アイキャッチ画像

新型コロナウイルス感染症に対する当社の対応について(続報)

琉球インタラクティブは、緊急事態宣言の延長を受け、当社の「新型コロナウイルス感染症に対する当社の対応について」を本日から5月31日までの期間延長し、宜野湾本社勤務する従業員を対象に、原則リモートワークを継続することを決定しました。

琉球インタラクティブ株式会社(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社長:臼井 隆秀)は、2020年5月4日に発表された緊急事態宣言の延長を受け、2020年4月7日に公表した「新型コロナウイルス感染症に対する当社の対応について」を本日から5月31日までの期間延長し、宜野湾本社勤務する従業員を対象に、以下の対応を継続することを決定しました。

 

<新型コロナウイルス感染症に対する当社の対応>
新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応として、社内外への感染抑止と従業員とその家族の安全確保の点から、本日から2020年5月31日までの期間、宜野湾本社勤務する従業員を対象に、原則リモートワークを継続します。ただし訪問の要請があった場合など、必要に応じて例外的にクライアント企業や関連施設などを訪問します。

本社勤務の従業員を含めた全従業員への対応は、以下の通りです。

・ 本社勤務の全従業員は5月31日まで原則リモートワークとする。個別で出勤が必要な場合は上長の事前許可制とするが、出社までに外部の人と接触した場合は出社を控える。
・ 本人もしくは同居者に感染者または濃厚接触者と認定された方がいる場合は、直ちに会社に報告し自宅待機とする。
・ 社外との会議は、テレビ・電話会議を推奨する。業務上の会食やイベント開催・参加は、人数に関わらず禁止とする。
・ 社内外での勤務・通勤時にはマスクを常時着用するとともに、手洗い・うがい・消毒を小まめに行い、定期的な社内換気の実施を徹底する。

当社では、上記取り組みを徹底し、感染拡大の防止と従業員の安全確保に努めます。

 

■琉球インタラクティブについて
琉球インタラクティブ株式会社は、沖縄発のインターネットベンチャー企業です。「日本を代表するインターネット企業になる」をビジョンに掲げ、マーケティング、クリエイティブ、テクノロジーの3つの強みを活かすことで、インターネットサービス事業や次世代人材育成事業をはじめ、積極的に新規事業を創造し、幅広い分野で事業展開を行っています。
代表取締役社長  臼井 隆秀
所在地      沖縄県宜野湾市大山3丁目11-32
設立年月日    2009年2月5日
URL       https://www.ryukyu-i.co.jp/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 琉球インタラクティブ株式会社
代表者名 臼井隆秀
業種 ネットサービス

コラム

    琉球インタラクティブ株式会社の
    関連プレスリリース

    琉球インタラクティブ株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域