アイキャッチ画像

「CRAAS クラース」外出せず自宅でお洒落で機能的な介護シューズを選べるサービスが人気

おしゃれ介護用シューズ 「CRAAS-クラース-」の実施しているサービスが大人気。自宅にて色々な靴を試せるというサービスで、靴や足のプロが電話やメールで足の悩みを聞きお薦めを進言。在宅のまま靴を試せるので高齢者や要介護者にとって負担が少なく試着を楽しめる。送料無料で行っているため、家族にとっても嬉しいサービス。コロナ禍で気分が沈みがちな中、楽しい家族内行事となったり、外出できるまで室内でリハビリを頑張るなど本サービスによる二次的な効果も多く報告されている。

介護用シューズというとどのような物を思い浮かべるだろう。地味でとにかく足当たりの良い、スリッパと靴の間みたいな物、、、。その常識を覆すお洒落さと機能性を兼ね備えた介護用シューズブランドがある。「CRAAS - クラース -」(東京都;代表 相部祐里)がそれだ。

 

華やかなラメ素材、ピンクのチェック柄やヒョウ柄などファッションブランドが使うような色柄使い。それもそのはずこのブランドのデザイナーは長く第一線で活躍し続けている靴デザイナーの相部氏。現役靴デザイナーとしての感性と靴のプロとして人体工学的な見地からの設計をクラースの靴に注ぎ込んでいる。見た目と機能を両立しているクラースの靴は2017年のデビュー以来業界内でも大注目であるがクラースが確実にファンを増やしてきたのにはもう一つの大きな要因がある。

 

それが「コンシェルジュサービス」である。個人の自宅や入居先の施設などへ商品を幾つか送り、実際に試し履きをしてから気に入りの1足を選べるサービスで、相部氏を含む靴デザイナー、そしてフットケアアドバイザーのスタッフ達が靴のプロ、また足のプロとして着用者の足の悩みや状態を聴取し、お薦めの靴を提案する。ブランドの想定顧客が高齢者や足に悩みを持つ方々ということで靴を買いに外出をし、そこで何足も試着をするというのは本人や家族などにとっても負担になるであろうと考えて始まったサービスで、安心して自分の好みの靴や足に合う靴を購入できると人気を博している。またこのサービスによりリピート率は60%以上と確実にファンを増やしている。

 

特にコロナ禍で外出自粛の時期には重宝されており

「母の日のプレゼントに心躍る体験をしてもらえて良かった」

「落ち着いたらこれを履いてお出かけしようねと、前向きな気持ちを持ってもらえた」

「室内でも履けるので、施設で簡単な体操をするのにしっかりと機能のある靴が役立った」などの声が多く寄せられている。

 

緊急事態宣言が解除され始めた今、お洒落をして外出をするという皆共通のワクワクする目標のために母や祖母といっしょに気分を上げてくれる靴を試し、自宅でのファッションショーを楽しんではいかがだろうか。

 

問い合わせ先;株式会社ヴァルス メール;shop@craas.jp  HP;http://craas.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社ヴァルス
代表者名 相部 祐里
業種 医療・健康

コラム

    株式会社ヴァルスの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域