アイキャッチ画像

長野県地域にデリバリー・テイクアウト注文サイトを デリバリー事業者とも提携ONE NAGANO EATSスタート!

台風19号の復興支援として、被災地域の炊き出し活動を契機に長野駅前飲食店の有志を中心に設立された「ALL NAGANO PROJECT」は、株式会社ライフシード(長野市権堂町 代表取締役 篠田 光宏)と連携してデリバリー・テイクアウト注文WEBアプリ「ONE NAGANO EATS(ワンナガノイーツ)」をスタートします。一般社団法人21世紀ニュービジネス協議会とNICOLLAP(一般社団法人 長野ITコラボレーションプラットフォーム〈略称:ニコラップ〉)の後援を受け、5月初旬のトライアルの運営開始と事前利用申込の受付開始を予定しています。

■ONE NAGANO EATSについて

世界中で感染が拡大しているCOVID-19による営業自粛が続く地域の飲食店を支援するため、4月16日にプロジェクトを発足しました。ONE NAGANO EATSのWEBアプリ上で商品の注文・クレジットカード決済が完了し、購入者がデリバリーを選択した場合、エリア限定ですがデリバリー事業者が飲食店の代わりに配達を代行します。お客様の配達手数料は300円(税別)です。本プロジェクトへの参加店舗の費用負担は当面の間、システム運営手数料は無料とし、配達手数料の店舗負担分500円(税別)(デリバリーを利用した場合)と5%の決済手数料のみとなります。

感染症や災害などに起因する飲食実店舗の売上減少は今後も起き得ることであり、飲食店は新たな店舗運営の形を模索していく必要があると考えます。ONE NAGANO EATSは地域の個性である飲食店の支援と、購入者にはデリバリー・テイクアウトできる料理選択の多様化を目指していきます。

 

事前申し込み受付中

http://www.onenagano.org/

 

■WEBアプリについて

店舗ごとに注文サイトがあります。購入者がデリバリーかテイクアウト、受取日、受取時間を選択してから商品およびトッピングを追加します。WEBアプリの注文では衛生面および架空注文を避けるため全てクレジットカードでの事前決済とし、デリバリーやテイクアウト時の引き渡しを簡単にします。デリバリー事業者への配達手数料の支払いは、お客様の注文の決済と同時に行われます。デリバリー可能エリアの判断は、デリバリーを選択時、郵便番号を入力して行います。決済の際に、お店支援費として、チップを設定することもできます。

各店舗で、メニューの登録、休日、営業時間、休憩時間、30分内の最大注文数、テイクアウトのみ・デリバリーのみ・両方など設定することができます。この機能で店舗がいつも通りの営業のように、テイクアウト、デリバリーに対応できることを期待しています。

店舗ごとの注文サイトをまとめて、購入者が様々な個性ある飲食店の料理を探せるページも制作します。様々な取材記事も掲載していく予定です。
(担当:JiNOMONO代表 酒井 慎平/外食コンサルタント・ジャーナリスト)

大手のデリバリー・テイクアウトシステムでは、現在は無料や安く提供されていますが、通常時ではシステム利用料や配達手数料が非常に高く、飲食店または購入者の負担になります。また人口の少ない地方では、個々の登録者が配達を行うことは現実的ではありません。地方にあったシステムが必要と考えています。

テイクアウトのみにすれば、その他の地域や、中小規模のスーパーや食材など生活関連の商品を取り扱う商店にも対応できます。

 

■機能

・クレジットカード決済

・お店支援機能(10% 20% 30% また直接入力で加算して支払える)

・テイクアウト、デリバリー、両方 選択機能

・デリバリー最低金額設定

・予約注文機能

・メニュー登録・編集

・営業時間・休憩時間・休日設定 調理時間設定

・オーダー平均化機能
(30分以内の最大注文数を設定し、いっぱいになるとその時間枠は表示されない)

・LINE公式アカウントから検索・注文機能(開発中)

