アイキャッチ画像

コロナ禍で続出するイベント・展示会の中止を受け、3Dプリンター製品を紹介するウェブセミナーが開催、実機やサンプルも確認可能

コロナの流行で、ネットを活用した動画セミナーの導入が加速しています。今回開催するウェビナーでは、積層方式の金属プリンターを中心に、実用性や事例を紹介。リアルタイムでの質疑応答など、双方向型のコミュニケーションで理解を深めることが可能です。

企業・教育機関向け3Dデジタルソリューションの提供などを手がけている日本3Dプリンター株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:北川士博)は、自社の製品やサービスについてオンラインで紹介するセミナー「ウェビナー」を、2020年5月29日(金)より開始いたします。

 

▼ ウェビナー専用ページ:https://3dprinter.co.jp/markforged/webinar/

 

■コロナ流行で導入が加速する、ネットを活用した動画セミナー

新型コロナウイルス感染拡大により、全国各地でイベントや展示会の中止・延期が相次いでいます。それに伴い、多くの企業にとって重要な、製品やサービスを紹介できる機会が激減。製品の導入を検討している方に対して、直接説明することができない状況が長く続いています。

 

そこで日本3Dプリンターは、ウェビナーの開催を決定。ウェビナーとは、ウェブ(Web)とセミナー(Seminar)を組み合わせた造語です。場所や人数に縛られずに開催できることから、コロナ流行により利用が急増しています。

 

■リアルタイムで質疑応答できる、双方向型のコミュニケーション

ウェビナーでは、3Dプリンター製品の紹介のみならず、実際に使われている実例も紹介します。一方的に説明するのではなく、事前に受け付けた質問に応じて、ウェビナーの内容や説明方法を柔軟に変更。リアルタイムで質疑応答をしながら、製品に対する理解を深めることが可能です。

 

現在開催が決定しているのは、5月29日(金)と6月5日(金)。積層方式の金属プリンターの実用性や事例を、実機やサンプルを用いて解説します。積層方式の他にも、さまざまな方式の金属プリンターについても紹介する予定です。ウェビナーへの申込みや、詳細・日程については、下記専用ページをご覧ください。

 

▼ ウェビナー専用ページ:https://3dprinter.co.jp/markforged/webinar/

 

日本3Dプリンターが目指すのは、モノづくりを改革する新時代のソリューションパートナーであること。これからも、教育機関や研究機関との提携を進め、3Dデジタルツールの普及に貢献してまいります。

 

【日本3Dプリンター株式会社について】

本社:〒135-0063 東京都江東区有明3-7-26 有明フロンティアビルB棟2F

代表者:代表取締役 北川士博

設立:2013年10月

電話番号:03-6683-9789(代表)

URL:http://raise3d.jp/

事業内容:三次元造形関連商品・サービスの提供、サポート

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:日本3Dプリンター株式会社
担当者名:福田 隆
TEL:03-6683-9789
Email: inf_raise3d@3dprinter.co.jp

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 日本3Dプリンター株式会社
代表者名 北川 士博
業種 精密機器

コラム

    日本3Dプリンター株式会社の
    関連プレスリリース

    日本3Dプリンター株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域