アイキャッチ画像

防災・新型コロナ対策-避難所のクラスター化を想定したモバイル防災放送アプリ

SKY-NETWORKは、新型コロナのパンデミック時での災害に備え、住民のスマホへ正確かつ安全な防災放送を流すモバイル防災放送アプリ「地域防災コミュニケーションネットワーク[Regional Alert DIRECT] 」の販売体制を強化

WHOは3月11日、世界で感染が広がる新型コロナウイルスについて「パンデミック(世界的大流行)」と表明した。国内では官民が一体となり感染拡大防止に総力を挙げ対処しているが、未だ感染拡大終息の目途が立たない状況で今年は豪雨や台風の時期を迎えることになりそうだ。

今までは、発災の恐れがある際に自治体から防災行政無線で避難勧告や非難指示を発令し住民に早期避難を呼び掛けてきたが今年は少し様相が異なる。安全とされている避難所や避難場所が「クラスター」になり得ることを想定しておかなければならない。

また、デマや誤った情報で避難に混乱(パニック)をきたすことも考えられ、自治体には今まで以上に正確かつ詳細な情報発信が求められる。

 

SKY-NETWORK株式会社(静岡市)は、新型コロナウイルス感染のパンデミック時での災害に備え、住民のスマートフォンへ正確かつ安全で詳細な防災行政無線放送をタイムリーに流すモバイル防災放送アプリ「地域防災コミュニケーションネットワーク[Regional Alert DIRECT] 」の販売体制を強化した。

 

Regional Alert DIRECT は、既設の防災行政無線からスマートフォンに音声放送を自動転送させるモバイル放送アプリ(単体でも放送可能)。防災行政無線屋外スピーカーからの音声は音の反響や騒音対策などから要点のみゆっくり話さなければならないが放送受信媒体を戸別受信機に設定するだけで、スマートフォンへ通常の会話スピードで多くの情報を音声放送で伝えることが可能。

 

主な放送例としては・・・

□市町村役場における感染症予防の取り組みについて

□新型コロナウイルス感染症の予防策について

□新型コロナウイルスに感染した場合の行動について

□域内の感染情報について

□避難所の感染状況と避難所開閉情報について

□学校や医療機関からの連絡や通達について

□便乗型特殊詐欺や感染なりすまし犯等の情報について

□休止施設の案内、イベントや会合等の延期・中止について

□デマなど誤った情報の正誤について 等々

 

当システムの情報伝達力の優位性は・・・ 

□放送開始がプッシュ通知で案内され放送を即時視聴できる

□通常の会話スピードによる音声放送が視聴可能

□音声放送の利点は注意喚起の要点がつかみやすい(再視聴可能)

□文字放送の利点はメールと異なり即時情報取得が可能(再視聴可能)

□国内外場所を問わずどこでも視聴可能

□放送者は放送時間制限が無く長時間連続放送が可能

□放送者は場所を問わずスマホを放送機にして音声放送や文字放送が可能

 

Regional Alert DIRECT は、いざという時住民がパニックや誤った行動に移さないよう、自治体が正確かつ安全で詳細な情報をタイムリーに発信することで住民の安全と安心を確保できる即時情報共有可能な情報伝達手段として効果が期待される。

 

SKY-NETWORK株式会社

 〒424-0842 静岡県静岡市清水区春日1丁目5-15-304

 TEL: 054-353-1211 FAX: 054-353-1216

 URL: https://sky-network.jp/

 Mail: office@sky-network.jp



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 SKY-NETWORK株式会社
代表者名 細田秀雄
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    SKY-NETWORK株式会社の
    関連プレスリリース

    SKY-NETWORK株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域