アイキャッチ画像

日本初!パーキンソン病の運動リハビリに、認知症予防の脳トレに、 脳神経内科専門メディカルフィットネスがZoomアプリでオンラインクラスを開始

パーキンソン病患者を対象とする運動クラスおよび認知症予防エクササイズがオンラインで開始。Zoomアプリさえあれば、自宅で気軽に参加でき、8月末まで全クラス無料で受講できる。

パーキンソン病と認知症予防に特化した運動プログラムを行う医療法人伸援会メディカルフィットネスにこっと(神奈川県横浜市港北区)は、Zoomアプリを使い、パーキンソン病患者を対象とする運動クラスおよび認知症予防クラスを2020年7月28日から開始。

 

メディカルフィットネスにこっとオンラインクラス概要

http://mf-nicotto.com/%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b9/

 

①「パーキンソン病の方のためのエクササイズ」(1回30分)

パーキンソンの方が苦手とする動きを集中的にカバーし、筋トレやストレッチ、動作練習の反復を行う。身体能力別に椅子に座ったままの座位クラスと主に立って行う立位クラスがある。

 

②「脳はつらつ活性化トレーニング」(1回30分)

足踏みや簡単なステップを踏みながら、インストラクターから出される様々な指示に従い認知課題を行う。自然と笑顔になれる、身体を動かしながらの脳トレエクササイズ。

 

■ターゲット:

パーキンソン病の方、その他運動不足を解消したい、認知症予防したい、

家で気軽に運動がしたい、そんな全ての方

 

■料金:1クラス30分 500円。ただし8月末まで全クラス無料。

 

■なぜ新サービス提供開始にいたったかの背景

パーキンソン病の方は運動リハビリが重要であるにも関わらず、病気の特性を理解した運動施設はそもそも少なく、今のコロナ下では普段の外出も減り、思うように身体を動かせない状況が続いている。また、高齢者も高リスクであることから外出を控えることで、認知症が進行してしまったり、生きがいと感じられる機会が減ってしまい心身機能の低下が大きな問題となっている。そこで、脳神経内科の専門分野の知識と経験を活かし、自宅にいながら運動できるオンラインでのクラスを提供し、運動不足の解消、運動リハビリの継続、認知機能の維持を目指せる機会を作ろうと企画された。

 

■3つの特徴■

1:自宅にいながらにして、パーキンソン病と認知症予防に特化した専門のクラスが受けられる。

2:1回30分500円という手軽な料金で始められる(しかも8月末まで全クラス無料)。

3:病気の有無に関わらず、年齢・性別などに関係なく、誰でも参加できる。

 

■会社概要

商号            : 医療法人伸援会メディカルフィットネスにこっと

代表者           : 理事長 國本雅也

所在地           : 〒222-0001 神奈川県横浜市港北区樽町4-4-41

設立            : 2018年4月

URL     : http://mf-nicotto.com/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 医療法人伸援会メディカルフィットネスにこっと
代表者名 國本雅也
業種 医療・健康

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域