アイキャッチ画像

乳児院や児童養護施設で暮らす子どもたちが愛情を受け、ごく当たり前の家庭生活ができるように活動する団体を応援できるチャリティーアイテムを8月3日から1週間限定販売

京都発のチャリティー専門ファッションブランド『JAMMIN(ジャミン)』は、実親に育てられず乳児院や児童養護施設で暮らす子どもたちに、愛情を受けながらごく当たり前の家庭で育ってほしいと行政と連携して里親探しを行う公益社団法人『家庭養護促進協会 大阪事務所』と提携し、オリジナルデザインを製作。チャリティー付きのアイテムとして、2020年8月3日(月)から2020年8月9日(日)まで、JAMMIN ECサイト(jammin.co.jp)にて1週間限定販売いたします。

< 本リリースのポイント >

①  ファッションアイテムとして「街で着られる」をコンセプトにデザインを製作しています。

②  デザインのコンセプトは「家族のかたち」。”Family(家族)”とかたちどられたリボンの周りにいろんな生き物を描き、血縁やかたちにとらわれずそれぞれの距離感で一人ひとりが心地よく感じられたら、 それこそが「かけがえのない家族」なのだという思いを表現しました。

③  アイテムの販売期間を1週間限定販売とすることで、通常応援している人だけでなく気軽に応援したい人が参加しやすいキャンペーンとしています。

④  チャリティーアイテム購入ごとの700円/枚のチャリティーは、団体が養子縁組した親子を対象にキャンプや運動会などのイベントを開催するための資金として活用されます。

 

■チャリティーアイテム販売の概要

 販売期間:2020年8月3日(月)0時~2020年8月9日(日)24時までの1週間限定

 販売価格:Tシャツ 3,500円など(税・700円の寄付込、送料別)

 購  入:JAMMIN ECサイトより https://jammin.co.jp (販売開始時間に切り替わります)

 

 

■公益社団法人家庭養護促進協会 大阪事務所について

日本に20数団体ある民間の養子縁組あっせん機関のうち、児童相談所と連携し里親探しをする唯一の団体。

子どもたちに里親を求める「愛の手運動」は、新聞社と児童相談所の協力を得て、神戸事務所では昭和37年、大阪事務所では昭和39年からスタート。実親に育てられず乳児院や児童養護施設で暮らす子どもたちが、愛情を受け、ごく当たり前の家庭生活の経験ができるように活動しています。

 

アイテム購入ごとの700円のチャリティーは、養子縁組の親子がまだまだ少数派である中で、他の人たちには言えないような悩みを相談できたり、子どもにとっては「養子は自分だけではない」と思える場をつくりたいという思いから、団体がこれまで関わったご家族を対象に開催している夏のキャンプや秋の運動会などのイベントのための資金となります。

 

 

■チャリティー専門ファッションブランドJAMMIN(ジャミン)について

JAMMINは、京都発のチャリティー専門ファッションブランド。「社会が良くなってほしい」との願いが込められたデザイン、「どう使われるか」が明確なNGO/NPOへのチャリティー、MADE IN JAPANのアイテムなど「こだわり」を通じて、あなたがファッションを楽しみながら、新しい世界と出会い、応援するきっかけを提供しています。

 

2014年4月のブランド・スタートから累計で4,500万円以上をチャリティー。今も、毎週新作デザインを欠かさずリリースし続けています。JAMMINの語源は、自由に、楽しく、誰もが参加出来る「JAM SESSION」。私たちと一緒に“新しいチャリティー”という音楽を奏でて欲しいとの想いを込めています。

 

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 JAMMIN合同会社
代表者名 西田太一
業種 ファッション・ビューティー

コラム

    JAMMIN合同会社の
    関連プレスリリース

    JAMMIN合同会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域