アイキャッチ画像

コロナ対策として目の保護用眼鏡を1000本無償配布します。

兵庫県の株式会社innochi(所在地:兵庫県淡路市)は、この度、医療保健福祉領域を中心として、対面でのお仕事に従事される方へ、目の保護を目的とした眼鏡(度なし独自のカラーレンズ、ペットボトル再生素材のフレームを使用)を1,000本無償で配布します。【#目をまもろう】と題してホームページ上の特設申し込みフォーム現在受付中。

”むきだしの臓器”とも言われる目。ウイルスを含む飛沫や体液は、結膜からの感染の可能性も大きいと言われています。また専門家から感染予防のために眼鏡着用を推薦するという発表もありました。感染リスクのある最前線の現場の方々に、マスクやガウンなどの保護用具とあわせて、目と命を守る眼鏡(イノチグラス)をお届けします。眼鏡には物理的な飛沫感染のリスクを緩和するだけでなく、目をまもることで心理的な不安やストレスを軽減する効果があると考えております。

なお、レンズに入っているプラチナム色は、ほぼ無色です。見た目ではわからないくらいうすい青灰色が入っています。このレンズは弊社開発の独自色で、本当に薄い色にもかかわらず、光過敏が抑えられたり、ネガティブな感情の影響を受けにくい効果があります。

 

前回、4月18日に先行80本という形でご案内させていただいたところ、半日で100本を超える申し込みがあり、メッセージが沢山届きました。

皆様のメッセージを読み、医療保健福祉現場からはもちろんのこと、その他の現場からも切迫した状況を感じました。

そこで、今回は職種を越えて、お仕事で必要な方にお届けすることが良いのではないかと思い、業種・業界を超えた方々の協力のもと、プロジェクトで提供する本数を大幅に増やすことにいたしました。


必要とする方にこの情報が行き渡りますように、発表をさせていただきます。



株式会社innochi ホームページ

http://www.innochi.co.jp



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 株式会社innochi
代表者名 灰谷孝
業種 医療・健康

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域