スクリーンショット 2020-04-30 8.52.25.png

 

■デリバリー事業者について

現在、デリバリー事業者を調整中です。現在調整中のデリバリー事業者のエリアは、下記のとおりです。

デリバリー事業者を利用できる店舗:長野駅前半径1kmにある店舗

デリバリー可能エリア:長野駅前半径2km

提携するデリバリー事業者以外にも、店舗側が用意した配達パートナーを利用することもできます。

 

■費用について

購入者:メニューの金額(消費税8%)、デリバリーを選択した場合、配達手数料300円

店舗:システム運営費:当面無料 

決済手数料:5% 

店舗への入金:14日に1度入金 送金手数料350円

デリバリー事業者を選択した場合、配達手数料500円

※配達手数料は消費税10%が加算されます。

 

■ALL NAGANO PROJECTとは

ALL NAGANO PROJECTは令和元年台風19号災害を受け、被災地支援活動、長野駅前活性化事業を行う長野駅前飲食店を中心とした民間任意団体です。各活動に於いて、適材のメンバーを招集し、被災地支援活動並びに災害で経済低下している長野市の活性化事業を継続的に行う事を目的としています。

 

http://all-nagano-project.com/

 

■一般社団法人21世紀ニュービジネス協議会とは

一般社団法人21世紀ニュービジネス協議会とは(21cNBC)は、新しい事業の創造を目指す企業人のための組織です。

21cNBCは、長野県内におけるニュービジネスの交流・啓発・連携を図るとともに、ニュービジネスに関する調査・研究なども実施しています。1987年に設立され、1989年には社団法人化され、長野県内のニュービジネスの振興や各種事業を推進しています。「信州ベンチャーコンテスト」、「信州ベンチャーサミット」などでも、主催団体の一員として、起業家を輩出する支援を積極的に取り組んでいます。地域を元気にする、ユニークな起業家、企業家の集まりとして、日々活動している団体です。

 

〒380-0805 長野県長野市大字三輪1252-1 
一般社団法人21世紀ニュービジネス協議会

http://www.21cnbc.jp/

 

■NICOLLAP(一般社団法人 長野ITコラボレーションプラットフォーム)とは

NICOLLAP (一般社団法人 長野ITコラボレーションプラットフォーム<略称: ニコラップ>) は、長野市を中心とした北信地区を、ITを活用した新規事業にチャレンジする事業者とその支援者が集まる魅力ある地域にし、新しい産業を生みだすことを目的とした団体です。

NICOLLAPは、会員の持つ事業課題及び新事業創出の芽となる企画案の事業化を目指し伴走型支援をしていきます。中山間地課題解決、ヘルスケア促進、観光消費増、次世代製造業実現、IT人材育成等の方針を軸に会員間のコラボレーションによるプロジェクトを5年間で100プロジェクトを立ち上げ実行することを目標に活動をしています。

 

〒380–0833 長野県長野市鶴賀権堂町2312−1(シソーラス株式会社内)

https://nicollap.jp/

 

■株式会社ライフシードについて

低コストでハイスペック、全ての機能を備えたネットワーク製品のRouterBoard(Mikrotik社:ラトビア)の販売・Wi-Fiスポットなどネットワークソリューション開発、LINE WORKSなどクラウドサービス、どこでもオフィス・どこでもコールセンターの構築、AI・RPAなど、企業・地域の皆様の多様な働き方やコミュニケーションの向上、セキュリティの向上、省力化に繋がる新たな使えるツールをご提案しています。

2017年の事業所の移転とともに、ドローンやIoT製品、ロボットなどを展示体験、販売する「ミライ電機」を併設し、空撮事業もはじめました。地域のミライ化に少しでもお役立ちできるよう取り組んでまいります。

 

株式会社ライフシード
https://life-seed.co.jp/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社ライフシード
代表者名 篠田 光宏
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    株式会社ライフシードの
    関連プレスリリース

    株式会社ライフシードの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域