アイビーシー、ゼロトラストを実現するクラウドセキュリティソリューションを販売開始 〜インターネットとモバイルアクセスの統合的なセキュリティ管理と可用性を実現~

アイビーシー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:加藤 裕之、以下 IBC)は、米国 Zscaler Inc.(ゼットスケーラー、所在地:米国カリフォルニア州、創業者 兼 CEO:Jay Chaudhry、以下 Zscaler)が提供するクラウドセキュリティソリューション「Zscaler(ゼットスケーラー)」を 8 月 4 日より販売開始しましたのでお知らせいたします。

アイビーシー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:加藤 裕之、以下 IBC)は、米国 Zscaler Inc.(ゼットスケーラー、所在地:米国カリフォルニア州、創業者 兼 CEO:Jay Chaudhry、以下 Zscaler)が提供するクラウドセキュリティソリューション「Zscaler(ゼットスケーラー)」を 8 月 4 日より販売開始しましたのでお知らせいたします。

 

Office 365 や G Suite といったクラウドサービスの急速な普及に伴い、クラウド宛の通信を各拠点から直接インターネットに振り分ける「ローカルブレイクアウト」を採用するケースが増えていますが、従来のセキュリティ対策では、拠点ごとにセキュリティ専用機器の導入が必要となるため多額の費用が発生します。また、モバイルからも直接インターネットにアクセスが発生するため、統合セキュリティ対策の面で従来のセキュリティ対策は限界を迎えつつあります。

 

このような状況に対応するため、さまざまな拠点やデバイスを対象として、同一のセキュリティポリシーにもとづいたインターネットトラフィックの集中管理を実現するためのセキュリティソリューションが「Zscaler」です。「Zscaler」には、統合 Web セキュリティソリューションである「ZIA(Zscaler Internet Access)」と、クラウド型リモートアクセスソリューションである「ZPA(Zscaler Private Access)」の 2 種類があります。

 

1)ZIA(Zscaler Internet Access)

あらゆるロケーションおよび端末からのインターネットトラフィックに対して、「Web プロキシ」や、「URL フィルタ」、「アンチウイルス」、「サンドボックス」などの多層化されたセキュリティ機能を単一の統合プラットフォームで提供する Web セキュリティソリューションです。社内のプロキシ設備を介さずに、トラフィック送信先を直接 Zscaler インターネットアクセスに向けることで、セキュリティの向上と設備 / 運用コストの削減を同時に実現することができます。

 

2)ZPA(Zscaler Private Access)

セキュアで快適なリモートアクセスを提供する、クラウド型のリモートアクセスソリューションです。これまでのリモートアクセスは、IPsec-VPN や SSL-VPN といったゲートウェイ機器に社外からアクセスすることにより、プライベートリソースへのアクセスを実現していましたが、ZPA はリモートアクセス専用のゲートウェイ機器を利用せずにクラウドに向けたアウトバウンド通信とすることで、セキュリティの向上と設備 / 運用コストの削減を同時に実現することができます。

 

「Zscaler」をご利用いただくことで、インターネットトラフィックのセキュリティ管理をおこなう上で障害となっていた、① 拠点ごと、デバイスごとのセキュリティ対策工数、② さまざまな脅威ごとのセキュリティ対策工数、③ 専用通信機器の導入 / 運用費を削減するだけでなく、より安全でかつ統合されたセキュリティ対策を実現することが可能になります。IBC はネットワークやサーバーなどのインフラ機器の性能監視 / 情報管理のリーディングカンパニーとして、セキュリティも含めた、統合的なインフラの可用性と安全性をお客様に提供してまいります。

 

 

<企業情報>

 

【Zscaler について】

クラウド型セキュリティソリューションを提供する米国 Zscaler Inc.(所在地:米国カリフォルニア州、創業者 兼 CEO:Jay Chaudhry)は、セキュアな IT をクラウド経由で実現するセキュリティベンダーとして、2008 年に米国カリフォルニア州サンノゼで設立されました。アプリケーションがクラウドへ移行するのに伴い、セキュリティおよびアクセス制御もクラウドへ移行する必要があるとの観点から、デバイスやアプリ、ロケーション、ネットワークに関係なく、社内でも社外でもユーザーを脅威から保護するユーザー中心のセキュリティ・アクセスコントロールを開発し、国内外での豊富なサービス提供実績からグローバルで高い評価を受けています。

 

【IBC について】

IBC は、2002 年の設立以来、性能監視分野に特化した事業を展開しており、ネットワークシステムの稼働状況や障害発生の予兆などを把握するネットワークシステム性能監視ツールの開発・販売およびコンサルティングを手掛けています。

 

社    名:アイビーシー株式会社

本    社:〒104-0033 東京都中央区新川 1 丁目 8 番 8 号 アクロス新川ビル 8F

代 表 者 :代表取締役社長 加藤 裕之

設    立:2002 年 10 月

事業内容:ネットワークシステム性能監視ツールの開発 / 販売 / サポート

     ネットワークシステムの性能評価サービス

     ネットワークシステムの設計・構築、コンサルティング

     IoT セキュリティ基盤サービスの開発 / 提供

     各種機器、ソフト販売

 

 

<本件に関するお問い合わせ>

 

■アイビーシー株式会社

電話 :03-5117-2780

E-mail:info@ibc21.co.jp

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 アイビーシー株式会社
代表者名 加藤 裕之
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    アイビーシー株式会社の
    関連プレスリリース

    アイビーシー株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域