アイキャッチ画像

株式会社エム・データ、2020年4-6月TV-CM会社ランキングを発表

テレビの放送内容をテキスト化した「TVメタデータ」を提供する株式会社エム・データ(本社:東京都港区、代表取締役:関根俊哉)は、「2020年4-6月TV-CM会社ランキング」を発表しました。ランキングは、2020年4月1日(水)から2020年6月30日(火)に、東京地区地上波キー局で放送されたTV-CMを対象とし、一部ランキングは、TV-CMの出稿状況を可視化したクラウド型TVデータ分析サービス「TV Rank」にて集計・可視化したものです。

テレビの放送内容をテキスト化した「TVメタデータ」を提供する株式会社エム・データ(本社:東京都港区、代表取締役:関根俊哉)は、「2020年4-6月TV-CM会社ランキング」を発表しました。ランキングは、2020年4月1日(水)から2020年6月30日(火)に、東京地区地上波キー局で放送されたTV-CMを対象とし、一部ランキングは、TV-CMの出稿状況を可視化したクラウド型TVデータ分析サービス「TV Rank」にて集計・可視化したものです。

 

 

1-3月に続き、総合、月別、上昇ランキングで「興和」がトップ!

新規急上昇でも引き続き「ウーバーテクノロジーズ」がトップ!

その他、「小林製薬」「キリンビール」「チョーヤ梅酒」「エーユー/KDDI」が上昇!

 

 

 

■2020年4-6月TV-CM放送回数ランキング(総合)

「小林製薬」「キリンビール」「チョーヤ梅酒」「エーユー/KDDI」が新規ランクイン!

 

※各月ごとのランキングは、エム・データHPにて掲載

https://mdata.tv/news/

 

 

1位 興和 16,197回

(キューピーコーワ、バンテリンコーワ、ザ・ガードコーワ、ウナコーワ)

 

2位 小林製薬 8,524回

(消臭元、ケシミン、ブルーレット、命の母、ナイシトール、フェミニーナ)

 

3位 花王 6,965回

(ビオレ、ハイター、ピュオーラ、アタック、サクセス、マジックリン)

 

4位 P&G 5,976回

(レノア、ファブリーズ、アリエール、ジョイ、ウィスパー、パンパース)

 

5位 キリンビール 4,816回

(グリーンズフリー、キリンザ・ストロング、淡麗、本麒麟、一番搾り、のどごし)

 

6位 日本コカコーラ 4,162回

(ジョージア、綾鷹、コカコーラ、ファンタ、いろはす、爽健美茶、リアルゴールド)

 

7位 日本マクドナルド 4,093回

(企業、サムライマック、チキンタツタ、マックシェイク、ハッピーセット)

 

8位 チョーヤ梅酒 3,985回

(ウメッシュ、The CHOYA、さらりとした梅酒、夏梅)

 

9位 永谷園 3,946回

(松茸の味、お茶づけ海苔、あさげ、広東風かに玉、えびふりかにふり)

 

10位 エーユー/KDDI 3,734回

(au PAY、エーユー データMAX 5G、企業、au 5G、エーユーの学割、災害用伝言板)

 

 

※順位、会社名、TV-CM放送回数(主なブランド)

 

 

 

 

 

2020年1-3月TV-CM上昇ランキング

2019年4-6月のTV-CM放送回数と比較し、2020年4-6月での上昇数によるランキング。

「フールー」「チョーヤ梅酒」「TVer(プレゼントキャスト)」「日本民間放送連盟」

「キリンビール」「小林製薬」「東京都」が新規ランクイン!

