アイキャッチ画像

新型肺炎の影響でイエナカ消費が高騰か!?12万円の超高級パズルが20-30代女子に大好評!

新型肺炎拡大の影響でテレワークの推進やイベントの中止の動きが広まり、在宅の時間が増え、イエナカ消費を充実する動きが広がりを見せている。宇宙の破片は大人向けの惑星パズル。ALLセットが12万円する高級パズルだが、2ヶ月で650万円以上の販売をし、購入者の75%以上が20-30代の女子だったというから驚きだ。新型肺炎拡大で外出ができない時間を、より充実させて楽しもうとする若い女性の動きが見て取れる。

輸入雑貨の卸・販売を行っているRelajante(東京都江東区、代表:平林直樹)は、日本初上陸の惑星パズル宇宙の破片を販売開始し、2カ月で654万円の販売を達成しました。

公式サイト:https://pieces-galaxy.jp/

Makuakeサイト(終了):https://www.makuake.com/project/pieces-galaxy/

【GDP個人消費は減少も、イエナカ消費は続伸か?】

2019年10~12月期の国内総生産(GDP)速報値が17日発表され年率6.3%減、個人消費は実質2.9%減と5四半期ぶりのマイナスとなった。もともと2020年はオリンピックなどにより人混みが嫌厭され、イエナカ消費の拡大が予想されていた。

この動きに新型肺炎の拡大が拍車をかけるのではないかと予想されている。

既に企業にもテレワークを推進する動きがみられ、東京マラソンも一般の参加が中止となり、他にも多くのイベントの中止が発表されている。

また中国政府が新型肺炎感染リスクを高めるとして外食を控えるよう呼びかけたこともあり、日本の消費者の外出意欲はますます低下し、家の中での時間の充実を求める人が増えていくことが予想される。

【12万円の高級パズルが20-30代女子に大好評】

イエナカ消費の拡大を裏付けるかのように、日本新発売の高級パズルが好調な売り上げを上げている。ジクソーパズルは子供の知育玩具としても人気だが、大人が自分の時間を楽しむアイテムとして購入する人も多い。

宇宙の破片はまさに大人向けの高級パズル。2つの異なる素材と、神話に基づく独特なピースにより普通のパズルでは味わえない難しさと達成感を味わうことができる。

さらに人気の秘密はその美しさ。惑星を模したパズルは通常のパズルの6~10倍の精密さで印刷されており、はっと息をのむ美しさに若い女性が虜になっている。

この惑星パズルのALLセットは12万円と高所得者層でも怯む価格。その高級パズルの購入者の75%が20-30代女子というから驚きだ。

高度な印刷技術で美しさが映える水星

【渋谷パルコで展示中。高難度パズルに挑むタイムアタックイベントも開催予定】

2月29日まで宇宙の破片は渋谷パルコ1階BOOSTERSTUDIOにて展示中。太陽、地球、月、そして火星のピースには実際に触れられるようになっている。

また3月30日には宇宙の破片をどれだけ早く完成させられるかを競うタイムアタックイベントを開催予定。現在参加者を公式ツイッターで募集している。

パズルに自信がある人は参加してみてはいかがだろうか。

公式ツイッターアカウント:@PiecesGalaxy

渋谷パルコで展示中の宇宙の破片


ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 Relajante
代表者名 平林直樹
業種 商社・流通業

コラム

    Relajanteの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域