アイキャッチ画像

日本語能力試験(JLPT)および日本留学試験(EJU)の中止に伴う外国人留学生入試の対応について【お知らせ】

2021年度生外国人留学生入試の出願要件(日本語能力)に「日本国内の法務省告示日本語教育機関において6か月以上日本語の教育を受けたもので、在籍している日本語教育機関から日本語能力試験N2レベル以上であることを証明できる者」を追加。日本語教育機関にて「日本語能力認定書」に記入、出願時に提出することで外国人留学生の出願を可能にしました。

「人の和の広がりを大きくし、もって人類の福祉増進に寄与する」を建学の精神とする学校法人大和(たいわ)学園(事務局所在地:京都府京都市、理事長:田中誠二)は、2020年度第1回日本語能力試験(JLPT)および2020年度第1回日本留学試験(EJU)の中止に伴い、2021年度生外国人留学生入試の出願要件(日本語能力)について変更を加えたことをお知らせいたします。

 

▼学校法人大和(たいわ)学園|公式サイト:https://www.taiwa.ac.jp/

 

 

■2020年度第1回日本語能力試験および2020年度第1回日本留学試験を受験できなかった学生も、2021年度生外国人留学生入試への出願が可能に

出願要件(日本語能力)に、「日本国内の法務省告示日本語教育機関において6か月以上日本語の教育を受けたもので、在籍している日本語教育機関から日本語能力試験N2レベル以上であることを証明できる者」を追加しています。日本国内の法務省告示日本語教育機関に在籍している場合、日本語教育機関にて別紙「日本語能力認定書」へ記入、出願時に提出することで、外国人留学生の出願が可能です。なおこの対応は、2021年度生外国人留学生入試に限定した内容になります。

 

 

■出願要件(日本語能力)変更点

<変更前>

・日本能力試験(JLPT)N2以上の合格者

・日本留学試験(EJU)の日本語(記述を除く)200点以上の取得者

・BJTビジネス日本語能力テスト420点以上の取得者

 

<変更後>

・日本能力試験(JLPT)N2以上の合格者

・日本留学試験(EJU)の日本語(記述を除く)200点以上の取得者

・BJTビジネス日本語能力テスト420点以上の取得者

・日本国内の法務省告示日本語教育機関において6か月以上、日本語の教育を受けたもので、在籍している日本語教育機関から日本語能力試験N2レベル以上であることを証明できる者

 

 

【学校法人大和(たいわ)学園について】

事務局所在地:〒604-8006 京都府京都市中京区河原町三条上ル

代表者:理事長 田中 誠二

設立:1931年2月

電話番号:075-241-0891(代表)

URL:https://www.taiwa.ac.jp

事業内容:専門学校事業、生涯学習事業、産業支援事業ほか

 

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:学校法人大和(たいわ)学園 総合入学係

TEL:0120-764-262

FAX:075-812-0200

Email:taiwa_nyu@taiwa.ac.jp

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 学校法人大和学園
代表者名 理事長 田中 誠二
業種 教育

コラム

    学校法人大和学園の
    関連プレスリリース

    学校法人大和学園の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域