 

 

1位 興和 6,837回

(キューピーコーワ、バンテリンコーワ、ザ・ガードコーワ、ウナコーワ)

 

2位 フールー 3,626 回

(フール―)

 

3位 ACジャパン 2,554回

(ACジャパン、日本動物愛護協会、セーブザ・チルドレン、日本盲導犬協会)

 

4位 チョーヤ梅酒 2,085回

(ウメッシュ、The CHOYA、さらりとした梅酒、夏梅)

 

5位 TVer(プレゼントキャスト) 1,712 回

(TVer、ドガッチ)

 

6位 日本民間放送連盟 1,708回

(放送番組の違法配信撲滅キャンペーン、民放連)

 

7位 キリンビール 1,591回

(グリーンズフリー、キリンザ・ストロング、淡麗、本麒麟、一番搾り、のどごし)

 

8位 小林製薬 1,555回

(消臭元、ケシミン、ブルーレット、命の母、ナイシトール、フェミニーナ)

 

9位 東京都 1,398回

(新型コロナウイルス感染症に関するお願い、STAY HOME、Re-Think 海ごみ)

 

10位 永谷園 1,282回

(松茸の味、お茶づけ海苔、あさげ、広東風かに玉、えびふりかにふり)

 

 

※順位、会社名、TV-CM放送回数(主なブランド)

 

 

 

 

 

2020年1-3月TV-CM上昇ランキング

2019年4-6月にTV-CM放送がなかった出稿企業による、

2020年4-6月での放送回数によるランキング。

「PayPay」「厚生労働省」「BASE」「TELASA」「UYEKI」

「出前館」「ベルフェイス」が新規ランクイン!

 

 

1位 ウーバーテクノロジーズ 1,251回(Uber Eats)

2位 みんなのマーケット 1,117回(くらしのマーケット)

3位 PayPay 922回(PayPay)

4位 KINTO 780回(KINTO)

5位 厚生労働省 743回(新型コロナウイルス感染症に関するお願い)

6位 BASE 724回(BASE)

7位 TELASA 712回(TELASA)

8位  UYEKI 691回(ダニクリン、カビトルデス)

9位 出前館 660回(出前館)

10位 ベルフェイス 609回(ベルフェイス)

 

 

※順位、会社名、TV-CM放送回数(主なブランド)

 

 

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

■2020年4-6月TV-CMランキング

 

調査期間

:2020/4/1(水)0:00:00~2020/6/30(火)23:59:59

 

調査対象

:日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ(東京地区地上波キー局)で放送されたTV-CM

 

調査方法

:放送回数ランキングのみ、TV-CMの出稿状況を可視化したクラウド型TVデータ分析サービス「TV Rank」にて集計・可視化

 

・放送回数ランキング

:上記対象TV-CMの放送回数をランキング

 

・上昇ランキング

:2019年4-6月のTV-CM放送回数に対して、2020年4-6月の上昇放送回数によるランキング

 

・新規急上昇ランキング

:2019年4-6月にTV-CM放送がなかった会社の中で、2020年4-6月の放送回数をランキング

 

 

※ 会社名はエム・データ独自の基準で収集・登録しており、TV-CMの契約期間に関係なく、調査期間内で放送されたTV-CMを集計しています。

 

※ 上昇ランキング・新規急上昇ランキングの2019年調査期間は、

2019/4/1(月)~2019/6/30(日)を対象としています。

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

TV Rankについて

TV Rankは、エム・データが24時間365日記録し続ける「TVメタデータ」を活用し、TV-CMの出稿状況を様々な切り口で可視化したクラウド型のTVデータ分析サービスで、■ マーケティング活動に伴う、競合のTVメディア戦略や業界動向を把握。■ コミュニケーション設計のため、ブランドごとのTV-CM投下量やパターン、クリエイティブを把握。■ TV-CMの投資プラン設計のため、トレンドやポジション、競合のTV-CM出稿戦略を把握。を目的として様々なシーンにて活用いただいています。また、TV-CM以外でも、TV番組の放送内容を可視化した「番組編」や、タレントパワーをマルチデータでスコア化しTV番組やプロモーションへのキャスティング活用やネクストブレーカー発掘をサポートするツール「Talent Rank」といったサービスもございます。 https://mdata.tv/lifeloglab/

 

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 株式会社エム・データ
代表者名 関根俊哉
業種 その他サービス

コラム

    株式会社エム・データの
    関連プレスリリース

    株式会社エム・データの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域