アイキャッチ画像

「ふろしき・手ぬぐいマスター&マニア検定」2020/2/23(ふろしきの日)〜3/21(日本手ぬぐいの日)まで。ネット環境さえあれば、世界中から無料で受検可能。

“ふろしきの日”2020年2月23日(日)の日本時間12:00から、“手ぬぐいの日”3月21日(土)23:59までの約1ヶ月間。ネット環境さえあれば、世界中、誰でも無料で受検できる「ふろしき・手ぬぐいマスター&マニア検定」を実施します。本検定に合否判定はありません。受検そのものが、知識を広げ興味を深めることに役立ちます。一般社団法人日本風呂敷マスター協会が昨年同時期に「第0回」を開催し、純粋に「ふろしき&手ぬぐいが大好き」というの有志による実行委員会を結成。従来のメーカー主導の検定とは一線を画す、「愛好家(マニア)による、誰でも楽しめるエンターテイメント検定」です。受験資格や制限は一切なく、期間中は何回でも受検可能です。2020年7月、全国一斉にレジ袋が有料化になるなど、世界は急速に「脱プラスチック」に移行しています。ふろしき&手ぬぐい愛用者、愛好家を増やし、地球環境の改善に貢献します。

2020年2月23日(日)

報道関係各位

一般社団法人 日本風呂敷マスター協会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ふろしき・手ぬぐいマスター&マニア検定(2020年・オンライン版)実施のお知らせ

ふろしき・手ぬぐいマスター&マニア検定(2020年・オンライン版)は、日本初の”ふろしき&手ぬぐい”に関する情報を集めた、世界中から誰でも気軽に受けられるエンターテイメント検定試験です。
 

▼特設サイト
https://peraichi.com/landing_pages/view/2020furotenukentei

〜実施要綱〜

・受検方法:ネットで完結するオンラインテスト

・受検資格:どなたでも受検可能。ネット環境のみご用意ください(スマホ可)

・受検可能期間:2020年2月23日(日)12:00〜3月21日(土)23:59

・受検料:無料。(受検証書と記念ピンバッジを希望する場合は有料オプション)

・取得点数による合否判定はありません。

・テスト問題は<基礎問題><応用問題><マニア問題>が各10問(1問5点)。<超難問>が5問(1問10点)の全35問の200点満点。
 

〜受検申し込み方法〜

・受検可能期間中に以下のURLをクリック
https://forms.gle/dezSCPiVRJSixWXH8  
*開始時間2020年2月23日(日)12:00以降、受検可能です。

〜実施に際して〜

・こちらの検定は、特定の知識の習得を認定したり、資格取得を目的としていません。

・ふろしきや手ぬぐいに関する情報に、幅広く興味を持って頂くためのエンターテイメント検定です。

・ひとり何度でも受検できます。

・出題範囲は基礎知識全般をはじめとして、2019年〜2020年にかけてのふろしき&手ぬぐいに関するニュースなど。幅広く出題しています。
・受検後すぐにスコアと「解答と詳しい解説」がわかります。「解答と詳しい解説」では、問題の解説につながるリンク先やYouTube動画を数多く紹介し、なるべくたくさんのふろしき&手ぬぐいに関するニュース、メーカー、ブランド、団体、著名人、講師陣にスポットが当てるように工夫しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

風呂敷文化の啓蒙、普及活動を手掛ける、一般社団法人 日本風呂敷マスター協会(所在地:東京都中央区銀座6丁目13番16号   銀座WallビルUCF5階、代表理事:智田さくら)が昨年2月に開催した「第0回」の検定を元に「ふろしき・手ぬぐいマスター&マニア検定」実行委員会を結成。
 

【背景】

身近な日本文化として密かな注目を集める「ふろしき&手ぬぐい」。

近年、増え続ける外国人観光客からの注目もあり、最近では私たち日本人もその多様で斬新な使い方や、レジ袋やプラスチック製品削減への新たな可能性を秘めたアイテムとしての話題を、耳にする機会が増えています。

しかし残念なことに、昨今、私たち日本人の多くは、「ふろしき&手ぬぐい」を日常的に使っていません。2020年東京オリンピック、パラリンピックでは、東京都は3億円の予算をかけて、20万枚もの風呂敷を訪日外国人などに無料配布する計画がありますが、仮に訪日外国人に「風呂敷について教えてください」と説明を求められて、正確に教えられる日本人はどのぐらいいるでしょうか?

従来、ふろしき&手ぬぐい情報の発信元の多くは、製造メーカーや業界関係者によるものでしたが、『ふろしき&手ぬぐいマスター&マニア検定』は、ふろしき&手ぬぐいが大好きなマニア が問題を監修しました。

本検定は純粋に大好きなふろしき&手ぬぐいの良さを伝えていきたい、広げていきたい、仲間を増やしたいという想いを持った、「愛好家(マニア)による、愛好家(マニア)を増やす為の、誰でも楽しめるエンターテイメント検定」 です。
 

その為「合格」という基準を設けず、受検そのものが知識の習得に繋がります。
受検者にとっては「ただ受検するだけで楽しい!」「ふろしき&手ぬぐいの知識が広がる」「もっと知りたくなる」 内容となっています。
 

ネット環境と日本語ができれば、世界中からどなたでも無料で受検頂けます。
 

今後は毎年、2月23日(ふろしきの日)から、3月21日(日本手ぬぐいの日)を受検期間 と設定し、TOEICのような「今年は何点だった」という自己成長を感じられる事を大切にする検定を目指します。
 

「実はふろしき&手ぬぐいが大好きだけでけど、今は自分でも気がついていない」 という人はたくさんいます。一人でも多くの仲間の覚醒を信じ、一緒にふろしき&手ぬぐいを愛してくれる愛好家(マニア)を喚起し、この世界を盛り上げてくれる熱い仲間を増やしたいと思います。
 

【製品・サービスの概要】

一般社団法人 日本記念日協会によると、2月23日は「2(つ)2(つ)3(み)=包み」で、ふろしきの日。また、3月21日は「日本手ぬぐいの日」です。
 

<3つの特長>

1:日本初となる一般向けの「ふろしき&手ぬぐい」に関する検定試験で、取得点数による合否判定はありません。

2:従来型の「協会主導の検定」ではなく「愛好家(マニア)による自発的な検定」です。

3:日本中に点在するふろしき&手ぬぐい情報をマニア目線で集め、どなたでも受検するだけその奥深い世界に触れ、学ぶことができる検定内容となっています。
 

【今後の展望】

この検定は今年本格的にスタートしたばかりです。今後は毎年同時期に検定を行い、継続していく予定です。検定を通して正しい知識を身につけた「ふろしき&手ぬぐい好きな日本人」を増やし、世界に拡げていく仲間を増やします。
 

【一般社団法人 日本風呂敷マスター協会について】

本社:〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目13番16号 銀座WallビルUCF5階

代表者:代表理事 智田さくら

設立:2017年6月13日
https://furoshiki.or.jp/about/
 

事業内容:風呂敷文化の啓蒙、普及活動



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 一般社団法人日本風呂敷マスター協会
代表者名 智田さくら
業種 教育

コラム

    一般社団法人日本風呂敷マスター協会の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域