アイキャッチ画像

大徳寺龍光院 寸松塾 「第六回 こどもとおとなの論語教室」 仙台東照宮にて開催のお知らせ

令和二年3月15日(日)、大徳寺龍光院は、仙台東照宮にて「こどもとおとなの論語教室」を仙台東照宮にて開催いたします。 東日本大震災の被害を受けた宮城県仙台市に、チャリティーイベントなどを通じて集まった寄付金を届けるために、毎年現地に赴き、現地での法要を執り行った後に講師に安岡定子先生をお迎えして現地のこどもとおとなに向けて開催するこの教室は、今年で第6回を数えます。

大徳寺龍光院が宮城県仙台市にて開催する寸松塾「こどもとおとなの論語教室」は今年で第6回を迎えます。

東日本大震災の被害を受けた同市に、チャリティーイベントなどを通じて集まった寄付金を届けるために始まった本企画では、現地にて法要を執り行ったのちに、講師に安岡定子先生をお迎えして、こどもとおとなに向けて勉強会を開催しています。

本年は仙台東照宮にて、令和二年3月15日(日)に実施いたします。

 

震災の様子が伝えられることが年々減ってきているなか、毎年3月にこのような取り組みを変わらず続けていくことが大切と当院は考えます。

 

報道関係者の皆さまにおかれましては、このような機会の周知にご協力いただくと共に、取材のご検討を頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

[[[ イベント概要 ]]]

名 称:大徳寺龍光院寸松塾 「第六回 こどもとおとなの論語教室」

日 程:2020年3月15日(日) 会場10時

場 所:仙台東照宮 (仙台市青葉区東照宮一丁目6ー1)

入場料:無料

講 師:安岡定子

 

[[[ プログラム概要 ]]]

午前10時 開場

呈茶 法要 坐禅 論語 斎座 午後2時 閉場

 

[[[ 寸松塾とは ]]]

こどもとおとなのための論語教室と銘打ち、京都大徳寺龍光院にて十年に渡って毎月開催されている勉強会です。

親子で作務・坐禅ののち安岡定子先生に論語を教わります。今は一寸の松のように小さな子どもたちが心豊かにたくましく育って大樹となり 世のため人のためになってほしいとの和尚様の願いが込められています。

*大徳寺は禅宗、臨済宗大徳寺派の大本山です。

[[[ 安岡定子先生について ]]]

銀座・寺子屋 こども論語塾代表。1960年東京生まれ。二松学舎 大学文学部中国文学科卒業。漢学者・安岡正篤の孫。現 在「銀 座・寺 子 屋 こども論語塾」「斯文会・こども論語 塾」「龍光院・寸松塾」をはじめ宮城県塩竈市、茨城県水戸市、宮崎県都城市等、全国各地で定例講座は二十 五講座に及び、幼いこどもたちやその保護者に『論語』を講義している。

[[[ 問い合わせ先 ]]]

金源堂 宮城県仙台市青葉区国分町2-1-2 電話 022-222-6710



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 大徳寺龍光院
代表者名 小堀月浦
業種 その他サービス

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域