメーション
代表者名 小野 悟
業種 その他サービス

コラム

    株式会社グローバルインフォメーションの
    関連プレスリリース

    株式会社グローバルインフォメーションの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域